【レビュー】ニューバランス(NEW BALANCE)の993は最高にダサカッコいいスニーカー【生産終了モデル】

 

こんにちは、ham(はむ)です。

 

  • レトロなデザインのスニーカーが好き
  • とにかく履き心地の良いスニーカーを履きたい
  • もう生産されていない限定モデルに惹かれる

というあなたにぴったりのスニーカーをご紹介します。

 

ニューバランスの993

ニューバランス993

ニューバランス(NEW BALANCE)の993というモデルです。

 

本記事ではニューバランス993について、

  • デザインの特徴と993にしかない魅力
  • サイズ選びや合わせ方のコツ
  • 伝説のモデル992との違い
  • 993はどこで買うのがお得か?

などなどを、実際に履いている私が詳しくご紹介していこうと思います。

 

ham(はむ)
この記事を読めば、きっとあなたも993が欲しくなりますよ!!

 

created by Rinker
¥41,800 (2021/10/21 21:17:29時点 楽天市場調べ-詳細)

 

目次

【レビュー】ニューバランス(NEW BALANCE)の993は最高にダサカッコいいスニーカー【生産終了モデル】

そもそも993ってどんなモデル?

 

おしゃれ初心者
ニューバランスは数字のやつが多くてよく分からないんだけど、そもそも993ってどういうモデルなの?

 

という方も多いんじゃないでしょうか?

実際ニューバランスのモデル名って数字ばっかりで何が何だか…って感じですよね?(私もそうでした笑)

そこでここでは993というモデルについて簡単にご紹介していこうと思います。

 

993はニューバランスの中でも名作が多いとされている990番台のモデル。

990番台というとランニングシューズをベースとしたスポーティなデザインと圧倒的な履き心地・歩きやすさを特徴としているモデルが多く、特に以下のモデルとかはニューバランスの中でもかなり高い人気を誇っていますね。

  • 990:990番台のフラッグシップモデル。「1000点中990点の出来」という売り文句はあまりにも有名で、今なおバージョンアップされ続けているブランドの顔的なモデル。
  • 992:993の前身となったモデルで、Appleのスティーブ・ジョブズが履いていたことで伝説的モデルとなっている。
  • 996:ニューバランスの中でも1,2を争う人気モデル。クラシックな見た目で履き心地の良い上に、様々な価格帯でリリースされているため幅広い層に人気がある。

 

2008年に990番台の10番目のモデルとしてリリースされた(全然順番通りではないんです笑)993は、2012年に生産終了となり今では貴重なモデルとなっています。

 

ham(はむ)
993はデザインや機能性、さらには希少性のバランスがとても良いので、コアなスニーカーファンだけでなく、私のような服好きからも高い人気を集めていますね

 

created by Rinker
¥41,800 (2021/10/21 21:17:29時点 楽天市場調べ-詳細)

 

最高にダサカッコいいデザイン

ニューバランスの993

クラシックとスポーティとハイテクさが混じり合ったデザイン

993はクラシックなニューバランスらしさとスポーティさ、そしてハイテクな雰囲気も兼ね備えた非常にバランスの取れたデザインです。

またボリューム感も適度にあって、一時期のダッドスニーカーほどではないにしろ、しっかりとコーディネートを足元から支えてくれるような、そんな安心感もありますね。

 

私としては993の魅力ってこのデザインに集約されていると思っていて、このダサいともカッコいいとも取れる絶妙なバランス感がたまらなく好きなんですよね。

パッと見はダサいのによく見るとカッコいい、カッコいいのにふとした瞬間になんかダサい…みたいな。(伝わるかな?笑)

 

ただし決してスマートではないし、一見するとお父さんが休日に履いている靴だったり、中学の社会の先生が履いていたようなスニーカーにも見えてしまうので、好みの分かれるデザインだとは思います。

それにどんなコーデにも合うとかどんなパンツでもいけるとか、そんな万能なスニーカーでもありません。

上述のように993自体がダサさとカッコよさの絶妙なバランスの上に成り立っているので、コーデによってそのバランスが崩れると極端に傾きやすいんですよね。

それこそ何も考えずに履くと休日のお父さんになっちゃうこともありますし、逆にバチっとハマった時はこれ以上カッコいいスニーカーはないとも思います。

 

ham(はむ)
またそういう不器用な感じもまた愛おしいんですよね笑

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shin(@_____.shin._____)がシェアした投稿

 

ニューバランスらしい極上の履き心地

横から見たニューバランスの993

ミッドソールには、ABSORB DTSというクッション性・反発性に優れたものを使用

ニューバランスのスニーカーといえば履き心地の良さが有名ですが、993も履き心地はめちゃくちゃ良いです。

 

993はニューバランスのスニーカーで初めてABSORB DTSという高機能ミッドソールを採用しており、ABSORB DTSとは着地の時の衝撃を吸収し反発することによって次の1歩を踏み出すのをサポートしてくれるという優れもの。

実際に履いてみても、確かに足がグングンと前に出るような感覚は感じられます。

 

また993は元がランニングシューズというだけあってとにかく軽い。

見た目的には結構ボリュームがあるんですけど、持ってみるとびっくりするほど軽い。

この軽さのおかげで足の運びは軽やかになりますし、長時間履いていても足が疲れにくいんですよ。

 

ham(はむ)
一度履いたら忘れられない履き心地ですし、私も長時間歩き回るって日には必ず993を履いています

 

MADE IN USA

ニューバランスの993のヒールデザイン

ヒールにはUSAの文字と星条旗のデザインが使われている

993はニューバランスの母国アメリカで作られる、完全なメイドインアメリカのモデル。

 

ニューバランスではアメリカ製を高級モデル、アジア製を廉価モデルと位置付けていて、アジア製のものは機械による大量生産をしている一方、アメリカ製は今なお職人が1つ1つハンドメイドで作っています。

また使っている素材にも違いがあって、価格もアメリカ製とアジア製では倍くらい違いますね。

 

そしてそんな特別なアメリカ製のニューバランスの中でも、993はさらに特別な部分があります。

ヒールとシュータンの部分でして、ここにアメリカの象徴とも言える星条旗のデザインが使われているのは993だけなんです。

 

ham(はむ)
こういうの聞いちゃうと我々服好きとしてはたまらないですよね〜

 

ニューバランスの993のシュータン

厚めのシュータンにも星条旗デザインが(み、見にくい…笑)

 

生産終了しているというレア感

2008年に発売した993は2012年で生産が終了しており、現在(2021年)では復刻も含め新しいものは作られていません。

つまり新品のものは今の在庫がなくなったらそれで終わりということ。

 

この希少性・レア感も993の魅力でして、「今はもう手に入らない」って男の子なら全員好きな言葉ですよね?笑

ただ生産期間が比較的長かったこともあって、他のレアスニーカーに比べると全然手に入りやすいっていうのもまた絶妙に嬉しいポイント。

 

ham(はむ)
どんなにレアで素晴らしいアイテムでも、自分が手に入れられないんじゃしょうがないですから

 

とは言えここ最近の993人気でだいぶ在庫は枯渇してきており、2021年になったくらいからだんだんと数が少なくなって価格も高騰している印象ですけどね。

 

ちなみに993は前身である992がカルト的な人気だったこともあって、あまりパッとしないモデルらしいです。

一部熱狂的なファンがいるとか、ここ最近日本で人気とかっていうのはありますけど、それでもニューバランスの中では履いている人が少ない方。

私としてはこの定番過ぎないってところも非常に魅力的でして、人気モデルが多いニューバランスだからこそあんまり他人と被らないってのは嬉しいですよね。

 

サイズ選びのコツ

Dウィズだが、ややぽってりとしていて日本人の足にあうサイズ感

結論から言うと、993はいつものスニーカーのサイズで選んでもらって大丈夫です。

 

ZOZOMATの計測結果

ZOZOMATの計測結果

私は上のような足のサイズでスタンスミス(世界一売れているスニーカーなので指標とさせてもらいます)は27.5cmを履いており、993も27.5cm(US9.5)を選んでいます。

実際に履いたサイズ感としては、爪先はジャストで甲幅はジャスト〜ややゆとりがあるかな、といったところ。(ここで言う「ジャスト」というのは「ちょうど良い」という意味)

歩いていて窮屈さもブカブカな感じもないので、サイズはこの27.5cmがベストだったなと思っています。

 

また993はぽってりと幅広なシルエットなので、日本人の足によく合うと思いますよ。

一応Dウィズということで比較的幅の狭いシルエットと言われることもあるんですけど、正直実際に履いている私としては幅狭だと感じたことはないですし、自分の足が幅広だっていう人も問題なく履けるんじゃないかな。

 

ham(はむ)
厚みのあるシュータンで足首全体を包み込むようなフィット感がありますし、993は全体的に非常に履きやすいサイズ感のスニーカーですね

 

created by Rinker
¥41,800 (2021/10/21 21:17:29時点 楽天市場調べ-詳細)

 

993の合わせ方、コーデのコツ

ニューバランスの993

先述のように993はダサさとカッコよさのバランスが絶妙なため、パンツとの合わせやコーデの組み方に気を使うスニーカーです。

 

ただあんまり難しく考える必要はなくって、私が意識しているのは以下の2つくらい。

  • キレイめ過ぎるスラックスとは合わせない
  • 野暮ったいシルエット・生地感のデニムやチノパンとは合わせない

 

キレイめ過ぎるスラックスは993のスポーティでクラシックな印象と相反し過ぎていて足元がチグハグになりますし、野暮ったいデニムやチノパンはその野暮ったさがとことん増幅されてしまうんですよ。

だからスラックスと合わせるならセンタープレスのないものやシルエットがワイドなもの、もしくはレングスを長めにして993の上に被せてクッションを作って抜け感を出すようにして、デニムやチノパンではシルエットや生地感をキレイなものを選んでいます。

 

992と993の違い

993は前身となった992と非常によく似ています。

もうね、スニーカー詳しくない人はパッと見じゃ絶対に見分けがつかないくらい。笑

ということでここでは下のような人に向けて、993と992の違いについてちょっとだけご紹介しましょう。

  • 993と992の違いが分からない!
  • どうせ買うなら伝説モデルの992の方がいいんじゃないの?
  • 992って一体何がそんなに人気なのさ?

 

椅子に座るスティーブ・ジョブズ

スティーブ・ジョブズがいつも履いていたスニーカーが、ニューバランスの992と言われている

992は993の前身となったモデルで、あのスティーブ・ジョブズが毎日のように履いていたこともあって、ニューバランスの中でも屈指の人気を誇るスニーカーです。

それに加えて992はニューバランスの創立100周年記念モデルであり生産期間が極端に短いこと、2006年の発売以来2020年に初めて復刻されるまで復刻が全くなかったことから、非常に希少価値の高いモデルとして人気が加熱していたんですね。

 

見た目としては993とほぼ同じで、ランニングシューズがベースとなったスポーティかつクラシックなデザインとなっています。

そしてデザイン的な993との違いはざっくりと以下の通り。

  • 「N」のロゴの大きさと位置
  • シュータンやヒールのデザイン
  • くるぶし下のモデル番号の表記

 

パッと見では本当によく似ているんですが、見比べてみると結構違うところがあったりするんですよね。

993と992の違いについてはこちらのサイトが非常に分かりやすいので、もし気になった方は覗いてみてください。

 

ちなみに992は2020年に一度復刻した際はものの数分で売り切れてしまうほどの人気だったんですが、2021年に入ってからはサイズやカラーによっては割と手に入るようになってきましたね。(復刻前は本当にまったく見かけなかったですけどね)

 

993はどこで買うのがお得か?

繰り返しになりますが993は2012年に生産が終了しており、今ある在庫がなくなったらそれっきり手に入らなくなるという希少性の高いモデルです。

故にニューバランスの実店舗や公式ECサイトでは取り扱いがなく、その他大手のセレクトショップやスニーカーショップ(ABCマートなど)にも売っていません。

 

おしゃれ初心者
じゃあ993は今どこで買えるの?

 

現在日本で993を買おうと思うと、主に方法は以下の3つになります。

  • 独自に輸入しているセレクトショップ(Amazon、楽天市場を含む)
  • 海外の通販サイト
  • ヤフオクやメルカリなどで個人から

 

そして結論から言うと、この中で「海外の通販サイト」で買うのが最もおすすめです。

 

ham(はむ)
ではなぜ993は海外の通販サイトで買うべきなのか?ここからはその理由と993の買う時の注意点についてもご紹介していきましょう

 

993は海外の通販サイト、特にFarfetch(ファーフェッチ)がおすすめ

現状、993は海外の通販サイトで購入するのが最も安全で安く買えます。

特に大手海外ECであるファーフェッチ(Farfetch)は、2021年現在でもある程度在庫があって価格も適正なのでおすすめと言えるでしょう。

 

おしゃれ初心者
でも海外の通販ってなんか不安じゃない?偽物を買わされたり、全部英語で何がなんがか分からないんじゃないの?

 

という方、安心してください。

ファーフェッチではもはやZOZOTOWNで買い物をするのと変わらないくらい、簡単に安心して買い物ができます。

というのも、ファーフェッチはハイブランドを中心に700を超えるショップが展開する超大型マーケットプレイス(楽天市場みたいなところ)であり、それこそ世界中で使われているECサイトです。

また世界最高レベルのラグジュアリーブランドも取り扱いがありますし、ファーフェッチという企業としてもニューヨーク取引市場に上場していたりもします。

この規模の大きさ、顧客(出店する側)の権威こそが、間接的にファーフェッチの信用に繋がるんですね。

 

ham(はむ)
これだけ大々的に展開していて万が一偽物なんか売っていた日にゃあ、企業としての信用ガタ落ちで金銭的な損失もえげつないことになりますからね

 

さらにファーフェッチでは、最初から最後まで日本語での買い物が可能です。

トップページや商品説明はもちろん、住所入力(ここが英語だとめんどくさいんです…)やカスタマーサポートまで、あらゆる手続きが日本語でできるってのは私のような英語が苦手な人にも安心ですよね。

 

そして何より、ファーフェッチだと割と最安値に近い価格で買えるんですよね。

ざっくり言うと、ファーフェッチのような海外通販では我々日本人は外国人として買い物をするので、免税店のような形で買えるから。

 

特に993のような生産の終了している希少価値の高いアイテムって取扱店による価格の変動が大きいので、どれくらいの価格でどこで買うか?っていうのは重要になってきます。

それこそ日本国内の楽天市場では3〜4万円くらいが相場になっていますが、ファーフェッチなら3万円以下で買えちゃったりしますから。

 

ファーフェッチで993を見てみる

 

独自輸入は高い、個人売買は不安がつきまとう

とまあ993は海外通販での購入がおすすめなんですが、先述のように国内で買えないこともないので一応国内で買う時の注意点もご紹介しておきます。

 

まず独自輸入しているショップで購入する場合です。

実店舗を持つショップで993を見かけることってほとんどないので、おのずとAmazonや楽天市場で購入することになると思うんですが、これがまあ高いんですよね。

993の希少性や新品が年々少なくなっていること、輸入する手間や費用も考えると仕方のないことではあるんですが、2021年現在の相場で4万円近くします。

 

ham(はむ)
私が2020年に海外通販で購入した時は2万円ちょっとで買えましたから、ほぼ倍ですよ…

 

それでもある程度の規模のショップなら偽物の心配は少ないですし、国内なので発送も早くトラブルも少ないので、「お金なら払うから993が欲しい」っていう人は国内購入も考慮して良いでしょう。

 

次にヤフオクやメルカリで個人から買う場合ですが、これはどうしても偽物の不安がつきまといます。

ニューバランスのスニーカーってハイブランドのように偽物が横行しているわけではありませんが、993の希少価値や近年の価格高騰を考えると偽物がまったくないとは言えません。

また価格も国内相場とそれほど変わらないことが多いので、私としては個人から買うのはそれほどメリットはないように感じますね。

 

ham(はむ)
信用できる出品者を見つけられて、価格交渉などで相場より安く買えるならアリかなと思いますよ

 

気になった人はとにかく早く買うべき

何度も言いますが、993は生産が終了していて新品在庫は今ある分で終わりです。

つまり時間が経てば経つほど希少価値は高くなり、価格も高騰していくということ。

 

ham(はむ)
2020年の初めに私が購入した時の国内相場が2.5〜3万円くらいだったと記憶していますが、今では国内相場は4万円ですからね

 

また価格だけでなく、新品在庫が枯渇していくにつれて当然サイズやカラーも選べなくなってしまいます。

現に私はSsense(エッセンス)という、ファーフェッチとは別の大手海外通販で買っていますが、2021年現在でssenseに993の在庫はまったくなくなってしまっていますからね。

 

ということで、993が気になった人は一刻も早く買いましょう。

>>ファーフェッチで993を見てみる

 

StockXという新たな選択肢

「993を買うには上の3つの方法がある」と言いましたが、実は最近になってまったく新しい選択肢も生まれています。

それがStockX(ストックエックス)という、2016年にアメリカで誕生したオークションサイト。

 

StockXは、主にスニーカーやストリートファッションのデッドストックアイテム(新中古品)を消費者どうしで売買しあうというプラットフォームなのですが、最大の特徴は株式市場のように変動する価格の決定方法。

昔からプレミアの付くような人気スニーカーは、定価の数倍から数十倍という法外な価格で取引されることが常態化していました。

そこでStockXでは

  • 商品の市場価格
  • 過去の売買件数
  • 過去の取引価格

のデータをもとに適正な販売価格を設定することで、理不尽な価格高騰を防ぎ今までにない健全な取引を実現しています。(購入者はStockXが提示した適正価格で即購入の他に、自身の希望金額を提示して出品者との交渉も可能)

 

また消費者どうしの売買ということで、不安なのが偽物問題。

StockXでは専門の鑑定士が実際に鑑定したもののみを取り扱っているので、偽物の心配がなく安心して買えます。

 

ham(はむ)
StockXは本物のレアスニーカーが適正価格で買えるということで、まさに993のようなスニーカーを買うのにぴったりなサービスなんですね

 

ちなみに2021年10月現在で、StockXでは993は2〜4万円で取引されているようです。

日本で買うのと同じくらいに高額ではありますが、日に日に在庫がなくなっていっていることを考えると仕方のないことなのでしょう。

 

ham(はむ)
正直993は今はこれくらいが適正価格なのかも知れませんね…

 

【ニューバランス(NEW BALANCE)の993は最高にダサカッコいいスニーカー】まとめ

ニューバランスのスニーカーを履くのは、以前に990を履きつぶして以来2年ぶりくらいだったのですが、やっぱり履き心地は極上ですね。

気を抜いているとついつい毎日履いてしまいそうな勢いです。笑

あ、今日は少し歩き回るかな、と思うと必ずこの993を履いてしまうんですよね。

 

それくらいに履き心地は圧倒的ですし、デザインも意外とどんなコーデにも合わせやすいので気になった方は是非探してみて下さい。

ではまた!!

 

>>ファーフェッチで993を見てみる

created by Rinker
¥41,800 (2021/10/21 21:17:29時点 楽天市場調べ-詳細)
ニューバランス New Balance MR993BK width:D Made in USA スウェード・ナイロンメッシュ ブラック メンズ・レディスサイズ

 

あわせて読みたい
【究極の白スニーカー】HOME OF CLASSICSのスタンスミスリコンを購入レビュー【インラインでのおすすめ...   こんにちは、ham(@ham50865160)です。     スタンスミスというと、あのギネスブックに「世界一売れたスニーカー」として載っているほどの名作スニ...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる