ブランド紹介

初心者におすすめ!!セレオリの次に手を出すべきお手頃ドメブラ5選。

 

こんにちは、ham(ham50865160)です。

 

ham
ham
突然ですが、私はドメブラ(ドメスティックブランドが好きです。

 

日常的にドメブラばかりを着ていて、セレクトショップオリジナル(セレオリ)はよほど気に入ったものがない限り買わないのですが、そもそもファッション初心者には、

 

ファッション初心者
ファッション初心者
そもそもセレオリと普通のブランドの違いって何なの?

 

と思っている人もいるでしょう。(私も昔は思っていました)

そこで今回はセレオリとは何かを簡単に説明しつつ、価格・デザイン的にセレオリの次に手を出しやすいドメブラを紹介していこうと思います。

 

セレクトショップオリジナルブランド(セレオリ)とは?

BEAMSの服はBEAMSじゃないの?

 

セレクトショップとして特に有名なのが御三家と言われるBEAMS、UNITED ARROWS、SHIPSですね。

この辺りは服にあまり興味のない方でもご存知なのではないでしょうか。

これらのセレクトショップは、その名の通り様々なブランドからその店のコンセプトに合ったものをセレクトして売るという販売形態をとっています。

そして一般的にセレクトショップは規模が大きくなるにつれ、セレクト品だけでなく自社でデザイン・制作を行ったアイテムを販売するようになり、この自社で制作したアイテムのことをセレクトショップオリジナル商品=セレオリと言います。

現在大手セレクトショップの店内にはこのセレオリアイテムが多く陳列されています。(一部都心の店舗はこれに限りません)

 

なぜセレクトショップの中がセレオリだらけになるのか?

答えは簡単。

セレオリは利益率が高いから。

既存のブランドからセレクトするアイテムはブランドへのマージンがかかってしまいます。
一方セレオリアイテムは自社で作っているのでそういった費用を抑えられます。

さらに素材やシルエット、デザインなどにこだわり抜かれたブランドアイテムは総じて高価格になり、一部の服好きにしか売れないことも多いでしょう。

つまり店側としては高価で数が売れないブランドアイテムよりセレオリを多く売った方が儲かるという構図になるのです。

そうなるとセレオリはより大衆受けしやすい無難なデザインになりがちで、さらに価格を抑えるために素材・縫製などの品質を落とします。

結果(ブランド品に比べると)価格は安いが没個性的な上に品質が良くないという状況になってしまいます。(それでも服に興味がない人にとっては十分高価でおしゃれだったりしますが…)

この辺りがセレオリが一部の服好きな人たちに強く敬遠されている理由ですね。

ただ私個人としては、セレオリは服に興味がなかった人がファッションを好きになっていく過程での重要な入り口・通過点としての役割があると感じています。

実際私もドメブラなどで買うほど服好きになる前はセレオリをよく買っていました。

何を買ったらいいかわからない人にとっては、手っ取り早くおしゃれになれるので非常に便利なんですよね。

こちらの記事でも紹介していますが、服好きではないけどおしゃれ好きという方にとってもセレオリは有力な選択肢になりえますね。

 

服好きとおしゃれ好きの違いについて考えてみる。 こんにちは、hamです。 皆さんは「服好き」な人と「おしゃれ好き」な人の違いって何だと思いますか? ...

 

しかし服好きなってくるとセレオリの品質やバックグラウンドに物足りなさを感じるのも事実。

ドメブラなどはデザイナーの信念や服作りの背景がわかりやすく、アイテムそのものにも説得力があるため購入者の所有欲を満たしやすいですしね。

そこでセレオリじゃだんだん満足できなくなってきたという人に向けて、セレオリの次に手を出すべきブランドを5つご紹介いたします。

 

セレオリの次に手を出すべき、おすすめのドメブラ5選

CURLY(カーリー)

 

カットソー&パーカーならここ!香川県発のファクトリーブランドCURLY(カーリー)をご紹介。 こんにちは、ham(@ham50865160)です。 今回は久しぶりのブランド紹介です。 第5回目となったブ...

 

CURLY(カーリー)は香川県にある縫製工場が母体となっているブランド。

元々カットソーの縫製を行う工場だったために、CURLYでは全てのアイテムをカットソー生地(※)で作るというこだわりを持っています。

 

カットソーとは「編み生地」裁断(cut)して縫い合わせた(sew)ものの総称。

生地には「編み生地」「織り生地」があり、編み生地は糸をループ状にして作り上げ、織り生地は縦糸横糸を交差させて作ります。

 

ぶっちゃけこの説明じゃよくわかりませんが、イメージとしてはおばあちゃんが2本の棒で編んでくれるのが編み生地、ツルが恩返しに自分の羽を使ってギッコンバッタンしているのが織り生地です。笑

織り生地はハリ感や光沢が特徴で織り生地を使った代表的な服はシャツですね。

ちなみに編み生地をcut & sewしたものがカットソー、最初から1つの服になるように編んでいくものをニットと呼びます。(わけがわからん笑)

いや〜このように普段何気なく口にしている服や生地のことも分からないことだらけなんだなあと痛感しますね。

 

CURLYのように服の生産工場が母体のブランドをファクトリーブランドといい、高品質低価格なアイテムが多いことで知られ、山形県のニット工場によるBATONOR(バトナー)など多くのファクトリーブランドが注目されてきています。

おすすめのファクトリーブランド5 選
高クオリティなのに超絶コスパ!おすすめのファクトリーブランド5選。高クオリティ高コスパとして人気のファクトリーブランド。でもなぜコスパが良いの?おすすめのファクトリーブランドは?本記事ではそんな質問にお答えしていきます!...

 

CURLYのおすすめアイテムはやはりカットソー(Tシャツ)

周りに差をつけよう。無地Tシャツの選び方とおすすめの無地Tシャツ。 こんにちは、hamです。 いやーまだ6月だっていうのにめちゃくちゃ暑いですねー。 夏は薄着になって身に付けるアイテム...

 

こちらでもご紹介したように私も19SSはCURLYのカットソーを買いまくりましたけど、もうとにかくむちゃくちゃ良いんです。(語彙力w )

価格もカットソーで5,000〜8,000円、シャツやジャケットでも20,000円以内に収まるものが多いので、セレオリと比べてもそんなに高くなくて手を出しやすいですしね。

他にもスウェットパーカーやトラックジャケット・パンツのセットアップも定番アイテムとして人気です。

 

CURLYは全国のセレクトショップで購入可能ですが、南青山にthe Weftという直営店もあります。

ちなみにthe WeftではCURLYのアイテムだけでなく私の大好きなforme(フォルメ)などのセレクトアイテムも取り扱っていますので一度見てみてほしいお店ですね。

formeのプレーントゥシューズを正直レビュー
日本人のための革靴。forme(フォルメ)のプレーントゥシューズを正直レビュー。forme(フォルメ)はまさに日本人のための革靴ブランド。お世辞抜きに最高なので、ちょっと良い革靴を探している方は必見ですよ。...

 

 

 

EEL Products(イールプロダクツ)

 

EELとはEasy Earl Lifeの略でブランドコンセプトは、

普遍的で特別な1着を目指し、ブランドアイデンティティを探求すること

であり、シンプルながらのどこか遊びのきいたデザインの多いブランドです。

そしてEELのアイテムはネーミングがおもしろい。笑

定番アイテムの「サクラコート」「砂浜デニム」「少年パンツ」などもおもしろい名前ですが、中には「トマトとキュウリ」「ポロリ」など聞いただけではどんなアイテムか全く想像がつかないものも。

ちなみにこちらの写真が「トマトとキュウリ」です。

 

 

価格帯としてはシャツやパンツで10,000円台後半、サクラコートでも40,000円以下とその他のドメブラと比べると少し手を出しやすいくらい。

EELは直営店が中目黒と五本木にあるのですが、その他のセレクトショップでは意外と取り扱いが少ないイメージで実物を見るには直営店がおすすめですね。

 

crepuscule(クレプスキュール)

 

 

日本屈指のニット専門ブランド。crepuscule(クレプスキュール )の魅力とは? こんにちは、hamです。 8月も終わっていよいよ秋が近づいてきていますね。 これからファッション的には楽しく...

 

こちらの記事で詳しくご紹介していますが、crepuscule(クレプスキュール )はニット専門のドメスティックブランド。

ほぼ全てのアイテムがユニセックス展開であり、シルエットはゆったりめで着心地が良く今っぽい感じで着られます。

また高品質低価格でありとにかくコスパが良好ですね。

 

価格帯はプルオーバーニットで17,000〜20,000円程度と、これだけの品質を日本製で作っているにも関わらず手に取りやすい価格に抑えられています。

crepsuculeに直営店はないものの、BEAMS、417 by EDIFICE、Bshopなど大手セレクトショップで取り扱われているので手に入りやすく、セレクトショップ別注アイテムも多くアイテムのバリエーションが豊かなのも魅力ですね。

 

Steven alan(スティーブンアラン)

出典:https://www.fashion-press.net/brands/735

 

Steven alan(スティーブンアラン)は厳密に言うとセレオリですが、ブランドとして確立したイメージがあるのでここでご紹介します。

Steven alanはニューヨーク発のセレクトショップでありそのセレオリブランド。

元々はアメリカのブランドですが日本に進出する際にUNITED ARROWSが商品展開を担当しており、日本ではUNITED ARROWSの傘下ブランド的な立場です。

日本進出当時は本国からの輸入品も取り扱っていたそうですが、現在は約8割の商品が日本企画のものになっています。(ちなみに本国のSteven alanは経営不振で業務縮小中だそうですが…)

アイテムデザインはアメリカントラッドで、私個人のイメージですが茶色のアイテムが多いというか良い意味でおっさんぽいものが多いイメージですね。

定番アイテムとしてはBOLD FITというゆったりサイズのシャツやSuper Baggy Pantsというテーパードパンツが有名です。

特にSuper Baggy Pantsはシルエットが非常にキレイなのでおすすめ。

 

ちなみに私はこのコーチシャツをとても気に入って着ています。

 

価格帯としては長袖シャツで15,000円前後、パンツで17,000円前後と、今回ご紹介する他のブランドとほぼ変わりませんが、あくまでもセレオリなのでリセールバリューは安くなってしまいます。

しかし裏を返せば2次市場で安く手に入るということなので、Steven alanのアイテムを狙っているという人はメルカリなどのフリマアプリなどで探してみることをおすすめしますよ。

 

取り扱いはUNITED ARROWS店舗の他に、東京に3店舗(渋谷、新宿、二子玉川)大阪に1店舗だけSteven alanの直営店があります。

 

UNITED TOKYO(ユナイテッドトウキョウ)

 

UNITED TOKYO(ユナイテッドトウキョウ)もセレオリじゃないのかと言われると少し微妙ですが、個人的におすすめなのでご紹介させていただきます。

UNITED TOKYOはセレクトショップSTUDIOS(ストゥディオス)で有名なTOKYO BASEという会社が運営しているショップ・ブランドで、50%を超える高い原価率が特徴

原価率とは「アイテムの値段に対して、そのアイテムを作るのにどれだけのお金がかかったか」を表しており、例えば2,000円で作ったアイテムを10,000円で売ると原価率は20%となり、5,000円で作ったアイテムを10,000円で売ると原価率は50%となります。

つまり単純に考えると原価率が高い方が良いものを安く売っているというイメージですかね。

一般的なブランドでは原価率は30%程度と言われていますので、UNITED TOKYOの原価率50%はかなり高い数字と言えるでしょう。

ただし原価率というのはあくまで1つの指標であり、それだけで服の良し悪しを決めるわけではないので原価率という数字に踊らされないように要注意です。

 

またUNITED TOKYOではMADE IN JAPANにこだわって全商品が日本製になっており、タグには製造地が記載されているのでどこで作ったか一目でわかるようになっています。

デザインとしては、同じTOKYO BASEのSTUDIOSよりもサイズ感がゆったりとしてシンプルで大人向けなものが多い印象。

比較的モード寄りでコレクションブランド的な側面もあり、意外とエッジの効いたアイテムもあるので個性的なファッションをしたい方にもおすすめできるブランドですね。

後発のPUBLIC TOKYO(パブリックトウキョウ)がスタンダードな大人カジュアルを志向しているので、若者向けのSTUDIOSとそれぞれ上手に差別化が図られています。

全国のルミネなどに店舗があり、各店舗にはセレクト品はなくUNITED TOKYOのアイテムのみを取り扱っています。

 

 

 

まとめ

紹介したブランドを整理すると、

CURLY

・香川県発のファクトリーブランド
・カットソーがとにかく素晴らしい
・高品質低価格

EEL Products

・シンプルかつ遊び心のあるデザイン
・おもしろいアイテム名

crepuscule

・ニット専門ドメブラ
・鹿の子ニットが有名
・高品質低価格

STEVEN ALAN

・元はNYのセレオリ、日本ではUNITED ARROWS傘下
・トラッドなアメカジスタイル
・2次市場で安く手に入りやすい

UNITED TOKYO

・TOKYO BASEによるブランド
・シンプルかつややモード寄りのデザイン
・日本製で原価率50%を超えるコスパの良さ

といった感じです。

どこも私自身とても気に入っていて、よく買う(買っていた)ブランドでもありますので、

「今まではセレオリやファストファッションばかりだったけど、そろそろちょっと良いブランドも着てみたいな」

という方は、まずはこのあたりのブランドを覗いてみてはいかがでしょうか?

ではまた!!

 

おすすめの高品質 セレオリブランド5選
ほぼドメブラ?おすすめの高品質セレオリブランド5選!!服好きの人から低品質・高価格と揶揄されることも多いセレオリですが、本気で服作りをしているブランドもあるんです。本記事ではそんな高品質セレオリブランドをご紹介。...