Menu
はむすけ
遅咲きファッションブロガー
都内在住で普段はしがない医療従事者をしている30代既婚男性|20代後半にして突然ファッションに目覚めた服好き|素材にこだわるナチュラルなドメブラが大好き|ファッションがもっと楽しくなる情報を発信していきます

Graphpaper(グラフペーパー)ってどんなブランド?【ブランドとショップをそれぞれ解説】

Graphpaper (グラフペーパー) の魅力とは?
  • ゆったり大きめサイズの服が好き
  • シンプルかつ素材の良さが出る服を探している
  • がっちり体型だからなかなか良い服が着られなくて…

という人に向けて、今回はGraphpaper(グラフペーパー)というブランドをご紹介します。

Graphpaperはトレンド感のあるゆったりめなサイジングと、シンプルかつ洗練されたデザインが人気のドメスティックブランド。

同時期に人気となったCOMOLI(コモリ)やAURALEE(オーラリー)とも親和性が高く、今っぽさを簡単に演出できるのがGraphpaperの大きな魅力となっています。

またサイズ感についてはかなり大きめとなっているので、「他のブランドではちょっとサイズが合わない」という大柄な人でも安心して着ることができるのも嬉しいところ。

今回はそんなGraphpaperについて、以下の内容を他のどこよりも詳しく、そして分かりやすくご紹介しています。

この記事の内容
  • Graphpaperってどんなブランドなのか?
  • Graphpaperのおすすめアイテム3選
  • Graphpaperはどこで買えるのか?おすすめのショップもご紹介
はむすけってこんな人
はむすけのアイコン
  • 嫁と子供と服を愛してやまない30代既婚男性
  • 20代後半で突然目覚めた遅咲きの服好き
  • 年間100万円以上を服を買う服バカ
  • シンプルで素材にこだわったドメブラが好き
目次

Graphpaper(グラフペーパー)とは

有名なクリエイティブディレクターが手がけるブランド

南貴之さんの写真
Graphpaperディレクターの南貴之氏(出典:https://sst-online.jp/magazine/3841/

Graphpaper(グラフペーパー)はクリエイティブディレクターである南貴之氏が、2016年の春夏から立ち上げたブランドです。

なお南氏は同名のセレクトショップを2015年に出店していますが、Graphpaperはそのセレクトショップのオリジナルブランドではなく、独立したドメスティックブランドという立ち位置になっています。

南氏は国内外合わせて7店舗を展開する人気セレクトショップ1LDK(ワンエルディーケー)を手がけていることでも知られ、その他にも様々なショップや商業施設のディレクションを務める敏腕のディレクターです。(追記:残念ながら1LDKの海外店舗はコロナ禍で閉店したようです)

シンプルで機能的、そして都会的な服

Graphpaperのコンセプトは、

常に時代のスタンダードであり続ける大人のための上質なワードローブ。

人と衣服の間に“余白”を作り、ノイズにならない寄り添う衣服。

Graphpaperの服は、洗練された都会的な雰囲気が漂っているのが特徴。

余計な装飾性をオミットし、シンプルかつ機能的、現代の都市生活にマッチするデザインを追求しているとあって、着るだけですごく洗練された空気感になれます。

うまく言えないんですが、なんかすごく東京っぽいんですよね。笑

ちなみにGraphpaperというブランド名の由来は、南氏が1号店である青山店の図面を見た時に、なんとなく「方眼紙(グラフペーパー)みたいだな」と思ったからとのこと。

ブランド名に深い意味を持たせないというのも、余白を残しノイズを取り除くというブランドコンセプトとつながっているのかも知れませんね。

はむすけ

なおセレクトショップとブランドで同じGraphpaperという名称を使用しているのは、「他に良い名前が思い付かず面倒だったから」だそうです笑

セレクトショップとしてのGraphpaper

Graphpaper青山本店(出典:https://openers.jp/fashion/fashion_men/922132

ブランドではなくセレクトショップとしてのGraphpaperにもちょっと触れておきましょう。

セレクトショップとしてGraphpaperのコンセプトは

ギャラリーとしての機能を持つキュレーション型ショップ

美術展などのキュレーターとして活躍したハラルド・ゼーマンという人物から影響を受け、服や空間のすべてを作品として捉え、作品を展示するように並べることを意識したショップとなっています。

実際セレクトショップとしてのGraphpaperでは、アイテムの並べ方、ディスプレイが変わっていてとても面白いんですよ。

青山本店では壁面が大きな引き出しとなっていて、1つずつ引き出すとの中に洋服が陳列されていたり、ヒビヤセントラルマーケット店ではラックが移動して訪れる度にショップ内のレイアウトが変わっていたりして。

はむすけ

どの店舗もすごく洗練された空間で、まるで美術館のようです

まあその分アイテムがどこにあるのか分かりにくかったり(隠し棚になっていたりするので)、気軽に入りにくい雰囲気もあるっちゃありますけどね。

ヒビヤセントラルマーケット店(出典:https://www.fashion-headline.com/article/19127/32

トレンド感たっぷりなサイジング

南氏は服作りの際にほとんどトレンドを意識せず、自身の「気分」を重視していると言っていますが、それでもGraphpaperのアイテムは非常に今っぽい。

シンプルで都会的なデザイン、ゆったりと大きめで着心地の良いシルエット、化繊もうまく織り交ぜた上質な生地…と、今着たいと思える要素が満載なんですよね。

特にサイズ感は特徴的で、Graphpaperは他のドメブラよりもひと回り以上大きめなサイジングのアイテムが多いです。

Graphpaperのサイズ2(Mサイズ相当)で、他のドメブラのLサイズくらいは余裕でありますからね。

はむすけ

私も179cm73kgのがっちり体型ですが、アイテムによっては最小サイズを買うこともあるくらいです

ブランドとしても「出来うる限りサイズの概念をなくす」というコンセプトがあり、どんな体型の人にも合うように設計されているようです。

これは私の想像ですが、デザイナーの南氏自身がかなり恰幅が良いってことも関係しているでしょう。

はむすけ

Graphpaperのサイズ感は、私みたいにある程度身長があってがっちり体型の人には本当にありがたいんですよね

しかもGraphpaperはただ大きいだけでなく、オーバーサイズと大人っぽさのバランスが素晴らしくって。

洗練されたデザインと上質な生地のおかげで大きめのサイズでもまったく子供っぽくならず、服に着られている感が出ません。

大きめのサイジングでも決して「サイズ感を間違えている人」にならず、「意図的にゆとりを持った大人のオーバーサイズ」になれるのは、Graphpaperの大きな魅力でしょう。

コラボや別注アイテムも豊富

Graphpaperは数多くのブランドやメーカーと積極的にコラボレーションをしており、素晴らしい別注アイテムが多いのも特徴です。

有名なところだけでも、

  • Thomas Mason(トーマスメイソン)
  • Loopwheler(ループウィラー)
  • Mackintosh(マッキントッシュ)
  • ATON(エイトン)
  • FILA(フィラ)
  • REPRODUCTION OF FOUND(リプロダクションオブファウンド)
  • MIZUNO(ミズノ)

などなど、数多くのブランドやメーカーとのコラボアイテムを出しています。

Graphpaperの別注アイテムはオリジナルの良さを残しつつ、どれもしっかりと「Graphpaperのアイテム」になっているのが素晴らしくって。

オリジナルの良さの上に南氏らしい遊び心や、Graphpaperの都会的な雰囲気やサイズ感が落とし込まれていて、本当に所有欲をくすぐるものばかりですよ。

はむすけ

元ブランドのファンもGraphpaperのファンもどちらも楽しめる、そんなコラボを得意としていますね

Graphpaper(グラフペーパー)のおすすめアイテム

Graphpaperに関してはブランド紹介をボリューミーにし過ぎていしまいましたのでおすすめアイテムは2つだけご紹介します。

下でご紹介するアイテム以外にも個人的にはコックパンツボーダーTシャツなんかもおすすめですので是非一度見てみて下さい。(ボーダーTシャツは19SSで私も購入しています)

この投稿をInstagramで見る

ham(@ham_osozakifashion)がシェアした投稿

Thomas Mason(トーマスメイソン)生地のブロードストラプシャツ

出典:https://www.fashion-press.net/collections/gallery/45885/789216

Graphpaperのおすすめアイテムとしてまずご紹介したいのが、Thomas Mason(トーマスメイソン)のブロード生地を使ったストライプシャツ。

あわせて読みたい
【レビュー】Graphpaper(グラフペーパー)のThomas Mason(トーマスメイソン)シャツは紛れもない名作...   こんにちは、ham(はむ)です。   とにかく生地が良いシャツを着たい ゆったりと雰囲気があり、それでいてとびきり美しいシャツを探している グラフペーパ...

Graphpaperと言えばこのシャツを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?(私も1記事まるまる使っておすすめしてますし笑)

Thomas Masonは、ロイヤルワラント(イギリス王室御用達)の称号を得るほど上質なシャツ生地メーカーで、こちらのシャツに使われているブロード生地は上品な光沢感が特徴。

手触りはもうめっちゃすべすべです。(語彙力w)

またとにかくブルーの発色がキレイ。

GraphpaperでThomas Masonの生地を使ったシャツにはホワイトなどのカラーもありますが、私のおすすめは断然ブルー系のカラーですね。

シルエットは身幅を大きくとったボックスシルエットで着心地が良く、キレイなストライプが目を引きます。

1枚で着るドレスシャツでおすすめはあるか?と聞かれてまず最初に思い浮かぶ、そんなシャツです。

毎シーズン発売後すぐに売り切れてしまうので、狙っている方はインスタなどで発売状況をリサーチしておくとよいでしょう。

追記(2020,2,10)

20SSでもGraphpaper×Thomas masonのシャツは発売されましたが、今季は

  • レッドストライプ
  • ブラックストライプ
  • ブルーチェック

の3色展開となっているようです。

取り扱い店で聞いたところでは、昨季非常に人気だったブルースとライプは今季は出ないようですね。

ham
今季も良い色味ではありましたが、やはり昨季までのブルーストライプも出して欲しかったなあ…
20SSのGraphpaper×Thomas masonシャツ
出典:https://www.diverse-web.com/products/detail216032.html

Loopwheeler(ループウィラー) for Graphpaper スウェット

この投稿をInstagramで見る

ham(@ham_osozakifashion)がシェアした投稿

こちらもGraphpaper秋冬の定番としてリリースされている、Loopwheeler(ループウィラー)とのコラボスウェット。

Loopwheelerは、

「世界一、正統なスウェットシャツ」を。

をコンセプトに、旧式の吊り編み幾を使った非常に上質なスウェットを作り続けている日本のブランド。

Loopwheelerインラインのスウェットは比較的細身でスッキリしているのですが、こちらのGraphpaper別注のスウェットはかなりのオーバーシルエット。

スウェット生地はLoopwheelerが作っているので間違いのない、ふっくらもっちりとした柔らかな肌触り。

さらにオーバーシルエットな分、生地を贅沢に使っていますのでインラインよりも更にふっくら感があります。

同様の生地とシルエットでプルオーバー、ハイネック、ジップアップパーカー、ハーフジップと様々な形があるのも魅力で、どれも素敵なんですが私は19AWでハイネックスウェットを購入しています。

そんでこれがまた最高。

タートルネックやハイネックって、首が締まる感じがあまり好きじゃなかったんですが、このハイネックスウェットはある程度ネックの高さがありながら締め付け感は皆無。

かなり首元がゆったりとしているので、ノーストレスで着られます。

オーバーシルエットなんですが、何とも言えない上品さもありますし。

ただかなりのオーバーサイズなので、インナーとして着るにはアウターを選びそうですね。

個人的にはハイネックってインナー使いした時に真価を発揮すると思うのですが、まあ着心地は最高ですし一長一短と言ったところでしょう。

Graphpaper(グラフペーパー)はどこで買えるの?

東京と仙台に計3店舗の直営店

Graphpaperには直営店(セレクトショップとしてのGraphpaper)が

  • 青山
  • 日比谷
  • 仙台

に計3店舗あります。(仙台はフランチャイズ店舗)

追記(2020.2.19)

Graphpaperは上記の3店舗に加えて、2020年2月にGraphpaper Frameworkという新店舗を南青山にOPENします。(ECサイトは2020年2月19日開設))

Graphpaper Frameworkでは、

退屈でない普通。

をテーマに、Graphpaperのコレクションの中から定番アイテムだけを集めた店舗になるそう。

またGraphpaper Frameworkでは、店頭はショールームとして試着のみ、購入はECサイトで行うという、まさに私がおすすめする服の販売形式を取るそうです。

あわせて読みたい
【都会も田舎も関係ない】服はECサイトで買うのが大正解です   こんにちは、ham(はむ)です。     必ず実店舗で買う人、ZOZOTOWNなどのECサイト(通販)で買う人、そもそも服なんてほとんど買わない人… 色んな人が...

さらにさらに、まだ詳細は不明なんですが2020年4月末には、京都にもGraphpeperの店舗をOPENすることが決まっているとのこと。

京都なんで私はなかなか行けないとは思いますが、今まで関西にはGraphpaperの店舗がありませんでしたので、関西のGraphpaperファンには朗報ですね。

いやーそれにしてもブランドとしてかなり勢いがあるんだなと。

ますます今後が楽しみになってきますよね。

私は東京在住なので仙台以外の2店舗にはたまに行きますが、どちらもとても洗練された空間です。

ただファッション初心者や、私のように自分に自信がなかったり人見知りだったりする人にとっては、とにかく入りにくいショップに感じるはず。笑

ようやく入っても通常では考えられないようなディスプレイしてますし。笑

まあここを面白いと捉えるか、入りにくい・見にくいと捉えるかは人それぞれでしょうけどね。

あと青山店は地理的にめちゃくちゃ行きづらい。笑

表参道と青山と渋谷の間みたいな所の路地をうねうねと進んでいって、やっとたどり着くような場所にあります。(マップ上で直線距離は近いんだけど全然道がつながっていなかったりもします)

初回はGoogle Mapがないと無理ゲーです。

それに比べるとヒビヤセントラルマーケットは日比谷ミッドタウンという商業施設に入っているので比較的行きやすいし入りやすいかな。

上でも触れましたがヒビヤセントラルマーケットは、Graphpaperだけでなく施設内をまるっと南さんが監修していて、本当に世界観がすごいので一度行ってみて欲しいですね。

Graphpaperの他にも、CABINET OF CURIOSITIESというセレクトショップも

  • AURALEE(オーラリー)
  • COMOLI(コモリ)
  • MARKWARE(マーカウェア)

といった私の大好きなブランドを取り扱っていて非常におすすめですし。

あわせて読みたい
COMOLI(コモリ)ってどんなブランド?【空気を纏う服】 こんにちは、はむすけです。 ビシッと決まったスタイルよりも、余裕感や雰囲気のあるスタイルが好き自分の体型や雰囲気に自信がない…今日本で1番勢いのあるブランドって...
あわせて読みたい
MARKAWARE(マーカウェア)ってどんなブランド?【大人のハイエンドガーメント】   こんにちは、ham(ham50865160)です。     確かにまあ「1番好き」って言ったってブランドってめちゃくちゃたくさんありますし、価格とかテイストとか...

卸しもやっているので全国のセレクトショップでも買える

Graphpaperは直営店でも取り扱いだけでなく、卸しもやっていて各地のセレクトショップでの取り扱いがあります。

この辺もGraphpaperというブランドがセレオリではなく1つのドメブラとして認知される要因ですよね。(価格も完全にドメブラですしね笑)

ちなみに私はこちらでご紹介した着楽やARKnets、BENTOあたりでよく見ます。

特にBENTOは人気アイテムでも在庫が残っていやすく、個人的にはGraphpaperのアイテムを探す時に最後の砦的な感じで使っているショップですね。

あわせて読みたい
おすすめ地方セレクトショップECサイト5選【服好きファッションブロガー御用達】   こんにちは、hamです。 私は現在東京に住んでいますが、   https://osozakifashion.com/?p=203   こちらの記事でも紹介しているように、あまり実店舗...

【Graphpaper(グラフペーパー)の魅力とは?】まとめ

今回は私のお気に入り度が高く、かなり長文になってしまいましたが、Graphpaperの良さが分かっていただけたでしょうか?

個人的には店舗を含め、洗練された雰囲気作りが非常にツボなブランドです。

もし少しでも興味が湧いたという方は、行けるのであれば是非Graphpaperの店舗に行って洗練された雰囲気を味わってくるのをおすすめしますよ。

ではまた!!

あわせて読みたい
今、大人が着るべきナチュラル系ドメブラ5選【シンプルイズベスト】 落ち着いた大人のおしゃれがしたい 歳をとってどんな服装をすればいいのか分からない… どうせ高い服を買うなら、できるだけ長く着続けられる服がいい という人に向けて...
Graphpaper (グラフペーパー) の魅力とは?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次