ブランド紹介

必然的にシンプル。ナチュラル系ドメブラYAECA(ヤエカ)の魅力とは?

 

こんにちは、ham(@ham50865160)です。

 

いやー今回はずっと紹介したかったブランドを、ついにご紹介できますよ。(勝手に後回しにしていただけですが笑)

 

今回ご紹介するブランドは、

YAECA(ヤエカ)

です。

 

YAECAには個人的にかなり思い入れがありまして、私がドメブラ、ひいては服にハマるキッカケになったブランドなんです。

そして今でも本当に大好きなブランドです。

 

YAECAはこんな人におすすめ
  • ナチュラルな雰囲気の服が好き。
  • 流行に流されない普遍的なおしゃれがしたい。
  • 清潔感があって大人っぽい服が好き。

 

 

YAECA(ヤエカ)とは?

YAECA(ヤエカ)は2002年に服部哲弘さん井出恭子さんが2人で始めたブランド。

元はメンズブランドでしたが、後に井出さんがデザイナーとなりレディースアイテムも作るようになっています。

YAECAのアイテムは非常にシンプルかつナチュラルで、男女共に年齢問わず自然に着られるものが多いですね。

 

そんなYAECAのコンセプトは、

必然的にシンプル。

日常の中で無意識に使っている日用品のように、周りの環境や生活を見ることで生まれるデザインを形にしています。

 

また「YAECA(ヤエカ)」というブランド名は、「八重日(やえか)」という造語からきており、この言葉には、

日々重ねて着てもらえる服を作りたい。

というデザイナーさんたちの想いが込められています。

 

そんな想いからか、YAECAではシーズン毎のテーマを設けずに、定番アイテムを年々アップデートしていく形で、最高のベーシックウェアを作り上げています。

よく同系統のドメブラとして語られる、COMOLI(コモリ)AURALEE(オーラリー)なんかに比べても、YAECAはさらにシンプルかつベーシックなアイテムが多い印象。

流行りに迎合せず愚直に、ただひたむきに服作りをしているブランドなんですね。

 

YAECAの様々なライン

YAECAにはかなり多くのラインがあるのですが、それぞれをちゃんとご紹介するととんでもない文字数になるので、ここでは簡単にだけご紹介します。

YAECA

いわゆる本ライン。

デニムやチノパン、コンフォートシャツなど、YAECAと言えばみたいなアイテムは大体本ラインのアイテムが多い。

 

YAECA STOCK

「家にいくつもストックしておいて欲しいアイテム」をテーマに、シンプルで素材や縫製にこだわった丸胴Tシャツやスウェットなどがある。

アーティストの加賀美健さんとのコラボTシャツも有名。

 

YAECA LIKEWEAR

YAECA的ミリタリーライン。

カーゴパンツなどのミリタリーアイテムを、YAECAらしく優しい雰囲気で再現している。

 

YAECA WRITE

「書く、調べる、記録に残す」をコンセプトに、日々何かを書いている人に向けたライン。(不思議なテーマですよね笑)

主に、ヨーロッパの労働者が着ていた服からインスピレーションを受けたアイテムを展開しており、下でご紹介するアトリエコートもこのラインのもの。

 

YAECA CONTEMPO

上質な生地のみを使用し、着心地を追求したライン。

YAECAオリジナルの2WAYストレッチ生地を使用したセットアップが代表作。(この2WAYは2パターンで着られるという意味ではなく、2方向にストレッチが効いているという意味です)

 

YAECA ERGONOMIC

アウトドア的位置付けでERGONOMIC(人間工学的)を意識して作られているらしい。

リブパンツやマウンテンパーカーなどが定番アイテム。

 

その他

ここまでご紹介した他にも、

  • YAECA STUDY:SHIPS JET BLUEとのコラボライン
  • YAECA PLATFORM PRODUCT:作業着をテーマとしたライン

など、本当に数多くのラインがあります。

それにしても1つのブランドで、ここまで多くのラインを持っていることも、そうそうないんじゃないでしょうか。

 

YAECAのおすすめアイテム

ワイドテーパードデニム

 

何を隠そう、私がドメブラそして洋服というものにハマるキッカケとなったアイテムが、YAECAのテーパードデニム。

今でこそワイドテーパードというシルエットは、マス層(服にそれほど興味がない人たち)、それこそUNIQLOなどにも浸透してきています。

しかし数年前までは、こんなシルエットのパンツはあまりなくて、YAECAのテーパードデニムと言えばかなり独特なシルエットとして捉えられていました。

ゆったりとした腿周りから、裾にかけて独特の丸みを帯びてテーパードしていくシルエットは、今なお他ブランドのワイドテーパードとは一線を画すような、非常に完成されたものになっています。

デザインとしては至ってシンプルな5ポケットで、デニム生地には染色後にワンウォッシュをかけたオリジナル生地を使用することで、良い意味での粗野感が出ています。

またYAECAのデニムは生地の厚み(オンス:oz)とシルエットのバリエーションが豊富なのも特徴。

  • ベーシックな13oz
  • 少し厚手の14oz
  • 夏でも着られる11oz
  • ワイドストレート
  • ストレート
  • スリムストレート
  • スリムテーパード

と種類が豊富で、自分好みの生地とシルエットを選ぶことができます。

 

そしてやはり私のおすすめは、YAECAらしさを存分に味わえる厚手(13 or 14oz)のワイドテーパードです。

 

チノパンツ

 

ブランド立ち上がり時から継続的に作られている、YAECAの定番アイテムがチノパンツです。

私、このチノパンの素材感がたまらなく好きなんですよー。

生地には上質なコットンを旧式の織り機でゆっくりと織り上げた、YAECAオリジナル生地を使用。

そしてそこにウォッシュ加工を施すことで、新品状態でもとても柔らかく、さらに経年変化をすると抜群に雰囲気のある生地感になります。

 

YAECAでは、チノパンもデニム同様多くのシルエットから選ぶことができますが、私のおすすめはワイドテーパードかタックテーパード。

ともにYAECAらしいキレイなワイドテーパードシルエットですが、タックテーパードの方は腰元に1タックが入ることで、より上品な印象になっています。

足元を2回ほどロールアップしてあげるとシルエットにメリハリがついておすすめですね。(ロールアップの生地のクシュっと感も素敵です)

 

 

アトリエコート

 

こちらのアトリエコートはデニムやチノパン何かと比べるとそれほどメジャーではないかも知れませんが、今年購入して非常にお気に入りなので紹介させてください。笑

アトリエコートとはその名の通りアトリエで働く芸術家が着ているコートのことで、仕事に役立つギミックが多く散りばめられているのが特徴。

例えば作業道具を入れられるよう前身頃のポケットが大きかったり、右胸のポケットにはペンポケットが付いていたりと。

また仕事の邪魔にならないように袖口はカフス仕様になっていて腕まくりもできるようになっています。

この腕まくりをしてロングコートを着こなすのがまたカッコいいカッコいい。

 

リネン素材なのに光沢感がすごい。

 

私が購入したものは100%リネン素材ですが、リネンとしては見たことのないくらいに光沢感のある生地で最高に気に入っています。

また春夏仕様で非常に薄手なので春先から秋にかけて長いシーズン着られるのも魅力。

秋冬ものはライナーが付いているものもあるので生地によっては東京の冬くらいなら越せそうな暖かさです。

ちなみに春夏もの秋冬ものともに使っている素材が豊富で、私の持っているリネン、定番のコットンやコットンリネン、高級感あふれるシルクを使ったものまであります。

 

シルエットはゆったりとしたAラインシルエットで、デザインはラペルの付いたチェスターコートのようになっています。

特にメンズではあまり着ている人を見ないので他人と被りたくないという人にも非常におすすめできるコートです。

 

YAECAはどこで買えるの?

都内に3つの直営店

YAECAは東京都内に直営店を3つ持っています。

  • YAECA 恵比寿本店
  • YAECA APARTMENT STORE
  • YAECA HOME STORE

私はこれら3店舗全て行ったことがあるのですが、揃いも揃って入りにくきこと山の如し。

まず全ての店舗が駅やや遠で、本店はまだ店構えがあるのですが他の2店舗はマジで家。笑(下の1枚目は恵比寿の本店)

 

 

APARTMENT STOREは中目黒駅から少し歩いたところにあるちょっと古びたマンションの1室です。

マンションのエントランスにも看板らしき看板はなく、恐る恐る階段で2階に上がったところの1室、白いドア横の本当に小さな表札に「YAECA APARTMENT STORE」の文字が…

いや入れんわ!!

店の中全く見えないし。

マジで最初に行った時はドアを開ける勇気がなく、回れ右しておめおめと引き返しましたからね。笑

 

 

そしてHOME STOREの方は港区白金台の住宅街の中にあります。

あの高級住宅街で有名な白金ってだけでこっちは緊張してんのにHOME STOREもまたただの一軒家。(しかも元々はフランス人が住んでいた邸宅だそう)

こちらに至っては表札(看板)も私の力では全く見つけられず、ネットの発達した現代でなければ絶対に見つけられないお店になっています。

完全なる初見殺し。笑

 

2店舗とも中に入ってしまえばおしゃれな内装と豊富な品揃えで素敵なお店なんですけど、もう少しおしゃれ初心者に優しい店舗にしてくれるとありがたいです。

ちなみにYAECA3つの直営店では服の他にアクセサリーやオリジナルのお菓子(クッキーなど)なんかも置いてあるので服好きだけでなく、様々な人に楽しんでもらえるかと。

 

全国のセレクトショップでの取り扱いは多い方(都内は少ない)

また3店舗も直営店がある影響なのか、都内では他のセレクトショップでの取り扱いが少ないように感じます。

私が見たところだとある程度の品揃えのあるのは、新宿の伊勢丹メンズ館くらいしかありません。(表参道のHABERDASHERYというセレクトショップではかなり多くの取り扱いがあったのですが、2019年8月をもって閉店してしまいました)

なので私は地方セレクトショップのECサイトで購入することが多いですね。

下の記事でご紹介しているショップにもYAECAを取り扱っているお店がいくつかありまして、基本的に私はそこを使っています。

あまり言いたくないのですが、この中でもBENTOは人気アイテムでも残っていることが多いので本当におすすめです。

 

ham御用達。おすすめ地方セレクトショップECサイト5選! こんにちは、hamです。 私は現在東京に住んでいますが、 https://osozakifashion.co...

 

 

まとめ

YAECAは上でご紹介したアイテム以外にもコンフォートシャツやソックスなども大変人気で、特にソックスは服好きの方であればインスタグラムでYAECAのソックスを見ない日はないというくらい。笑

まあ確かに写真映えはすると思うのですが、やはり服というのは着てはじめてその価値が発揮されるものですから、新品の綺麗な状態で写真を撮ってばかりではなく、ちゃんと着て(履いて)その良さを感じて欲しいですね。

 

またYAECAは男女ともにナチュラルで優しい雰囲気なので、カップルや夫婦でお揃いにするのもおすすめというか完全に憧れです。笑

いやーなんかユニセックスのブランドをご紹介するたびに男女でお揃いにするのをお勧めしている気がするなあ…(遠い目)

そんだけ強く憧れているんでしょうね。(あー、奥さんが服好きになってくれないかな…)

ではまた!!