Menu
はむすけ
遅咲きファッションブロガー
都内在住で普段はしがない医療従事者をしている30代既婚男性|20代後半にして突然ファッションに目覚めた服好き|素材にこだわるナチュラルなドメブラが大好き|ファッションがもっと楽しくなる情報を発信していきます

【レビュー】THE INOUE BROTHERS(ザ イノウエブラザーズ)は1万円で買える最高のアルパカマフラー【プレゼントにも最適】

イノウエブラザーズのアルパカストール

こんにちは、はむすけです。

  • とにかく安くて質が良い、コスパ最強のマフラーを探している
  • ウールのマフラーは首がチクチクするから苦手だ
  • 気になるあの人へのプレゼントに迷っている

今回はこんな人にぴったりのマフラーをご紹介します。

それがこちら。

イノウエブラザーズのアルパカストール

イノウエブラザーズ(THE INOUE BROTHERS)アルパカマフラーです。(商品名はブラッシュドスカーフ)

この記事ではイノウエブラザーズのアルパカマフラーを実際に使ってみて気付いた魅力や気になる点(ほとんどないんですけど)をご紹介し、イノウエブラザーズのアルパカマフラーがなぜプレゼントに向いているのか?についても詳しく解説していきます。

はむすけ

イノウエブラザーズのアルパカマフラーは私が思うコスパ最高のマフラーでして、私自身も奥さんへのプレゼントも合わせるとこれまでに3本も買っています

と、この記事執筆時点では自分で持っている分は2本だったのですが…

もう本当にイノウエブラザーズのアルパカマフラーが良過ぎちゃって…3本目いっちゃました。笑

アダムエロペ別注のアルパカマフラー
アダムエロペ(Adam et rope’)別注の大判アルパカマフラー

セレクトショップのアダムエロペ別注ですが、インラインが30×180cmなのに対し、こちらの別注は70×200cmの大判サイズとなっています。

大判なのでガウンのように肩からラフにかけるもよし、首元でたっぷりとボリュームを出すのもよしと、非常に使い勝手も良いんじゃないかと。

あとはもうこのビビッドなオレンジ、めちゃくちゃ美しくないですか…?

もうこの鮮やかな色味に一目惚れして買っちゃったようなところありますからね。

はむすけ

ということで今回はイノウエブラザーズのアルパカマフラーが好き過ぎて自分用に3本も買い、奥さんにも1本プレゼントしている私が、しっかりと徹底的にレビューしていきますよ

はむすけってこんな人
はむすけ
  • 嫁さん大好きな30代既婚男性
  • 20代後半で突然ファッションに目覚めた遅咲きの服好き
  • 年間100万円以上を注ぎ込む生粋の服バカ
  • シンプルなデザインで素材にこだわった服が大好き
目次

THE INOUE BROTHERS(ザ イノウエブラザーズ)とは?

アルパカマフラーについてご紹介する前に、イノウエブラザーズ(THE INOUE BROTHERS)というブランドについて少し触れておきましょう。

そんなことより早くアルパカマフラーについて知りたい!っていう人は、こちらからすぐにレビューに飛べます。

THE INOUE BROTHERS(ザ イノウエブラザーズ)とは?

出典:https://www.gqjapan.jp/life/business/20180215/book-of-the-inoue-brothers

イノウエブラザーズ(THE INOUE BROTHERS)は、その名の通り井上聡(さとる)さんと井上清史(きよし)さんのご兄弟が2004年に立ち上げたアルパカアイテム専門のブランド。

井上兄弟はイノウエブラザーズを運営する傍ら、兄の聡さんはデンマーク・コペンハーゲンを中心にグラフィックデザイナーとして、弟の清史さんはイギリス・ロンドンでヘアデザイナーとして活躍しているという、とても多才な方々なんです。

ちなみに井上兄弟はデンマーク生まれのデンマーク育ちなので、イノウエブラザーズはドメブラではなくインポートブランドになります。

井上兄弟はブランド創設後に訪れた南米・ボリビアで、土産屋に並ぶ高品質なアルパカ製品とそれを作っている人たちの劣悪な労働環境を目の当たりにします。

そこでアルパカウールを取り巻く環境を打破しようと決意した井上兄弟は、現地のアルパカウール品質向上を目的とした施設であるパコマルカ研究所と協力し、アルパカウール生産者への教育や仲介業者を挟まない新しい取引ルートの確立などを通して、アルパカウール生産者の地位向上に努めるとともにイノウエブラザーズとして世界に誇るアルパカアイテムを作り始めていったのです。

世界最高品質のアルパカウール

イノウエブラザーズでは世界でも最高レベルの品質のアルパカウールを取り扱っています。

先述のように、イノウエブラザーズはアルパカウール生産地の研究所や生産者本人たちに多大な貢献をしてきました。

そして何年も現地に通い詰めて生産者たちから信頼を得ることで、最高級のアルパカウールを生産者たちとダイレクトに取引することができるようになったのです。

しかも仲介業者を挟まない生産者とのダイレクトな取引によって、適正価格で最高品質のアルパカウールが手に入るので、イノウエブラザーズのアイテムもまた適正な価格(他のブランドよりも低い価格)で作ることができるわけです。

はむすけ

現地の生産者を守るための取り組みのはずが、まわりまわって私たち消費者まで恩恵を得られているんですね

イノウエブラザーズでは主にロイヤルアルパカとベビーアルパカという2種類のアルパカウールを使用しています。

ロイヤルアルパカは繊維が非常に細く、まさに世界最高級のアルパカウール。

その希少性からロイヤルアルパカを使ったアイテムは世界でもほんの一部のブランドでしか作られていないのですが、そんな中でイノウエブラザーズは生産者とのダイレクトトレードのおかげで、ロイヤルアルパカを贅沢に使ったアイテムを作ることができるんですね。

またロイヤルアルパカにも劣らない非常になめらかな肌触りを持ちながら、耐久性や毛玉のできにくさに優れているのがベビーアルパカという素材。

ちなみにベビーアルパカでも十分に希少で、アルパカウール全体の約10%ほどしかないと言われています。

井上兄弟いわく「肌触りならロイヤルアルパカが勝るが、日常使いするならベビーアルパカの方が優れている」とのことで、イノウエブラザーズでもベビーアルパカを使ったアイテムが定番アイテム、ロイヤルアルパカを使ったアイテムはハイエンド的な立ち位置になっていますね。

はむすけ

今回ご紹介するアルパカマフラーもベビーアルパカを使ったものになっていますよ

ちなみに…
出典:https://gigazine.net/news/20130818-peru-lima-ticlio-pass/

アルパカは南米・ペルーやボリビアの標高4000m付近、日内気温差が20℃以上もある非常に過酷な地域に生息するラクダ科の動物。

そのあまりに過酷な生息環境のため、アルパカの毛は非常に細くキメ細やかで独特の内部構造を持っているのが特徴です。

アルパカの毛は内部に空洞があることで、外気温や体温によって暖かい空気を溜め込んだり湿気を逃したりという温湿度調節機能を持っているんです。(アルパカさんすごい…)

一説にはアルパカウールは通常の羊毛ウールの約8倍もの保湿性を持っているとも言われており、そんな機能性抜群のアルパカウールのおかげでアルパカは古くから家畜として飼われ、衣類や工芸品など現地住民には欠かせないパートナーとなっていたんですね。

はむすけ

日本ではモコモコしててかわいいっていうイメージだったけど、実はすごく役に立つ動物だったんだね

エシカルでサスティナブルなモノ作り

先述のように、イノウエブラザーズはアルパカウール生産者の労働環境の改善に尽してきました。

最近ではファッション業界でもエシカル(倫理的)でサスティナブルなモノ作りが注目されていますが、イノウエブラザーズではブランド創設当初の2004年頃からこの活動をしているんだからすごいですよね。

私たち服好きって、生きていくのに必要な分よりも遥かにたくさん服を買って、悪く言えば消費しているわけです。

イノウエブラザーズのようなサスティナブルな活動をしてくれるブランドのアイテムを選ぶことで、微力ながら私もエシカルでサスティナブルなモノ作りに貢献していけたらいいなって思います。

ちなみにイノウエブラザーズでは、エシカルでサスティナブルなモノ作りを目指した一連の活動を書籍化した『僕たちはファッションの力で世界を変える』という本も出しています。

恥ずかしながらまだ読んでいないのですが、ぜひ読んでみたい一冊ですね。

【レビュー】THE INOUE BROTHERS(ザ イノウエブラザーズ)は1万円で買える最高のアルパカマフラー【プレゼントにも最適】

驚くほどなめらかでチクチクしないベビーアルパカ

イノウエブラザーズのアルパカストール

イノウエブラザーズのアルパカマフラーには、ベビーアルパカという非常に希少で高級なアルパカウールが使われています。

そしてこのベビーアルパカの肌触りが、まあなめらかなことなめらかなこと。

また毛足が短くサラサラと滑るようにソリッドな手触りなので、ウールやウールを模した化繊のようにチクチクしないのが本当に嬉しいんですよね。

はむすけ

ウールのマフラーは首がチクチクして苦手って人も結構いると思いますが、イノウエブラザーズのアルパカマフラーなら多分大丈夫だと思いますよ!

イノウエブラザーズのアルパカストール
3年使ってもまだ光沢のある上品な生地感をしている

また繊維が細いベビーアルパカは淡い光沢感もまとっており、それこそカシミアマフラーのような高級感も兼ね備えています。

首元にクシュっと巻いて生地がうねった時に光沢を帯びるのがとても美しく、コーデ全体も上品な雰囲気にしてくれますよ。

毛玉はまったくできないし、劣化もほとんどない

イノウエブラザーズのアルパカストール
3年間ガシガシ使っているが、毛玉はできたことがない

「ベビーアルパカは毛足が短いのでチクチクしない」と言いましたが、毛足が短いことで毛同士が絡まってできる毛玉はできにくく、毛羽立ってボサボサしてくるといった劣化もほとんどありません。

毛玉や劣化と無縁ということでブラッシングなどのケアもほとんど必要ありませんし、それでいて肌触りはなめらかっていうちょっと反則級の素材感なんですよね。笑

3年使ったものと新品の比較
3年使い込んだもの(左側・ブラウン)と新品(右側・オレンジ)の比較

上の写真は左側のブラウンが3年間使い込んだもの、右側のオレンジが新品ものですが、左側の3年使った方でも毛玉はもちろん毛羽立ちすらほとんどないです。

多少綾目はなくなっているように見えますし、それでも3年使ってこの美しさはすごいくないですか?

触り心地としてはふんわり感や柔らかさは少しずつなくなっているような気もしますが、ただ元々ソリッドな質感ですし、ふんわり感が売りってわけじゃないからそんなに気にならないと言うか、まあこんなもんだろって感じですね。

シーズン中は着用後に消臭剤を吹きかけるくらいでケアというケアはほとんどしておらず、シーズンオフにクリーニングに出していただけのズボラ管理にもかかわらずこの耐久性ですから、ベビーアルパカの素晴らしさが良く分かると思います。

はむすけ

カシミアってブラッシングとかのケアがめんどくさいんだよね…っていう私みたいなズボラな人にも、ベビーアルパカは最適なんですよ!

ソリッドな質感は肌触りだけでなくシルエット面でも優秀で、首に巻いてもボリューム感が出ずに収まりがよくすっきりと見えます。

一昔前は馬鹿でかいスヌードを巻いて首元にボリュームを出すのが流行ったこともありますが、最近巻きもの事情は割とすっきりめのトレンドが来ているように感じます。

またすっきりとしているのでスーツにもよく合いますね。

長く使えるシンプルなデザイン

イノウエブラザーズのアルパカストール
裏表のない単色のシンプルなデザイン

イノウエブラザーズのアルパカマフラーは非常にシンプルなデザインも魅力です。

裏表がなく両面で着用可能でカラーも単色という究極的にシンプルなデザインになっているので、本当にあらゆるコーデやTPPOにも合いますし、文字通り老若男女が付けられるマフラーなんですよ。

マフラーって5本も10本も持つものじゃないですし、こういう流行り廃りのないデザインのマフラーであればこの先何年も長く使えるのでお財布的にも嬉しいですよね。(まあ元からとんでもなくお得な価格なんですけど笑)

はむすけ

あとで詳しくご紹介しますけど、誰でも付けられて好き嫌いのないデザインはプレゼントにも最適ですよ

ちなみにイノウエブラザーズでは今回ご紹介している無地のアルパカマフラーの他にも、アンデスの民族衣装をモチーフにしたビビッドなデザインや定番のチェック柄、裏表でデザインの異なるリバーシブルのものまで幅広いデザインのマフラーがあります。

さらにはサイズもスタンダードな35cm×180cmのものから、大判でブランケットやガウンのようにも使える80cm×200cmのものまでラインナップされているので、好みのサイズ感で選ぶことができますね。

はむすけ

最初の1本は今回ご紹介しているスタンダードなサイズと色のマフラーを選んで、2本目以降でデザインやサイズを変えて楽しむのもおすすめだよ

私も購入した無地でスタンダードなサイズ

無地で大判

大判のマフラーならガウンのようにして纏うこともできる(出典:https://www.struct.biz/?pid=137302524

チェック柄で大判

大人でも使いやすい、ちょうど良いボリューム感

イノウエブラザーズのアルパカストール
収まりが良くて使いやすいボリューム感

イノウエブラザーズのアルパカマフラーはソリッドな生地感のため、首に巻いた時にちょうど良いくらいのナチュラルなボリューム感になります。

そしてこのボリューム感がとても使いやすいんですよね。

まずはトレンド的な使いやすさ。

一昔前(2010年代)にはでっかいマフラーやスヌードをグルっとラフに巻いて、首元に思いっきりボリューム感を出すっていうスタイルが流行していました。

しかし今のトレンドではやや控えめなボリューム感が主流となっているので、イノウエブラザーズのアルパカマフラーはドンピシャ。

あとは何と言ってもこれくらいのちょうど良いボリューム感だと、私のような大人の男性(単純に歳をとっているという意味)にも付けやすいんですよね。

首元にモコモコとボリューム感を出すスタイルってかわいらしくなって若い印象になってしまうのですが、イノウエブラザーズのアルパカマフラーは収まりの良いボリューム感で私のようなおっさんでも付けやすく、それこそカラーさえ選べばスーツスタイルに付けても問題ありません。

はむすけ

オンオフ両方で使えるっていうのも、大人の男性にとっては大きな魅力だと思います

コスパが最強

イノウエブラザーズのアルパカストール
とてもじゃないけど1万円の生地感じゃないよ…

イノウエブラザーズのアルパカマフラー最大の魅力は、なんといっても圧倒的なコスパの良さ。

最高級のベビーアルパカを使ったなめらかな質感に加え、飽きのこないデザインで長く使える上に劣化もしにくい…

そんな素晴らしいクオリティがありながら、なんと定価が11,000円(税込)なんです。

はむすけ

このクオリティで1万円って、ちょっと信じられないくらいのコスパの良さですよ

この1万円という価格は、ひとえにイノウエブラザーズが南米はボリビアやペルーのアルパカウール生産者と信頼関係を築いて、ダイレクトでフラットな取引をしているからこそ実現できるもの。

ちなみに他のブランドのアルパカマフラーは相場で2〜3万円ほどすることが多いので、いかにイノウエブラザーズが異常なコスパかってことが分かると思います。

これだけのハイクオリティでこれだけ安いと色違いで何色か買い足していきたくりますし、実際に私も最初に買ったブラウンのアルパカマフラーが良過ぎて次の年にブラックも買い足しています。

イノウエブラザーズのアルパカストール
コスパが良過ぎて2本目のブラックいっちゃいました

実際に使って分かった気になる点

イノウエブラザーズのアルパカストール
ソリッドな質感で劣化しにくいのは魅力だが、ふわふわとした柔らかさやほっこり感ではカシミアには敵わない

実際にイノウエブラザーズのアルパカマフラーを使ってみて気になる点ですが…

正直なところあんまり見当たらないんですよね。笑

頑張って絞り出すなら、いくらベビーアルパカといえどやっぱり触り心地や防寒性ではカシミアには及ばないってことくらいかなあ。

ベビーアルパカも非常になめらかな質感ではありますが、「繊維の宝石」と呼ばれるカシミアは触り心地ではちょっと別格だったりしますから。

私も4万円以上するジョンストンズのカシミアマフラーを持っていますが、「触り心地だけでどちらが良いか?」と聞かれたらさすがにジョンストンズを選んじゃいますもんねえ。

まあ価格が4倍なんで当然っちゃ当然なんですけど。

またカシミアは毛足が長くふんわりとしているので分かりやすく暖かいんですけど、アルパカウールはどちらかと言うとサラサラとしているので、そういう分かりやすい「ほっこりとした暖かさ」みたいなものは少し物足りないかも知れません。

それでもアルパカウールは毛内部の空洞構造によって暖かい空気をとどめておくことができるので、実際の暖かさは変わらないと思いますけどね。

はむすけ

ただしあくまでも最上級のカシミアマフラーと比較した場合であり、少なくとも私はアルパカマフラーを使っていて寒いなと感じたことはありませんよ

とまあレビューする上で気になる点を絞り出してはみたんですが、どれもちょっと無理があると言うか、カシミアと比較した時のものしか出てきませんでした。笑

ということで、イノウエブラザーズのアルパカマフラーを使っていて気になる点っていうのはほぼないに等しい、って言うのが正直なところです。

イノウエブラザーズのアルパカマフラーがプレゼントに最適な3つの理由

冬のプレゼントしては鉄板のマフラーですが、その中でもイノウエブラザーズのアルパカマフラーは特にプレゼントに最適なんです。

ここからは「なぜイノウエブラザーズのアルパカマフラーはプレゼントに最適なのか?」を3つの理由から解説していくので、ご夫婦や恋人、気になるあの子へのプレゼントに迷っている人は必見です!

はむすけ

特に「これからお近付きになりたい人」にあげるプレゼントとしては、イノウエブラザーズのアルパカマフラーは完璧なんですよ

好みの分かれないデザイン

イノウエブラザーズのアルパカストール

まずプレゼントを選ぶ上で最も重要なのが、人によって好みが分かれにくいってこと。

もう相手のことを完全に分かり切っていて、好みもすべて完璧に把握しているっていうなら大丈夫かも知れませんが、そんな人って世の中にほとんどいないでしょう。

だから誰にあげても喜ばれるようなシンプルなデザインっていうのは本当に重要なことなんですね。

おしゃれ初心者

えーでも無難過ぎるのもつまらないんじゃない?

いいえ、もらう相手のことを考えるならプレゼントは無難であるに越したことはないです。

独創的でセンス溢れて他の人とは違うプレゼントをあげたいっていうのは、結局はあげる側の自己満足なんですよね。

もらった側の気持ちを考えれば、好みではない斬新なものをもらうよりも無難だけど普段使いしやすいものをもらった方がよくないですか?

プレゼントしてもらった手前、好みじゃなくてもまったく使わないってわけにもいかないですし、斬新なプレゼントって言うのはあげる相手にそういう余計な配慮をさせてしまう危険をはらんでいるんですよ。

その点イノウエブラザーズのアルパカマフラーは誰でも使いやすいシンプルなデザインなので、プレゼントにぴったりなんですよね。

カラーバリエーションが豊富

イノウエブラザーズのアルパカストール

イノウエブラザーズのアルパカマフラーはカラーバリエーションがとても豊富で、単色だけでも以下の13種類ものカラーがあります。

  • ブラック
  • ナチュラルブラック
  • グレー
  • ライトグレー
  • ネイビー
  • エレクトリックブルー
  • パープル
  • バーガンディ
  • カーキ
  • ブラウン
  • キャメル
  • オレンジ
  • エクリュ

これだけカラーバリエーションがあれば、プレゼントをあげる相手の好きなカラーや似合いそうなカラーも見つかるでしょう。

自分もイノウエブラザーズのアルパカマフラーを付けて、相手と色違いでペアにするっていうのも良いですよね。

はむすけ

私も奥さんにプレゼントしてペアで使っていますよ

イノウエブラザーズのアルパカストール
ご夫婦や恋人、気になるあの子と色違いでペアにするのも良いよね

価格が安い

イノウエブラザーズのアルパカマフラーがコスパが良いって言うのはここまで何度も言ってきましたが、価格が安いっていうのはプレゼントにも向いています。

というのも、あげる相手との関係性にもよりますが、あまりに高額なプレゼントって逆に相手に迷惑だったりしますからね。

はむすけ

そんなに仲良くない、まだ親しくない人からめっちゃ高いものもらってもちょっと引いちゃいますよね笑

そういう意味ではイノウエブラザーズのアルパカマフラーの1万円っていう価格は、高過ぎず安過ぎずで本当にちょうど良いんですよ。

普段のお礼の気持ちを込めたカジュアルなプレゼントから、アプローチをかけている相手に喜ばれるプレゼントまでかなり幅広く使えるんじゃないかなと。

逆に結婚10年目のプレゼントとか、そういう大きな節目のプレゼントには少しカジュアル過ぎるのでご注意を。

【THE INOUE BROTHERS(ザ イノウエブラザーズ)は1万円で買える最高のアルパカマフラー】まとめ

イノウエブラザーズのアルパカマフラーについてざっとまとめるとこんな感じ。

イノウエブラザーズのアルパカマフラーってこんな感じ
  • 生産者の労働環境にも配慮した、エシカルでサスティナブルなブランド
  • 生産者と直接取引した上質なベビーアルパカを使用
  • ソリッドな質感で毛玉はできにくいし、経年劣化もほとんどない
  • 約1万円という高コスパ
  • プレゼントにも最適

自分で使うのも良し、誰か大切な人にプレゼントするのも良し、で本当に素晴らしいマフラーなので皆さんもぜひ一度見てみてください。

ではまた!!

私も購入した無地でスタンダードなサイズ

チェック柄で大判

無地で大判

最後まで読んでくれたあなたにはこちらの記事もおすすめ!!

イノウエブラザーズのアルパカストール

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
トップへ
目次
閉じる