正直レビュー

今こそアディダスのスーパースターを履くべき3つの理由。【生誕50周年】

今こそスーパースター(Super Star) を履くべき3つの理由

 

こんにちは、ham(ham50865160)です。

 

 

ham
ham
皆さんこちらのスニーカーをご存知でしょうか?

 

おしゃれ初心者
おしゃれ初心者
それはさすがに知ってるよ。アディダスのスーパスターでしょ?

 

正解です。

アディダス(adidas)の中では、スタンスミスに並ぶ名作スニーカーであるスーパスター(Super Star)。

 

そして今回はこのスーパスターの魅力についてご紹介していきます。

 

おしゃれ初心者
おしゃれ初心者
今更スーパスターなの?なんかありきたりじゃない?

 

定番中の定番であるスーパスターですが、今年、今だからこそ改めてその良さを見直して履きたい、履いて欲しいと思っているんです。

では早速その理由をご説明していきましょう。

 

おすすめの〇〇な 白スニーカーをご紹介
おすすめの白スニーカー5選。白スニーカーを選ぶ時は〇〇に気を付けろ!汎用性が高くて1足は持っておきたい白スニーカー。ただ他人と被るのは嫌ですよね?そう、白スニーカーを選ぶ際には〇〇に気を付けるべきなんです。...

 

スーパスターとは?

バスケットボールシューズとして誕生

スーパースター(Super Star)は言わずと知れたアディダスオリジナルズ(adidas originals)の名作。

 

元はバスケットボールシューズとして1969年に誕生し、1970年代にはNBA選手の半数近くがスーパースターを履いていたという逸話が残っているほど人気となっています。

当時としては珍しいレザー製のバスケットボールシューズで、軽快な履き心地とフィット感を実現し、当時の選手からは

 

昔のバスケ選手
昔のバスケ選手
まるで素足に3本線がプリントされているようだ。

 

と言われていたそう。(我ながらこういうエピソード好きですねえ笑)

 

ストリートファッションのシンボルになった80年代のモデルを復刻したスーパースター80s

そして1980年代以降はファッションシーンにも進出。

有名ヒップホップアーティストや有名スケーターの支持を受け、ストリートファッションのシンボルになっていきます。

この80年代に流行したスーパースターのデザインは、現代ではスーパースター80sとして復刻されています。

このスーパースター80sは、今あるスーパースターの中でも最もファッション的におすすめできるデザインとなっており、私が実際に履いているのもスーパースター80sです。

 

左が80s、右が廉価版(出典:https://otokomaeken.com/masterpiece/107646/2

現在スーパースターには主にこの80sと通常モデルの2種類があり、通常モデルはABCマートなどで売っていて価格も安いため、ここでは廉価版と呼ぶことにします。

ちなみにそれぞれの定価は、80sが15,400円(税込)、廉価版が9889円(税込)

 

 

ここからは私が履いているスーパースター80sを中心に、スーパースターの魅力をご紹介していきます。

 

スーパースターには

  • 80年代のデザインを復刻した『80s』
  • ABCマートでも売っている『廉価版』

の2種類が存在する。

ファッション的におすすめは、断然80sの方。

 

スーパースターの魅力

レトロながらも上品なレザーアッパー

上質なレザーが高級感を出してくれる。

スーパースターのアッパーには上品なレザーが使われています。

adidasのレザースニーカーというとスタンスミスを思い出す人が多いと思いますが、スーパースターのアッパーレザーは、スタンスミスよりも硬くてしっかりとした質感になっています。

そしてこのしっかりとしたレザーが、カジュアル寄りのデザインをうまーく引き締めてくれているんですよ。

 

ちなみに80sはライニング(履き口)もレザーに統一され高級感がある一方、廉価版はライニングがメッシュ素材になっており、よりスポーティな印象です。

 

アイコニックなスリーストライプ

アディダスといえばこのスリーストライプ(三本線)

アディダスというブランドを代表するデザインと言ってもいいスリーストライプ。

スーパースターではこのスリーストライプが、他のどのモデルよりもハッキリとデザインされています。(他のどのモデルよりもってのは個人の感想です笑)

 

この辺りも、レトロでスポーティな感じがあって素晴らしいですよね。

一目見ただけで「あ、adidasだ」「あ、スーパースターだ」って分かる、非常にアイコニックなデザインです。

その分、匿名性という点では少し物足りない部分はあるかも知れませんけど…

 

このスリーストライプ、80sではフェルト素材で表現されており、廉価版はフェイクレザーになっています。

80sはフェルトとアッパーレザーのコントラストが絶妙で、高級感を更に際立たせてくれていますね。

 

クラシックな面持ちのシェルトゥ

シェルトゥはスーパースター独特のデザイン

アディダスには、スリーストライプの施されたスニーカーは割と多くあります。

ガゼルやキャンパス、スタンスミスだって一応ベンチレーションホールで表現されていますし。

しかしスーパースターにしかないデザイン、スーパースターをスーパースターたらしめているのが、シェルトゥです。

 

シェルトゥは放射状に伸びた線が貝殻状に見えることからそう呼ばれていますが、本来はバスケットボールシューズとして作られた際に、爪先の保護と強度の向上のために付けられたギミック。

街履きではこの機能性という部分ではあまり役に立たないかも知れませんが、デザイン面ではかなり際立っていますよね。

 

細身のシルエットと上品なアッパーレザーとは対極的に、クリーム色のシェルトゥはかなりレトロでカジュアルな雰囲気。

スーパースターの絶妙なレトロ感を生み出しているのは、間違いなくこのシェルトゥですね。

 

シェルトゥにも80’sと廉価版では違いがあります。

80’sはシェルトゥとソールが共にベージュがかったクリーム色になっている一方、廉価版ではクリーンなホワイトになっています。

カラーの他にも上の写真のように80sのシェルトゥはマットなザラザラした質感になっていますが、廉価版は細かな×のような模様がたくさん描かれています。

 

この辺りは結構大きな違いで、レトロ感が売りのスーパースターとしては、80’sの色味の方が映えて見えますよね。

廉価版ではよりスポーティな、本来の姿であるバスケットボールシューズ感が強め。

ここは好みの問題かも知れませんが、私は圧倒的に80’sのカラーリングの方がカッコいいと思いますね。

 

光り輝く『金ベロ』

さらなるスーパースターの特徴として、かなり目立つ金色のシュータン、通称『金ベロ』があります。

アディダスオリジナルスのロゴであるトレフォイルが金色でプリントされているんですが、これが履いた時に結構目立って良いアクセントになるんです。

カラー展開によってはシュータンが金色じゃないものもあるんですが、80sはもちろん金色ですし、廉価版も王道は金色ですね。

 

ただし廉価版では、シュータンが厚く足の甲を包み込むようになっており、80sよりもスポーティな印象です。

 

80sと廉価版では、

  • ライニングの素材
  • スリーストライプの素材
  • シェルトゥ、ソールのカラー(シェルトゥの模様?)
  • シュータンの厚み

が異なる。

クラシック感を最大限活かすには、80sを選ぶべき。

 

コラボや限定モデルも豊富

大人気の定番シューズということで、スーパースターはコラボモデルやエクスクルーシブモデルが多くあります。

例えばこちらでもご紹介した、アディダスのHOME OF CLASSICS(ホームオブクラシックス)というコレクション。

HOME OF CLASSICS のスタンスミス RECON 購入レビュー
HOME OF CLASSICSのスタンスミス RECON(リーコン)購入レビュー【究極の白スニーカー】 こんにちは、ham(ham50865160)です。 アディダス(adidas)のスタンスミス(St...

 

このコレクションではスーパースターもリリースされています。

真っ白なアッパーにヌメ革のアクセントが効いた、とてもクリーンな印象にアップデートされていますね。

【ポイント10倍&クーポン対象!!3/4PM20時〜】ユニセックス/adidas originals/アディダスオリジナルス/SUPERSTAR HOME OF CLASSICS/スーパースター/ホームオブクラシックスコレクション/色番:EF2102

 

ホームオブクラシックスは数年前にリリースされて非常に良かった、EDIFICEとのコラボモデルに近いものがあります。

EDIFICE別注のスーパースター(出典:https://www.kk-bestsellers.com/articles/-/4648

ちなみにEDIFICEとアディダスは定期的にコラボシューズを出していますが、これがまた名作が多いことで有名です。(なお、2020年のコラボモデルはスーパーコートになっています)

 

その他にもPVC素材を使用したスケルトンなモデルなど、個性的なものも数多く存在します。

こういった別注モデルは王道のスーパースターの中でも差別化を図れるので、一見の価値ありですね。

 

今こそスーパスターを履くべき3つの理由

スーパスターは2020年で生誕50周年

スーパスターは、今年2020年で生誕50周年。

1969年に誕生してから50年間もの間、これだけ人気であり続けてるって単純にすごくないですか?

てゆうかスタンスミスといい、こんな伝説級のシューズをポンポン出してる当時のアディダスがすげえ…笑

 

そんな記念すべき年ということで、2020年にはスーパスターの50周年を記念した新作モデルも多く発売されます。

ここでは現在発売されている新作モデルをご紹介します。

80年代に一世を風靡したスリッポン

スーパースター シューレ−スレス出典:https://www.fashion-press.net/news/58640

80年代、スーパースターがストリートファッションシーンに登場したきっかけは、ヒップホップアーティストがあえて紐なしで着用したこと。

スーパースター レースレスはそんなストーリーを再現するように、シューレースをなくしたスリッポン仕様になっています。

 

ヘビ革を使ったラグジュアリーモデル(ウィメンズ)

スーパースター レッドカーペットシャイン出典:https://www.fashion-press.net/news/58640

こちらのスーパースター レッドカーペットシャインは、アッパーにヘビ革をあしらったゴージャス感溢れるモデル。

写真のようにアッパー前面にヘビ革を使ったものの他に、ヒールの一部分のみがヘビ革であったりスリーストライプのみであったりと、いくつかのバリエーションから選べるようになっています。

ウィメンズなので要注意。笑

 

名作バッシュから着想を受けた1足

スーパースター コートサイドバック出典:https://www.fashion-press.net/news/58640

こちらのスーパースター コート サイド バックは、アディダスの名作バスケットボールシューズ5種類のカラーリングから着想を得た、とてもカラフルなモデル。

カラフルになることで、よりスポーティな印象が強くなっていますね。

 

ソフトレザーのツギハギ感が新しいモデル

こちらはアッパーに部分的にソフトレザーをあしらうことで、立体的なレイヤード感を出した斬新なモデル。

ところどころに大きなステッチがあるのも、クラフト感・ツギハギ感を醸し出しています。

アディダス社内のワークショップで生まれたモデルということで、50周年の特別感があるというか、非常に現代的なデザインになっていますね。

 

どんなコーデもクラシックにカジュアルダウンしてくれる

スーパスターの1番の魅力は、何と言ってもそのクラシックでレトロな見た目ですよね。

スタンスミスじゃちょっとキレイめに寄りすぎるかなーって時も、スーパスターを履くとグッと抜け感があると言うか、すごく自然にカジュアルダウンできるんですよ。

 

スニーカーでキレイめコーデをカジュアルダウンする時って、何でもかんでもカジュアルなスニーカーを履けば良いかというとそうでもない。

スニーカーだけ子供っぽくなって浮いてしまったりするんですが、スーパスターはアッパーにレザーを使っていたり、シルエットが細身であったりすることによって、カジュアルになり過ぎないんですよね。

言葉で説明するのが難しいんですが、履いてみると本当に自然に、スッとコーデに馴染んでくれます。

 

もうお分かりかと思いますが、そんなクラシックでレトロなスーパースターの魅力を存分に味わうために、廉価版と80sであれば確実に80sを選ぶべきです。

価格差を遥かに上回る満足感が得られることをお約束しますよ。

 

不朽の名作、永遠の定番であり、なんなら一生履ける

流行り廃りの一切ない、定番中の定番

ご存知の通りスーパスターはアディダスの中、いやスニーカー全部をひっくるめても定番中の定番、不朽の名作と言えるモデル。

つまり流行り廃りが全くないんですよね。

 

例えば数年前爆発的に流行ったダッドスニーカーは、当時履いていた人は流行に乗って、いわばおしゃれな人に見えたでしょう。

しかし今はどうでしょうか?

別に今ダッドスニーカー履いてるからダサいってわけではありませんが、どうしても

あーそれ昔流行ったよね。

感は出てしまいます。

 

一方スーパスターほどの定番モデルになれば、5年前に履いていようが今履いていようが、はたまた10年後に履いていても流行遅れという感じはしないでしょう。

まあその分爆発的なトレンド感みたいなものは出ませんが…笑

安定して長く履けるという意味では、コスパも非常に良いということになりますしね。

 

【今こそスーパースターを履くべき3つの理由】まとめ

誰もが知っているスーパースターというモデルですが、こうして改めて見ると本当に完成されたデザインなんだなと驚かされます。

 

50周年という記念すべき年に立ち会えた幸運を噛みしめながら、今年は例年にも増してたくさんスーパースターを履いていきたいですね。

ではまた!!

 

【ポイント10倍&クーポン対象!!3/4PM20時〜】ユニセックス/adidas originals/アディダスオリジナルス/SUPERSTAR HOME OF CLASSICS/スーパースター/ホームオブクラシックスコレクション/色番:EF2102

 

おすすめの〇〇な 白スニーカーをご紹介
おすすめの白スニーカー5選。白スニーカーを選ぶ時は〇〇に気を付けろ!汎用性が高くて1足は持っておきたい白スニーカー。ただ他人と被るのは嫌ですよね?そう、白スニーカーを選ぶ際には〇〇に気を付けるべきなんです。...