ファッション小物

実は1番大事?おすすめのファッションケア用品を一挙ご紹介!

 

こんにちは、hamです。

 

突然ですが皆さんおしゃれになる(おしゃれに見られる)ためには何が1番大事だと思いますか?

 

うーん、着ている服のデザインや素材の良さとかかな〜?

 

確かに。

ただある程度デザインや素材感などアイテム単体での質の良さは前提として、その上で私が1番大事だと考えているものがあります。

 

それは清潔感。

 

どんなにハイブランドやドメスティックブランドのカッコいい洋服でも、汚れていたりヨレヨレだったりしたら決しておしゃれではなくないですか?

さらに服好きであれば気に入った服をできるだけキレイな状態で長く着ていきたいと思うものです。

つまりおしゃれになるため、大好きな服をずっと着ていくためには日頃のケアが非常に大切ということ。

 

そこで今回は私が日頃から使っているファッションケア用品をご紹介したいと思います。

どれも私がいろいろと使ってみて選び抜いたものですので是非ご参考ください。

数が多いので1つ1つ簡単にご紹介します。

それではいってみましょう!

 

ham的おすすめファッションケア用品(洋服編)

ウタマロ石鹸

 

ウタマロ石鹸はネットでも話題になった高洗浄力が魅力の固形石鹸です。

とにかく白いアイテムはこの石鹸で大体の汚れは落ちます。

白シャツってどんなにちゃんと洗濯していても着ているうちに襟や袖に黄色い着色汚れが出てきてしまうもの。

そんな時はこのウタマロ石鹸を少し塗りつけてゴシゴシしてから、普通に洗濯するだけで真っ白になるので本当におすすめ。

さらに除菌消臭効果もあるのも嬉しいポイント。

白いアイテムってキレイな状態だと非常に清潔感がありますが、少しでも汚れが付いていると極端に目立って途端に不潔に見えてしまうので特にケアが必要なアイテムなんです。

白シャツ以外にも白Tシャツや靴下なんかにも使えます。

ただこのウタマロ石鹸、蛍光漂白剤が入っていて白いアイテム以外だと色落ちする可能性があるので要注意。

色物に関して私はドラッグストアで売っている普通のワイドハイターを使っていますね。

 

ウタマロ 洗濯用石けん(133g*3コセット)【ウタマロ】
created by Rinker

 

LAUNDRESS(ランドレス) デニムウォッシュ

 

デニムの醍醐味と言えば何と言っても色落ちを楽しみながら育てていけるところ。

色落ち過激派の人たちは一切洗濯しないという人もいますが、やはり清潔感を保つや生地を傷めないためにも洗濯はした方がいいです。

ただ洗濯した時に色落ちしないかが心配ですよね?

私なんか大切に育てているデニムを洗濯した時にがっつり色落ちされた日にゃ悔しくて夜も眠れません。笑

そこで使っているのがこのLAUNDRESS(ランドレス)のデニム専用洗剤であるデニムウォッシュ。

LAUNDRESSはアメリカ・ニューヨーク発祥のファブリックケア用品のブランドで、非常に上質かつおしゃれなデザインで人気です。

こちらのデニムウォッシュはデニムのインディゴ染料が落ちないような保護成分が入っている上に、柔軟剤も入っているので色落ちを最小限に抑えながらもふっくらと柔らかく仕上がります。

香りもクラシックでウッディーなとても良い香り。

そして何よりもパッケージがおしゃれ。

ボトルそれだけでインテリアのようで、いろいろなおしゃれセレクトショップにディスプレイのように置いてありますね。

難点を挙げるとすれば、おしゃれなあまりパッケージが全て英語なので使い方がよくわからないこと。(ネットで調べればすぐに出てきますが…)

あとは水○Lに対してキャップ○杯という感じで使うのですが、このキャップが小さくて洗剤自体の粘度も高いのでキャップの中に洗剤が残る残る。笑

使用後にキャップをボトルに戻すとキャップに残った洗剤でボトルがベトベトになります。(使ったことある人ならわかってくれるはず!)

専用のキャップが付属してくれればなお素晴らしいのですが、それでもとにかくおしゃれだし洗剤としては優秀なのでおすすめです。

あと475mLで3,000〜4,000円と洗剤にしては結構高いです。

まあそんなに使う頻度も高くないので頻繁に買い足すものでもないので大丈夫かと。

私も1本買ってもう1年くらい使っていますがまだ半分以上残っています。

 

ちなみにデニム以外の洗濯は市販のおしゃれ着洗剤(アクロン)を使っています。

 

THE LAUNDRESS(ザ・ランドレス)/デニム用洗剤デニムウォッシュ 475ml 洗濯用洗剤
created by Rinker

 

LAUNDRESS(ランドレス) ファブリックフレッシュ

 

上で紹介したデニムウォッシュと同じくLAUNDRESSが作っているファブリックミスト。

抗菌・消臭・防虫の効果があり頻繁に洗濯できないようなニットやコートといったアイテムに使っています。

洋服だけでなく、布製品であればカーテンやソファ、クッションなどにも使えて、香りが4種類から選べるのも魅力ですね。

私はデニムウォッシュと同じクラシックという香りを使っています。

香りがそこまで強くなく、持続力も強くはないので着ている服にさっと吹きかけて香水のように使うのもアリでしょう。

ただこれもデニムウォッシュと同じでなかなかのお値段で、60mLという手のひらサイズでも1300円ほど、250mLでは2,000〜3,000円します。

なのでファブリーズのようになんでもかんでもシュッシュしているとコスパがかなり悪いですね。

私は60mLの方を買って鞄に入れておき外出先で使ったり、家なら本当にお気に入りの服だけに使っていますね。

ちなみにその他の服にはランドリンのファブリックミストを使っています。

こちらはドラッグストアで売っていますし、ファブリーズと価格もそんなに変わらないので日常使いにおすすめです。

 

THE LAUNDRESS FABRIC FRESH CLASSIC 250ml [S-010] ザ・ランドレス ファブリック フレッシュ クラシック ホームケア 抗菌 消臭 プレゼント ギフト
created by Rinker

 

ランドリン ファブリックミスト クラシックフローラル(370mL)【ランドリン】[ランドリン クラシックフローラル ファブリックミスト]
created by Rinker

 

PROUD MEN(プラウドメン) スーツリフレッシャー

 

LAUNDRESSのファブリックフレッシュと同じくファブリックミストとしておすすめなのがこちら。

PROUD MEN(プラウドメン)は「男の身嗜み」をテーマに様々なメンズ向けのケア用品を扱っているブランドです。

こちらのスーツリフレッシャーは植物由来のカキタンニンと言われる消臭成分を配合し、嫌な臭いを2時間後も99%以上カットできるという優れもの。

私はブランドの代表的な香りであるグルーミングシトラスを使っていますが、とても爽やかで香水未満のほのかで良い香りがします。

一言で言うと仕事ができるサラリーマンの香り。

ただあくまで爽やかなサラリーマンの匂いというか、良い匂いなんですが多少のおっさん感は感じるかもしれません。

持ち運びに便利な練り香水(グルーミングバーム)とセットになった商品もあるのでこちらもおすすめです。

 

【送料無料】PROUDMEN プラウドメン グルーミングバーム グルーミング シトラス 40g + スーツリフレッシャー グルーミング シトラス 200ml限定セット [ ボディクリーム メンズコスメ 練り香水 男性用 香水 体臭 消臭 プレゼント 誕生日 ]
created by Rinker

 

パナソニック スチームアイロン(衣類スチーマー)

 

さて上の4つは主に臭いのケアでしたが、こちらは洋服のシワを解決するケアアイテム。

かなり有名なので皆さんご存知かと思いますが、パナソニックのスチームアイロンです。

男性は特にシャツを着る機会ってかなり多いと思いますが、シャツって元々カチッとしたドレス寄りのアイテムなので、シワシワのまま着ていたらとてもカッコ悪い。(リネンシャツなど洗いざらしで着るシャツなど例外もありますが…)

でも毎回アイロン台を持ち出して本格的にアイロンがけするのもめんどくさいし…。

そんな時にこの衣類スチーマーならハンガーにかけたままさっとシワをのばすことができます。

小型ながらもパワフルなスチーム量ですので標準的なシャツ1枚なら5分ほどである程度まではシワを伸ばせますし、スチームによる消臭効果も期待できます。

ただハンガーにかけた状態ではあくまで衣類スチーマーなので、普通にアイロンをかけたあとみたいにパキっとさせるのはほぼ不可能と考えていいでしょう。

アイロン台を使って通常のアイロンとしても使えるのですが、その使い方だと形状的に少し使いにくく、あくまで衣類スチーマーとしての使用が主になるかと。

フォーマルな場に着ていくものではなくて、普段使いするシャツに使用するイメージの商品ですね。

また衣類スチーマーの中では軽い方ですが、それでも特に女性は少し重く感じるかもしれません。(ティファールのやつとかバカでかいですからね)

まあ私でも2、3着かけると二の腕がパンパンになります。笑

ただ今のところ価格、スチーム量、重さなどを考慮して1番バランスの良い衣類スチーマーではないでしょうか。

 

パナソニック Panasonic NI-FS550-DA 衣類スチーマー パナソニック ダークブルー [ハンガーショット機能付き][ハンディアイロン NIFS550DA]
created by Rinker

 

また衣類スチーマーでよりキレイにシワを伸ばしたいならアイロンミトンもおすすめです。

 

【山崎実業】 tower アイロンミトン タワー 【アイロン掛け ハンドタイプ タワーシリーズ】
created by Rinker

 

ham的おすすめファッションケア用品(シューズ編)

ジェイソンマーク シューケアキット

 

私はスニーカー(レザーも含む)のクリーニングをすべてこのジェイソンマークのシューケアキットを使って行っています。

ジェイソンマークはスニーカーのケア用品専門のブランド。

おしゃれなパッケージもさることながら、その圧倒的な洗浄力でここ数年一気に人気になってきています。

使い方は濡らした専用ブラシにクリーナーを数滴垂らしてゴシゴシするだけ。

これを何回か繰り返すとほとんどの汚れは取れます。

1つ注意するとすれば、専用ブラシが結構硬めなので、合皮など塗料で色付けされているスニーカーをゴシゴシし過ぎると塗料がハゲてしまうこと。

私はこれでオニツカタイガーのスニーカーをダメにしてしまったことがあります。泣

 

 

ジェイソンマーク REPEL スプレー

 

スニーカーや革靴をキレイに履き続けるために必須アイテムなのが撥水スプレー。

クリーニングやお手入れをした後はもちろん新品を下ろす前にも使うことで、水だけでなく汚れからも靴を守ってくれます。

このREPELは上で紹介したジェイソンマークのシューケアキットにも入っている撥水スプレーです。

REPELにはミストタイプスプレータイプの2種類がありますが私が使っているのはミストタイプの方。

スプレータイプと比べると粒子が水っぽいため、柔らかくフワッと噴霧できます。

缶スプレーではなく霧吹きみたいな感じと言ったら分かりやすいでしょうか。

 

使い方はシューズ全体にまんべんなく吹きかけ、24時間陰干しで乾燥させた後にもう一度吹きかけてまた乾燥させるということでちょっと面倒。(丸2日かかりますからね笑)

2回目の吹きかけは無くても十分防水効果がありますが、丁寧にケアするなら使用方法通りが望ましいでしょう。

また撥水スプレーをする際は必ず汚れを落としてからにしましょう。

汚れを落とさずに撥水スプレーをすると、汚れがコーティングされてしまい落ちにくくなってしまします。

 

 

防水スプレー JASON MARKK REPEL SPRAY ジェイソンマーク リペル スプレー 5.4oz. 159.7ml
created by Rinker

※商品リンクはスプレータイプです。

 

M.Moubray(エム・モウブレイ) シュークリーム

 

シュークリームと言ってもスイーツではありませんよ。笑

革靴を履くにあたって欠かせないのがこのシュークリームを使ったケア。

シュークリームは革に栄養と潤いを与え、傷を隠してツヤを出してくれます。

鏡面磨きをしなくてもこのシュークリームでケアするだけで見違えるようにツヤツヤになります。

キレイな革靴を履いているとそれだけでグッと大人に見えますし、履いている自分も背筋がピンとなる感じがしますよね。

 

M.Moubray(エム・モウブレイ)はシューケア用品の代表的なブランドで、シュークリームも様々なバリエーションがあり、自分の革靴の素材や色に合わせて選べるのでおすすめです。

 

M.モウブレイ定番靴クリーム「シュークリームジャー」 スムース革に栄養分と潤いを与える シューケア 靴磨き 靴修理 革靴手入れ 革靴ケア 革靴クリーム エムモウブレイ M.Mowbray モウブレー モウブレイ mmowbray mモウブレイ
created by Rinker

 

M.Moubray(エム・モウブレイ) デリケートクリーム

 

シュークリームと同じくM.Moubrayから革のケア用品をご紹介。

こちらのデリケートクリームは上のシュークリームと違って透明であり、とても柔らかなテクスチャーなので、シューズだけでなくあらゆる革製品に使えるのが魅力です。

革に栄養と潤いを与えるのはシュークリームと同じですが、ロウなどのツヤ出し成分が含まれていないので仕上がりはしっとりとなります。

ほとんどどんな革でも使えますが、スエードやヌバックなどの起毛革とヌメ革に使ってしまうとシミになることがあるので要注意。

ちなみに私は財布やキーケース、レザーバッグ、レザージャケットなどに使っています。(革靴はツヤを出したいのでデリケートクリームは使いません)

 

M.MOWBRAY M.MOWBRAY/デリケートクリーム エムモゥブレィ シューズ
created by Rinker
¥1,100
(2020/04/03 20:45:21時点 楽天市場調べ-詳細)

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

他にもコートブラシや靴用ブラシ、毛玉取り機などいろいろ使っているのですが、全部紹介するととんでもない文量になってしまうので今回はこの辺にしておこうと思います。

 

最初に言ったようにおしゃれになるため、大好きな服を大切に長く着ていくために洋服の丁寧なケアは欠かせません。

ケアをしていくとそのアイテムへの愛着もどんどん強くなっていきますしね。

それにせっかく気に入って、お金を出して買ったものなのだから丁寧にケアをして長く使っていけるとお得ですよね。(キレイな状態を保っておけば、もし売ろうと思った時にも高く売れます)

 

是非今回ご紹介したケア用品も参考にしながら、自分の洋服やシューズを大切にケアしていってあげてください。

ではまた!!