Menu
はむすけ
遅咲きファッションブロガー
都内在住で普段はしがない医療従事者をしている30代既婚男性|20代後半にして突然ファッションに目覚めた服好き|素材にこだわるナチュラルなドメブラが大好き|ファッションがもっと楽しくなる情報を発信していきます

【レビュー】OAOのSUNLIGHT、魅力と気になる点をまるっと全部正直に教えます

OAOのSUNLIGHT

こんにちは、はむすけです。

  • ボリューミーでインパクトのスニーカーを探している
  • スニーカーはやっぱり履き心地・歩き心地が良くなくっちゃ
  • 最近よく聞くOAOのスニーカーが気になる

という人に向けて、今回はOAO(オーエーオー)の新作であるSUNLIGHT(サンライト)をご紹介しましょう。(SUNLIGHTは2022年4月にリリースされたOAOの中では最も新しいモデルです)

OAOのSUNLIGHT
OAOのSUNLIGHT

OAOのスニーカーはアートや建築などからインスピレーションを受けてデザインされていますが、SUNLIGHTは有名アーティストが手がけるAKARI(アカリ)という照明器具をモチーフに作られたモデル。

イサムノグチ氏のAKARI
イサムノグチ氏のAKARI

今回はそんなSUNLIGHTについて、実際に履いてみて感じた特徴や魅力、少し気になったところまでを徹底的に、そして正直にレビューしていきます。

はむすけ

SUNLIGHTはデザイン的に万人におすすめできるスニーカーではないけど、デザインのバックグラウンドや履き心地の良さは、刺さる人にはめちゃくちゃ刺さる1足なんじゃないかと思いますよ

\大人気の照明器具がモチーフ/

はむすけってこんな人
はむすけ
  • 嫁さん大好きな30代既婚男性
  • 20代後半で突然ファッションに目覚めた遅咲きの服好き
  • 年間100万円以上を注ぎ込む生粋の服バカ
  • シンプルなデザインで素材にこだわった服が大好き
目次

OAOってどんなブランド?

SUNLIGHTについてレビューしていく前に、OAOというブランドについて少しご紹介していきます。

SUNLIGHTのことを早く知りたい!という人はこちらからレビューに飛べるのでどうぞ。

IT業界出身者が立ち上げたブランド

OAO

OAOは2020年にIT業界出身の人たち中心となって立ち上げたスニーカーブランドです。

ブランド名である「OAO」の由来は「One And Only(唯一無二)」であり、

都市生活を支えるスニーカー

をコンセプトに、独創的なデザインと高機能が魅力のスニーカーを作っているブランドとなっています。

はむすけ

2022年からは多くのメディアやインフルエンサーにも取り上げられていて、注目度も上がってきているブランドですよ

アートから着想を得たデザイン

OAOのデザイナー串野真也氏
OAOデザイナーの串野真也氏

OAOのスニーカー最大の特徴は、すべてのモデルがアート(芸術作品)から着想を得てデザインされているということ。

現代建築や彫刻、インターネットアートなど幅広いアートからインスピレーションを受けたデザインは、まさに唯一無二(One And Only)となっています。

はむすけ

後で詳しく紹介するけど、今回ご紹介するTHE CURVE 1は、建築家ザハ・ハディド氏の新国立競技場のデザイン案がモチーフになっているよ

都市生活に最適化された機能性

OAOの直営店

OAOのスニーカーは、都市生活を送る上で最適な機能を備えたスニーカーです。

だからスポーツスニーカーにありがちな、めちゃくちゃ耐久性があるとかクッション性がもの凄いとか、日常生活ではオーバースペックとも言えるような機能は盛り込んでいません。

あくまで「普段の生活の中で必要十分な機能を持ち、それでいてデザインが素晴らしい」というのがコンセプトとなっているんですね。

ただし決してローテクというわけではなく、すべてのモデルにビブラム社製のソールを使っていたりと、私たちが生活する上では十分ハイテクと言える機能は備えていますけどね。

はむすけ

OAOはミッドソールもボリューミーなものが多いので、クッション性が高い上に身長も盛れちゃうってところがまた嬉しいんですよね

また高機能という点では、OAOでは全モデル購入時にオプション(別途3,800円)で撥水・防汚加工を施すことができます。

京都で着物や振袖を取り扱っている工場が施す撥水・防汚加工は、市販の撥水スプレーの約3倍の効果があるとされており、大切なスニーカーを突然の雨や汚れから守ってくれる心強い味方ですね。

OAOの芸術的なデザインのスニーカーは汚れや経年変化を楽しむというタイプではないですし、水や汚れを気にせずガンガン履くためにも、ぜひOAOのスニーカーを買った際には付けて欲しいオプションですよ。

サスティナブルでエシカルなスニーカー作り

ECCO社のレザー工場

デザインや機能にこだわっているOAOですが、サスティナブルなスニーカー作りにも注力しています。

OAOで採用されているECCO社のレザーは、DriTan(ドライタン)という独自技術で水の大量消費や汚染を抑えたレザーとなっています。

さらにECCOレザーは食肉用の動物から採られる皮を使用しているので、革作りのために動物を殺すことがないエシカル(倫理的な)なレザーとも言えます。

はむすけ

これからの時代のブランドには当然のようにサスティナブルやエシカルへの配慮が必要とされますから、OAOはその点もしっかり押さえてくれているということです

またOAOの最新作であるSUNLIGHTではリアルレザーではなくフェイクレザーを使っていたりと、さらに環境へ配慮したスニーカー作りをしていますね。

OAOというブランドについてや、OAOの他のモデルについてはこちらの記事でさらに詳しくご紹介しているので、気になった人はぜひ読んでみてください。

【レビュー】OAOのSUNLIGHT、魅力と気になる点をまるっと全部正直に教えま

改めてですが、今回私がレビューするアイテムの概要はこちらとなります。

ブランドOAO
アイテムSUNLIGHT
シーズン(購入時期)2022年春夏
カラーブラック
サイズ27.5cm
素材 アッパー:フェイクレザー
ソール:ビブラムソール
価格29,700円(税込)
今回レビューするアイテムの概要

大人気の照明器具から着想を得た独特のアッパーデザイン

イサムノグチ氏のAKARI
イサムノグチ氏のAKARI

SUNLIGHTは日本が世界に誇る有名彫刻家、イサム・ノグチ氏「AKARI」という作品から着想を得てデザインされています。

AKARIは日本古来の照明器具である提灯(ちょうちん)をベースとし、不均一に張り巡らされた竹ひごが特徴的な、イサム・ノグチ氏の代表作。

はむすけ

ミニマルかつ日本ならではの趣があるということで、誕生から70年以上経った今でも高い人気を誇っている作品ですね

OAOのSUNLIGHT
アッパーの不規則なステッチがAKARIの竹ひごを表現している

SUNLIGHTはAKARIの中でも竹ひごが不均一に並んでいるDシリーズ(DはデタラメのD)と呼ばれる作品をモチーフにしています。

アッパーに施されたランダムなステッチがAKARIの不均一な竹ひごを表現していて、ハイテクなボリュームスニーカーに趣のある和のエッセンスを加えてくれています。

この他では見ないアッパーデザインこそがSUNLIGHT最大の特徴であり、魅力だと思いますね。

AKARIを知らない人から見てもデザインが効いていると感じますし、AKARIを知っている人から見たらすごく和な雰囲気も感じるという、非常に計算されたデザインだなと。

SUNLIGHTのホワイト

ちなみにSUNLIGHTのカラー展開はブラックとホワイトとなっていますが、ブラックはステッチがホワイトなので目立つ一方、ホワイトの方はステッチもホワイトなのでややデザインとしての主張は控えめになっています。

はむすけ

個人的にはせっかくSUNLIGHTを履くなら、ステッチデザインが映えるブラックの方をおすすめしたいですね

\イサム・ノグチ氏の名作「AKARI」がモチーフ/

最新のビブラムソールが生み出すOAO史上最高のクッション性

OAOのSUNLIGHT
ビブラムの最新ソールが生み出すふかふかの履き心地が魅力

SUNLIGHTにはProject Xという、2022年春夏現在では最新のビブラムソールが使われています。

Project Xは5.8cmの厚みが生み出す抜群のクッション性が特徴で、歩行時の足への衝撃を最小限に和らげてくれます。

また土踏まずに付けられたTPUパーツと爪先・かかと部分が左右に張り出した独特な形状のおかげで、地面をしっかりと踏み締めることができるので安定性もバッチリ。

はむすけ

クッション性が高くて安定感もあるから、長時間の立ち仕事をしている人なんかにはとても嬉しい機能ですね

SUNLIGHTではこのProject Xに加えて、高反発のウレタンインソールとコルクの中底を採用することで、さらにクッション性や履き心地を高めています。

持てる機能をもりもりに詰め込んだ、まさに超高機能ソールというわけですね。

ちなみに実際に履いてみた感触としては、SUNLIGHTは地面との反発力があってグングン足が前に出るというよりは、極厚ソールに足がズンと沈むようなイメージ。

歩くのが楽になるというよりは、立っているのが楽になるといった感じですね。

インパクト抜群なのでコーデの主役になれる

OAOのSUNLIGHT

SUNLIGHTはOAOのスニーカーの中でも特に見た目のインパクトが大きいモデル。

上から見ると土踏まずが大きくくびれたソール形状や5.8cmの極厚ソールがゴツめな印象ですが、AKARIの竹ひごをイメージしたアッパーは非常に繊細で、うまくバランスの取れているデザインだと言えるでしょう。

はむすけ

世界的ラグジュアリーブランドであるバレンシアガ(BALENCIAGA)の超名作スニーカー、トリプルSと彷彿とさせるようなボリュームスニーカーですね

コーデ全体で見てもSUNLIGHTを履くだけで足元が一気に華やかになりますし、完全にスタイリングの主役になれるスニーカーですね。

SUNLIGHT自体にすごく存在感があるので、コーデを組む時はトップスやボトムスは比較的シンプルで大丈夫。

またインパクト大のボリュームスニーカーは、それだけでストリート・カジュアルな印象があるので、コーデ全体はキレイめな方向に振るのがバランス取れていいんじゃないかなと。

はむすけ

個人的にはキレイめなシャツやストレートのスラックスに合わせて、少しだけモードな雰囲気にするのがすごく気に入っています

逆にあまりトップス&ボトムスをごちゃごちゃさせ過ぎると、SUNLIGHTとケンカしちゃうので気を付けましょう。

極厚ソールで身長が盛れる

OAOのSUNLIGHT
5.8cmの極厚ソールのおかげで身長がかなり盛れる

5.8cmの極厚ソールは履き心地が良いだけでなく、そのまま身長が盛れちゃうっていうのも大きな魅力。

男性であれば誰もがスラっとした高身長に憧れますし、「今よりあと5cm伸びたらどんなに嬉しいか…」と思う人も多いでしょう。

そんな人にとってSUNLIGHTの極厚ソールはまさに救世主で、SUNLIGHTを履いている時はいつもと景色が違って見えますからね。

ただしデートで履く際には、お座敷の飲食店には気を付けましょう。笑

SUNLIGHTを実際に履いてみて気になる点

デザイン性に優れていてインパクトも抜群のSUNLIGHTですが、実際に履いてみるといくつか気になったところもあったので、正直にお伝えしていきます。

特徴的なデザイン、ど迫力のボリューム感は好みが分かれそう

まずはやはりインパクトが大き過ぎるあまり、デザインとしては結構好みが分かれそうだなと。

デザインだけでなくボリューム感もすごいので、合うスタイルと合わないスタイルもはっきり分かれそうですね。

はむすけ

決して「どんなスタイルにも合う万能スニーカー」というわけではありません

またパッと見だと一昔前に流行ったダッドスニーカーのようにも見えてしまうので、見る人が見たら「あれ?ちょっと時代遅れかな?」と思われてしまうかも。

アッパーの素材感がちょっとだけ物足りないかなあ…

OAOのSUNLIGHT
フェイクレザーの風合いはどうしても気になるところ…

SUNLIGHTのアッパーにはエシカルなフェイクレザーが使われているのですが、このフェイクレザーの質感が単純な「素材としての高級感」という点においては若干物足りないように感じますかねえ。

環境保護や動物保護の観点からはフェイクレザーは素晴らしい素材だということは分かるのですが、ファッションとしてはやはりリアルレザーには敵わないかなと。

ただもちろんフェイクレザーにも撥水性が高くケアが簡単というメリットがあるので、一概にフェイクレザーがリアルレザーに劣っているというわけではないんですけどね…

どうしてもリアルレザーの質感が好きという人は、同じOAOのTHE CURVE 1にはリアルレザーが使われているので、そちらを検討してみても良いかも知れません。

OAOのTHE CURVE 1
アッパーがリアルレザーのTHE CURVE 1

で、結局SUNLIGHTって「買い」なの?

スニーカーにインパクトを求める人、安定感ののある履き心地が好きな人は「買い」

OAOのSUNLIGHT

SUNLIGHTはとにかく見た目にインパクトがあって、ガシッと地面を踏みしめるような安定感のある履き心地が魅力のスニーカーです。

なので「スニーカーは見た目にインパクトがなくちゃ!」とか「がっしりと安定感のある履き心地が好き」という人は買って損がないでしょう。

間違いなくコーデの主役になれるスニーカーですし、有名なアート作品をモチーフにしたというバックグラウンドも素敵ですしね。

ただし特に見た目は結構好みが分かれると思うので、気に入った人にはとことん刺さるけど、少しでもデザインで気になる部分があるならOAOの中でももっと無難なモデルを選んだ方がいいかと。

はむすけ

私は非常に好きなデザインですが、決して万人受けするスニーカーではないでしょう

\インパクト絶大で主役になれるスニーカー/

似たようなスニーカーと比較してみると…

「SUNLIGHTと似たようなスニーカー」と言っても、SUNLIGHT自体がかなり唯一無二なスニーカーなので難しいんですよね。

上述のように、シルエット的にはバレンシアガのトリプルSなんかはすごく近いのですが、価格があまりにも違い過ぎて購入にあたっての比較対象にならないでしょうし。(トリプルSは12万円くらいします笑)

なのでデザイン的には少し違いますが、比較対象となるのは同じOAOの THE CURVE 1などでしょうか。

OAOのTHE CURVE 1
OAOのTHE CURVE 1

THE  CURVE 1はOAOのブランド立ち上げ時からある定番人気モデルで、幻の新国立競技場をモチーフにしたスニーカーです。

モノトーンのアッパー、極厚のソール、全体的なボリューム感などSUNLIGHTと共通点も多く、価格もほぼ同じ(SUNLIGHTが29,700円、THE CURVE 1は28,600円)なため、どちらか迷う人も多いんじゃないかなと。

ただSUNLIGHTががっしりと地面をつかんで安定感がある一方で、THE CURVE 1はゆりかご型ソールでグングンと足が前に出るような作りとなっているため、履き心地に関してはかなり違います。

アッパーデザインに関しても、SUNLIGHTはホワイトステッチがアクセントとなっているので、スニーカーとしてより目立つデザインなのはSUNLIGHTかなと。

THE CURVE 1は基本的には完全にオールブラックorホワイトなので、さらにシックでモードな雰囲気となりますね。

また上述のようにSUNLIGHTのアッパーにはフェイクレザーが使われていて、その質感がやや物足りなくはあるので、そういう意味ではリアルレザーを使っているTHE CURVE 1は価格に対しての満足感が得やすいかも知れません。

ただまあアッパーの質感なんてよほど近寄って見ないと分からない部分ではあるので、基本的には履き心地とデザインの好みで選んでもらって大丈夫そうです。

THE CURVE 1についてはこちらの記事で詳しくレビューしているので、気になった人はぜひ読んでみてください。

【OAOのSUNLIGHT、魅力と気になる点をまるっと全部正直に教えます】まとめ

SUNLIGHTはインパクト絶大でコーデの主役になれるスニーカーです。

コーデに足元でアクセントを付けたい時や、ここぞって目立ちたい時には非常に重宝するでしょう。

この記事を読んでSUNLIGHTが気になったという人は、ぜひOAO公式オンラインストアからのぞいてみてください。

ではまた!!

\大人気の照明器具がモチーフ/

最後まで読んでくれたあなたにはこちらの記事もおすすめ!!

OAOのSUNLIGHT

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次