ブランド紹介

THE INOUE BROTHERS(ザイノウエブラザーズ)のアルパカマフラーをご紹介。【プレゼントにも】

 

こんにちは、ham(@ham50865160)です。

 

長い長い夏が終わり、すっかり涼しくなって秋らしくなってきましたね。

こうなるとすぐに冬が訪れ、2019年もあと3ヶ月を切っていることを思い知らされます。

そうなると段々近付いてくるのが冬の1大ビッグイベント、クリスマス。

 

ham
ham
皆さんは今年のクリスマスはどうやって過ごしますか?(ちなみに私は今年も奥さんと過ごす予定です)

 

そしてクリスマスといえばクリスマスプレゼント。

大切な人に贈る思いの篭ったプレゼントは選ぶのが楽しくもあり、また悩ましくもありますよね?

私もこの手のプレゼントってやつが結構苦手で、考え過ぎて何が良いんだかさっぱり分からなくなります。笑

 

そこで今回はちょっと早いですが、クリスマスプレゼントにおすすめのアイテムとそのブランドをご紹介したいと思います。

 

THE INOUE BROTHERS(イノウエブラザーズ)のアルパカマフラー

 

私がクリスマスプレゼントにおすすめするのがTHE INOUE BROTHERS(イノウエブラザーズ)のアルパカマフラーです。

THE INOUE BROTHERSはその名の通り井上兄弟が2人で始めたアルパカ製品専門のブランドで、井上兄弟はデンマーク生まれのデンマーク育ちということもありドメスティックブランドではなく、インポートブランドという扱いになるちょっと珍しい逆輸入ブランドなんです。

井上兄弟は兄・井上聡(さとる)さんがデンマーク・コペンハーゲンを中心にグラフィックデザイナーとして、弟の井上清史(きよし)さんはイギリス・ロンドンでヘアデザイナーとしてもご活躍されている多彩なご兄弟なのですが、お2人ともその活動で得た資金をほとんどTHE INOUE BROTHERSの活動費用に充てているそうなんです。

 

THE INOUE BROTHERSは主にアルパカウールを用いたニットアイテムを作っていて、セーターやニット帽などもあるのですが、ブランドを代表するアイテムは何と言ってもマフラー(ストール)

上質なアルパカウールを使用したソリッドな質感が特徴のマフラーは、多くのカラー・サイズバリエーションで老若男女問わず様々な人に人気ですね。

マフラーとストールの違いについて気になったので調べてみました。

結論から言うと、はっきりとした定義はなくイマイチしっくりとくる答えはありませんでしたけど。笑

一応ではありますが、マフラーは秋冬に首に巻いて着用する比較的厚手でウールやカシミア素材のものを指し、ストールは季節問わず着用でき、肩掛けにもできる大判で薄手のもの指すとのこと。

またストールはウールやカシミアのものであれば冬でも暖かく着用できるらしいです。

着用する場所(首のみ or 首以外もOK)や厚み、着用する季節が違うのだそうですが、それで言うとストールの定義広くてズルくないですか?笑

 

こだわり抜いたアルパカウール

まずTHE INOUE BROTHERSが扱うアルパカウール(※)は世界でも本当に最高品質です。

ブランド創設後、井上兄弟はアルパカウールの原産地である南米はボリビアに出向き、そこでパコマルカ研究所というアルパカウールの品質向上を目的とした団体に出会います。

THE INOUE BROTHERSはこのパコマルカ研究所とパートナーシップを結んでいるので、最高級のアルパカウールを手に入れることができるのです。

しかもTHE INOUE BROTHERSは最高級アルパカウールの中でも、より細く繊細で希少性の高いベビーアルパカと呼ばれる素材を使っています。

ただでさえ貴重なアルパカウールですが、ベビーアルパカはアルパカウール全体の約10%ほどしかないというほど貴重な素材です。

 

アルパカは南米ペルーやボリビアの標高4000m付近、日内気温差が20℃以上もある非常に過酷な地域に生息するラクダ科の動物です。

そのあまりに過酷な生息環境のため、アルパカの毛は非常に細くキメ細やかで、独特の内部構造を持っています。

なんとアルパカの毛は内部に空洞があり、外気温や体温によって暖かい空気を溜め込んだり湿気を逃がしたりする調節機能を持っているのです。(アルパカさん素敵すぎる…笑)

一説ではアルパカウールは通常のウールの約8倍もの保温性を持っているとか。

アルパカは古くから現地住民の人々に家畜として飼われていましたが、最近はその愛らしい姿で日本の動物園でも人気になりましたよね。

 

 

目指すべきエシカルファッション

THE INOUE BROTHERSは素材の品質だけでなく、その生産背景にこだわっていることでも有名です。

どんなに良い素材でもその裏で環境破壊が進んでいたり、過酷な労働を強いられている人々がいるのであればその素材に価値はないと、ブランド創設以降徹底的にエシカル(倫理的な)ファッションを追求しています。

アルパカウールも現地の生産者と直接トレードをすることで、作るアイテムはより安価に、生産者にはより利益になるよう働きかけているんだそう。

また東日本大震災以降は被災地での服作りを積極的に行ってきました。

 

大人のためのハイエンドガーメント。MARKAWARE(マーカウェア)の魅力とは? こんにちは、ham(ham50865160)です。 今回からはブランド紹介ということで、私が大好きなブランドたちを紹介して...

 

以前にご紹介した私が大好きなブランドであるMARKAWARE(マーカウェア)もそうですが、こういった社会問題にも注力してサスティナブルな服作りを目指したブランドって非常に惹かれるものがあります。

そのブランドの服を着ることで、微力ながら自分も貢献できているような感覚。

服好きは必要以上に服を買って、悪く言えば消費しますからね、そういった問題にも目を背けずにいたいものです。

 

井上兄弟はこういったブランド活動を書籍化した『僕たちはファッションの力で世界を変える』という本も出しています。

恥ずかしながらまだ読んでいないのですが、是非読んでみたい一冊ですね。

 

 

 

THE INOUE BROTHERSを2年ほど使ってみての感想

2年間愛用しているカラーマフラー(保管時のたたみシワがついている笑)

 

こちらが私が2年前(2017年)に購入し2シーズン愛用したカラーマフラーです。

カラーはブラウンを選びましたが、ネイビーやベージュのコートによく映えるので非常に気に入っています。

価格は現在と変わらず10,000円(税抜)でした。(安いっ!!)

しかも天然の防虫剤・消臭剤として使われてきた楠(くすのき)のタグまで付いてくるお得さ。笑

付属してくる楠(くすのき)のタグ。

 

 

 

ほとんど劣化しないソリッドな質感

2年間使ってもほとんど毛羽立ちのないソリッドな質感

 

THE INOUE BROTHERSのアルパカウールはとにかくソリッドな質感が特徴で、通常のウール(毛)とは比べ物にならないくらい毛羽立ちが少なくさらさらとしています。

毛羽立ちが少ないため首に巻いたときにチクチクせず、ウールのチクチク感が苦手という人にも非常におすすめ。

また毛玉もできにくいのでケアも楽チン、それでいて肌触りはカシミアのように滑らかなすごい素材なんです。

 

ソリッドな質感は肌触りだけでなくシルエット面でも優秀で、首に巻いてもボリューム感が出ずに収まりがよくすっきりと見えます。

一昔前は馬鹿でかいスヌードを巻いて首元にボリュームを出すのが流行ったこともありますが、最近巻きもの事情は割とすっきりめのトレンドが来ているように感じます。

またすっきりとしているのでスーツにもよく合いますね。

 

長く使えるシンプルなデザイン

THE INOUE BROTHERSのマフラーはどれも非常にシンプルなデザインで、誰でも長く使えるのが嬉しいところ。

基本的には単色無地が多く、サイズが異なるくらいでデザインに大きな違いはありません。

女子は大きめサイズを選んでガウンのように羽織っても可愛いですね。

 

 

ただし大人の男性であれば私の持っているスタンダードなサイズの方がしっくりくると思います。(19AWのものは私が持っているものよりも5cm程横幅が広くなっているようです)

 

柄に関してはチェック柄のものもありますが、アルパカウールの質感やソリッドな見た目を楽しんでもらうという意味で最初の1本は無地のものがおすすめです。

 

カラーバリエーション豊富でプレゼントに最適

コスパの良さもあってTHE INOUE BROTHERSでおそらく1番人気であろうBrushed Scarfはなんとカラーバリエーションが

  • ブラック
  • ネイビー
  • グレー
  • ブラウン
  • キャメル
  • オレンジ
  • バーガンディー

の7色もあり、そのすべての発色がとてもキレイ。

 

これだけ上質なの素材を使っているブランドの同じアイテムでこれだけのカラーバリエーションがあるところってそうないですからね。

メンズ定番のネイビーやブラックから、女子にも嬉しいキャメルやバーガンディーまで様々なカラーがあるので、プレゼントしたりカップルでペアにしても素敵だと思います。

しかも何度も言いますが価格は11,000円(税込)です。

素材感やブランドのバックグラウンドを考えるとめちゃくちゃ安いですし、これくらいの価格であればさらっとプレゼントするのにもうってつけ。

あまり高いプレゼントって2人の関係性次第ではもらった方も困りますからね。笑

ちなみに私は昨年同じモデルのバーガンディーを奥さんにクリスマスプレゼントとして買っていますが、奥さんもその肌触りと発色の良さをとても気に入ってくれたようです

奥さんにプレゼントしてお揃いになっている。

 

 

THE INOUE BROTHERSを買うには…

THE INOUE BROTHERSはZOZOTOWNでも取り扱いがあって比較的手に入れやすいのですが、それでも近年色々なメディアやインフルエンサーに紹介されたことで人気になってきており、早く売り切れるところもあるので油断は禁物。

狙っているなら遅くとも11月くらいには手に入れておきたいところですね。

まだラインナップも完全には出揃っていませんしカラー欠けもありませんが、ここからじわじわと品薄になっていくでしょう。

THE INOUE BROTHERSはマフラーだけでなくプルオーバーニットや靴下、ニット帽などのニットアイテムを展開していて、どれも素晴らしいので是非見てみてほしいです。

 

ちょっと話は変わって、最近前澤さんの退任もあって何かと話題のZOZOですが、やはり返品無料というのがめちゃくちゃ魅力的ですよね。

安心感が違いますし、それこそ試着感覚でお買い物ができます。

2019年6月からはセール品でも返品無料になっており、さらに使いやすくなっていますからね。

ZOZO離れがあちこちで言われていますが、まだまだファッションECのプラットフォームとしての強さは頭1つ抜けている印象です。

私が好きなMARKAWAREなんかも結構取り扱っていて、タイムセールやクーポンを使うとシーズン中でも普通に3,000円OFFくらいで買えます。

あとはサイズ展開を含めてもうちょっとドメブラの取り扱いが増えたら最高ですね。

 

まとめ

今回はクリスマスプレゼントにもおすすめなTHE INOUE BROTHERSのアルパカマフラーをご紹介しました。

価格もお手頃なので奥さん旦那さんや恋人はもちろん、仲の良い友達や気になっているあの子など誰にあげるプレゼントとしてもとても素敵なアイテムです。(当然自分で使う分にも最高ですけどね)

皆さんも今年の冬は大切な相手に最高のマフラーを贈ってみてはいかがでしょうか?

ではまた!!

 

 

【年齢別・予算別・相手別にご紹介】クリスマスプレゼントにおすすめのファッションアイテムをご紹介。 こんにちは、ham(@ham50865160)です。 ついこの間夏が終わったと思ったらもう今年もあ...