購入品紹介

アイランドスリッパ(ISLAND SLIPPER)を購入したので、その魅力を語りたい。【大人のサンダル】

アイランドスリッパの魅力を語りたい

こんにちは、ham(@ham50865160)です。

 

ham
ham
今年も夏がやってきましたね!夏と言えば私はサンダルを履くことが多いのですが、皆さんはどうでしょうか?

 

いやーサンダルって本当に楽で良いですよね。

最近の日本の夏は、もう靴下履くことさえも億劫になる暑さですから。

 

おしゃれ初心者
おしゃれ初心者
確かにサンダルって楽で良いけれど、どうしても子供っぽい感じになっちゃわない?

 

そうですよね、確かにサンダルってカジュアルですし、ラフで子供っぽいイメージありますもんね。

 

ham
ham
ただね、今回私が購入したサンダルはいい感じに大人っぽいやつなんですよ。

 

おしゃれ初心者
おしゃれ初心者
(こいつ、またなんか買ったのか……)

 

はい!そのサンダルが、こちらのアイランドスリッパ(ISLAND SLIPPER)です。

アイランドスリッパ(ISLAND SLIPPER) PT233アイランドスリッパ(ISLAND SLIPPER) PT223

 

今回はこのアイランドスリッパの魅力について語っていこうかと。

アイランドスリッパは、

  • サンダルの快適さ
  • 抜群の履き心地
  • 上品な大人っぽさ

を兼ね備えた、素晴らしいサンダルなんです。

created by Rinker
Island Slipper(アイランドスリッパ)
¥10,800
(2020/08/06 01:59:45時点 Amazon調べ-詳細)

 

Teva(テバ)のハリケーン XLTを正直レビュー。サイズ感、履き心地を徹底解説!【スポーツサンダルの代名詞】Teva(テバ)のハリケーン XLTというサンダルを知っていますか?履き心地はスニーカー並み、価格もお手頃な超おすすめのスポーツサンダルなんです。この夏、スポーツサンダルを買うなら迷わずハリケーン XLTですよ。...

 

アイランドスリッパ(ISLAND SLIPPER)とは?

日本人がハワイで創業した逆輸入ブランド

出典:https://lighthouse-hawaii.com/guide/hawaiian-culture/island-slipper.html

アイランドスリッパ(ISLANSLIPPER)は、1946年にハワイで誕生したリゾートサンダルのブランド。

創業から70年以上とかなりの老舗ブランドではあるのですが、なんとその創業者は日本人なんです。

 

アイランドスリッパの創業者は、本永瀧蔵(もとながたきぞう)さんと、その息子のエドワード・モトナガさんという親子。

元は日本からハワイに移住した父の滝蔵さんがサンダルの原型を作り上げ、息子のエドワードさんが工場を建てるという小さな家族経営の会社だったんですが、その後1986年に現社長の手に渡り、今では世界的なサンダルブランドまで成長しています。

 

ham
ham
いわば逆輸入的なブランドなんですね。

 

今なおハワイの自社工場で、職人の手によって作られている

出典:https://lighthouse-hawaii.com/guide/hawaiian-culture/island-slipper.html

アイランドスリッパのサンダルは、今もなおハワイのオアフ島にある自社工場で、熟練した職人さんの手作業で作られています。

手作業で作ることによって、丁寧でハイクオリティに仕上がるだけでなく、細かな改良点などをすぐに商品に反映できるというメリットもあるそう。

 

日本人が創業者ということもあって、この辺りは日本の職人的物作りの感覚がありますよね。

 

ham
ham
合理性や生産効率ではなく、何よりも履く人のことを考えたサンダル作りをしているんですね。

 

大人のサンダル、アイランドスリッパ(ISLAND SLIPPER)を購入したので、その魅力を語りたい。

アイランドスリッパ(ISLAND SLIPPER) PT223PT223はクロスタイプのサンダル

今回私が購入したのは、PT223というストラップがクロスになっているモデル。

created by Rinker
Island Slipper(アイランドスリッパ)
¥10,800
(2020/08/06 01:59:45時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

アイランドスリッパと言えばこういうビーサンタイプの方が代表的かつ人気なんですが、私どうもこのトングが苦手でして、トングのないクロスサンダルを選んでいます。

さてそれではここかららアイランドスリッパ、PT223の魅力を存分に語っていきましょう。

 

スウェードレザーは肌触りが最高に良い

アイランドスリッパ(ISLAND SLIPPER) PT223スウェードレザーは肌触りがめっちゃ気持ち良い

まずなんと言ってもアイランドスリッパ最大の特徴は、サンダルなのにスウェードレザーが使われてるということ。

もちろんアイランドスリッパにはスウェード以外にも、表革やデニム生地なんかを使ったモデルもあります。

しかし大手セレクトショップで取り扱われているような、いわばブランドを代表するモデルはこのスウェードを使ったモデルです。

 

そしてこのスウェードがめちゃくちゃ肌触りが良いんですよね。

サンダルって基本的に裸足で履きますから、このスウェードの肌触りの良さをダイレクトに感じることができます。

 

これは履いていて本当に気持ち良いんですよ。

ふわっふわのさっらさらです。笑

 

ham
ham
クッション性が良くて履き心地の良いサンダルはいくらでもありますが、こういう素材使いで履き心地が良いなと感じるサンダルって珍しいですよね。

 

分厚いソールが生み出す履き心地の良さ

アイランドスリッパ(ISLAND SLIPPER) PT223分厚いソールは土踏まずにフィットするアーチ形状をしている

アイランドスリッパの履き心地の秘密は、ソールにもあります。

アイランドスリッパのソールは、見ての通り分厚くてクッション性があり、なおかつ土踏まずにフィットするようなアーチ形になっています。

 

アーチ形状のソールというのは、こちらの記事でご紹介した最高級サンダルのユッタニューマン(JUTTA NEUMANN)でも同じようなソールが使われていました。

ユッタニューマン(JUTTA NEUMANN)のアリス(Alice)を正直レビュー
ユッタニューマンのアリスを正直レビュー。最初はめちゃくちゃ痛い?【サンダル界のロールスロイス】 こんにちは、ham(ham50865160)です。 2019年夏に私が購入した、自分史上初めてのレ...

 

またクッション性という点に限って言えば、アイランドスリッパの方がユッタニューマンよりも優れていますね。

 

ham
ham
もちろん全体的なクオリティや高級感ではユッタニューマンにはさすがに敵いませんが、それでも価格差(ユッタニューマンの半額以下)を考えるとかなり頑張っているんじゃないでしょうか?笑

 

大人が履けるデザイン

素材使いと落ち着いた色味で大人が履いても全く違和感のないデザイン

個人的にアイランドスリッパ最大の魅力であり、購入の決め手となったのはやっぱり見た目のカッコよさ、大人っぽさですね。

 

こういうトングサンダルやビーチサンダル、スライドサンダルって履いていて楽だし、夏っぽさも出るんだけど、どうしてもラフで子供っぽい雰囲気になってしまいます。

その点アイランドスリッパは高級感溢れる素材使いのおかげか、とても大人っぽく履けるんですよね。

先述のようにアイランドスリッパにはレザー以外の素材を使ったモデルもありますが、やはり最初の1足は断然レザー、特にスウェード素材がおすすめですよ。

 

ハンドメイドのレザーサンダルにしては価格はお手頃

アイランドスリッパ(ISLAND SLIPPER) PT223メイド イン オアフで、しかも職人のハンドメイドで作られている

アイランドスリッパは定番モデルで大体定価が18,000〜20,000円くらい。

私の購入したPT223も17,600円(税込)となっています。

これはハンドメイドのレザーサンダルにしてはかなりのお手頃価格かと。

 

おしゃれ初心者
おしゃれ初心者
20,000円のサンダルが安い?(毎回思うけど、こいつ金銭感覚違い過ぎるんだよな…)

 

その気持ちも分かりますが、ちょっと落ち着いて考えてみて下さい。

ブランドのバックグラウンドや使っている素材の質などが全然違うので、単純に比べるのもどうかと思いますが、例えばユッタニューマンは同じハンドメイドのレザーサンダルで50,000円以上します。

 

他にもエンダースキーマ(hender scheme)みたいに、クオリティの高いレザーサンダルとなるとどこも30,000円超えは当たり前。

となると大人が履けるデザインで履き心地・肌触りも良く、さらに今なおハワイの工場で職人さんが手作業で作っているアイランドスリッパが20,000円以下っていうのは全然リーズナブルなんじゃないかと。

 

サンダルだけども水には弱い…

アッパーは水に弱いレザーだが、アウトソールはグリップ力が高く濡れた路面でも滑りにくくなっている

アイランドスリッパというかレザーサンダルの宿命でもあるのですが、やはりレザーという素材を使っている限り水には弱いんですね。

特にスウェードは水に濡れると質感が変わって、裸足で履いていると履き心地も大きく変化してしまいますしね。(びしょびしょに濡れるとヌメヌメした感じになるらしいですね)

あとは濡れたまま放置しておくとシミになったりもします。

 

とまあアッパーの素材の性質上、ゴムのビーサンなんかと比べると水に弱いのは事実です。

 

ham
ham
ただまあサンダルなんでそこまで気を使いたくないってのもあって、私は雨の日でもバンバン履いちゃおうかなって思ってますけどね。

 

サイズ感はちょっと小さめくらいでOK

ZOZOMATの計測結果ZOZOMATの計測結果

私はこんな感じの足サイズでスニーカーは27.5cmを履くことが多いです。

そしてアイランドスリッパはUS9(27cm相当)を選んでいますが、履き始めはやや小さいくらいで、現在は数回履いて少し馴染んできたかな?という感じ。

レザー素材のストラップは柔らかくなり、厚いソールも沈み込んでくるでしょうから、靴紐などでサイズ調整のできないサンダルは、最初はやや小さいくらいで良いのかなと。

 

大きなサイズのサンダルって見た目にもカッコよくないですし、カパカパなると歩いていて疲れますしね。

ちなみにアイランドスリッパではハーフサイズ(0.5cm刻み)の展開がないので、私のように普段ハーフサイズを履いている人は、ハーフサイズ下げたものを選べばOKだと思います。(普段27.5cmを履く私は、27cmを選ぶってこと)

 

アイランドスリッパ(ISLAND SLIPPER)はどこで買えるか?

日本に直営店はない

アイランドスリッパは日本には直営店はありません。

 

地元ハワイにはショッピングモールに2店舗ほど直営店があるようなので、ハワイに行った際は見てみるのも良いかも知れませんね。

ちなみに現地では10,000〜15,000円くらいと、日本国内よりもさらにお安く買えるそうです。

アイランドスリッパのハワイ直営店ハワイの直営店(出典:https://www.oliolihawaii.com/entry/175026/

 

大手セレクトショップでの取り扱いが豊富

アイランドスリッパは国内に直営店がない代わりに、大手セレクトショップでの取り扱いがかなり豊富です。

  • BEAMS
  • SHIPS
  • BEAUTY & YOUTH(UNITED ARROWS)
  • JORNAL STANDARD

など、誰もが思い付くセレクトショップでは大体取り扱っていますね。

 

またそれらのショップでは別注モデルが多いのも魅力。

全体的なアイランドスリッパの良さはあまり変えずに、ディティールだけを少しずつ変えたような別注アイテムが多いので、アイランドスリッパは欲しいけど他の人と被るのは嫌だっていう人にもおすすめです。

 

Amazonや楽天市場ではかなり安く買える

アイランドスリッパはAmazonや楽天市場でも取り扱いがあり、これらの中には並行輸入品も含まれるため、定価よりもかなり安く買える可能性があります。

 

定番モデルであれば大体10,000〜12,000円で買えてしまいますね。

この辺りは対応や信頼度含めて多少は出品者を選ぶ必要がありますが、おそらく偽物はほとんどないと思うのである程度安心して買っていいと思いますよ。

 

created by Rinker
Island Slipper(アイランドスリッパ)
¥10,800
(2020/08/06 01:59:45時点 Amazon調べ-詳細)

 

【大人のビーサン、アイランドスリッパ(Island Slipper)の魅力を語りたい。】まとめ

アイランドスリッパは、そろそろスポーツサンダルには飽きてきて大人っぽいサンダルが欲しい、けどユッタニューマンほどのお金は出せないっていう方になんかはおすすめですね。

 

ham
ham
こういう人って意外といるんじゃないですかね?

 

素材感やデザイン、雰囲気、作り込み具合や価格の全てがちょうど良いというか、上質なんだけどやり過ぎていない。

誤解を恐れず言えば『中の上』なんですよね。

こんな時代ですから、誰もが誰も『上の上』を買い集められるわけじゃありません。

だからこそアイランドスリッパのような、ちょうど良いアイテムっていうのは価値があると思いますね。

 

とまあグダグダ理屈っぽいことを言っていますが、何よりも履き心地(特にスウェードの肌触り)が、多分あなたが思っているより気持ち良いので是非1度味わって欲しいです。笑

ではまた!!

 

created by Rinker
Island Slipper(アイランドスリッパ)
¥10,800
(2020/08/06 01:59:45時点 Amazon調べ-詳細)

 

HOKA ONE ONE (ホカオネオネ) のリカバリーサンダルを正直レビュー
HOKA ONE ONE(ホカオネオネ)のリカバリーサンダルを正直レビュー。履き心地やサイズ感も!ホカオネオネ(HOKA ONE ONE)のリカバリーサンダルを履きまくっていた私が、その魅力や欠点、サイズ感を正直にレビュー。結論、リカバリーサンダルデビューにはうってつけの1足です!...