【都会も田舎も関係ない】服はECサイトで買うのが大正解です

 

こんにちは、ham(はむ)です。

 

ham
皆さんは普段服を買う時、どこで買っていますか?

 

必ず実店舗で買う人、ZOZOTOWNなどのECサイト(通販)で買う人、そもそも服なんてほとんど買わない人…

色んな人がいると思いますが、私は主にECサイト(通販)で購入しています。

 

それはECサイトで買い物をすることに非常に大きなメリットを感じているからなんです。

そこで今回は

  • 私がECサイトを使う理由
  • ECサイトのメリット・デメリット
  • 実店舗で買うのとどう違うの?

についてご紹介していこうと思います。

 

本記事はこんな人におすすめ

  • 地方在住でおしゃれなショップが近くにない
  • インドア派なので家から出たくない
  • おしゃれなショップはちょっと苦手…

 

目次

【都会も田舎も関係ない】服はECサイトで買うのが大正解です

私がECサイトで服を買う理由

私がECサイトを好んで使う1番の理由は、ズバリ外出するのが億劫だからです。笑

 

服好きファッションブロガーを自称しておいてアレなんですが、私おしゃれ過ぎる街やショップ、おしゃれ過ぎる人って苦手なんですよね。

休日は1日中だって寝てたいし、お出かけするとしても最寄駅周辺ばかり…

そんな完全に陰キャ全開な私でも、服は好きだから良い服は着たいし買いたい。

となるともうECサイトで買うしかないでしょ、っていう話です。

 

ham(はむ)
ただそれとは別に、ECサイトで服を買うことで現実的なメリットを感じているのも確かですので、ここからはそのメリットをご紹介していきます!

 

ECサイトのメリット

都会も田舎も関係なく同じ服が買える

田舎の風景

ECサイトの最大のメリットは、都会でも田舎でも関係なく、日本全国どこに住んでいても同じ服が買えるってことでしょう。

 

私は地方出身者ですが、ひと昔前は地元で洋服を買おうと思っても当然BEAMSなどのおしゃれなセレクトショップはなく、ユニクロやGU、はたまたしまむらしかありませんでした。

当時地元に住んでいた私は、おしゃれな服を買いたくても買いに行くショップがなくて諦めていたんですよね。(実際は探せばおしゃれなショップもあったのかもしれませんが、今ほどスマホなどが普及しておらず探す手段が無かった私にとっては存在していないも同然でしたね)

 

ham(はむ)
地方に住んでいると、当時の私と同じような思いを抱えている方も多いんじゃないかな?

 

しかし今ではZOZOTOWNをはじめとしたECサイトの普及により、日本全国どこに住んでいてもスマホでポチッとするだけで同じ服が買えちゃう環境になっています。

 

めっちゃ楽

ソファでくつろぐ女性

私は現在東京に住んでいますが、実店舗を回って買い物をするというのは非常に労力のいることです。

ショップが多い街って人混みがすごいし、1店舗1店舗歩いて回らなきゃいけないし、買ったものは荷物になるし…

まあこの過程をショッピングとして楽しむという考え方もありますが、単純に欲しいものを手に入れる手順としてはあまりに大変じゃないかなと。

 

その点ECサイトであれば、自宅のソファにでも寝っ転がりながらポチっとして終了です。笑

 

店員さんとの(煩わしい)コミニュケーションが不要

店員さんとのコミニュケーション

私のような性格の人間にとって、ECサイトの店員さんとのコミニュケーションを取らなくていいっていうのも大きなメリット。

 

いらっしゃいませ〜!!
この服、実はこうでこうで…
もしよかったらサイズ出すんで言ってくださいね!
ham
(ふらっと入っただけなのにな…)

 

みたいなことってよくありませんか?

 

完全に私の独断と偏見ですが、アパレル店員さんって

  • ずっと喋りかけてくるごりごり接客系
  • おしゃれで近付き難い、常連さんとしか話しません雰囲気まとってる系

2パターンが多いような気がします。(もちろん付かず離れずの良い距離感で丁寧に接客してくださる方もたくさんいますが…)

確かにアパレル店員さんというファッション業界の中にいる人から得られる情報というのは、ネットやSNSからのそれに比べても情報の鮮度や濃度といった点で有益な場合も多くあると思います。

 

ham(はむ)
ただやっぱり私のような人見知りには、初対面の人にごりごり接客されたり、自分よりはるかにおしゃれオーラをまとった人にジロジロ見られている気がする空間というのは結構なハードルになるんですよ笑

 

その点ECサイトなら誰ともコミュニケーションを取らずに服が買えますからね、もう最高ですよ。

 

圧倒的に品揃えがいい

ECサイトは実店舗に比べて圧倒的に品揃えが良く・商品検索が簡単です。(現在日本で最も取り扱いブランドの多いセレクトショップは間違いなくZOZOTOWNでしょう)

 

実店舗を回って買い物をするには、朝から晩まで回ったとしてもどうしても回れる店舗数や見られる商品数に限界があります。

また欲しいアイテムがどの店のどの棚にあるか、いちいち自分で探すか店員さんに聞かなければいけません。(ここでも店員さんとのコミニュケーションが必要になりますね)

 

一方ECサイトだと、当たり前ではありますが1つのサイトを見るのに10分もかかりませんし、欲しいアイテムがそのサイトになければ次のサイトにすぐアクセスできます。

もっと言えば欲しいアイテムの品名・型番が分かっていれば、検索をかけた時点で取り扱っているサイトしかヒットしないのでかなりの時短になりますよ。

 

さらに同じアイテムでもショップによって価格が違ったりするものもありますが、ECサイトならすぐに比較して最も安いショップで購入することが可能です。

実店舗だと近くに同じアイテムを取り扱っている別のショップがない限り、そのショップの価格で買うしかないですからね。

 

充実したセール&クーポン&ポイント制度

ECサイトでは実店舗よりもセールやクーポン、ポイント制度が充実していることがあります。

 

実際にZOZOTOWNや楽天市場は、実店舗ではあり得ないくらいのセールやクーポン配布、ポイント還元が有名ですし、地方のセレクトショップECでも同様の。

まあ実店舗でも「ルミネ・ザ・バーゲン」「マルコとマルオの7日間」などのセールを打っているところもありますが、その割引率は10%程度で対象店舗や商品、開催期間も限られてくることが多いのが現実ですからね。

 

またZOZOや楽天のような超大手ECサイト以外でも、ショップによってはポイント制度がめちゃくちゃ充実しているところもあります。

例えば青森県にあるONENESSというセレクトショップECでは、AURALEE(オーラリー)やGraphpaper(グラフペーパー)、MARKAWARE(マーカウェア)などドメブラを中心に数多くの人気ブランドを取り扱っているにも関わらず、多くの商品で常時5〜15%のポイントが付与されるという太っ腹っぷり。

 

ham(はむ)
こういうドメブラなんかになると1点あたりの価格が高いので、貰えるポイントも数千円単位になってきますから、そりゃあ「どうせ買うならここで」となりますよね

 

また栃木県のセレクトショップARKnetsは取り扱いブランドが非常に多く、期間限定ではありますが10%ポイント付与のイベントも行なっています。

Arknetは楽天市場に出店しているので、楽天ポイントを貯めている方にはそちらもおすすめですね。

 

ham(はむ)
ONENESSもARKnetsも実店舗には行ったことはありませんが、それでも私が大好きなショップです

 

ECサイトのデメリット

実物が見られない、試着ができない

ECサイトのデメリットと聞いてまず最初に思いつくのは、試着ができないということ。

「服は試着してからじゃないと買わない」って人も多いんじゃないかと思いますが、私に言わせればそんな理由でECサイトを使わないのはもったいなさ過ぎますよ。

 

おしゃれ初心者
えーでもやっぱり画像を見ただけじゃサイズも生地感も全く分かんないから不安だよ

 

確かに実店舗であれば、購入前にサイズや生地感の確認ができますよね。

しかしECサイトでも慣れてくれば、ブランドによって大体のサイズ感や生地感は分かってきますし、サイズスペック表を見ただけでも何となくサイズを想像できるようになるもんですよ。

 

ham(はむ)
実際私も昔はよくECサイトで買って「思ってたサイズと違う…」なんてこともあったりしましたが、今ではほとんどそんなことないですからね

 

それに「ECサイト=試着ができない」というデメリットは、最近では大きく改善されつつある部分でもあります。

ZOZOTOWNでは基本的には返品手数料は無料(返品送料はかかります)ですし、その他ECサイトでも返品手数料が無料のところは増えてきてますからね。

 

そして極め付けはAmazonのプライムワードローブ。

プライムワードローブとは、「好きなアイテムを最大6点まで自宅に届けてもらい、7日間の間に試着してサイズが合わないものやイメージと違ったものは買わずに無料で返品できる」というサービス。

気に入ったアイテムを購入すると決めた時点でのみ料金が発生するので、サイズ違いや色違いで届けてもらいその中から吟味するという、実店舗の試着室とほぼ変わらない服選びができる画期的なサービスなんですよね。

 

ham(はむ)
まだまだ取り扱いブランドに偏りがありますが、Amazonがファッションに本気出してきたらZOZOTOWNを超える化け物ECサイトになりそうですね

 

Amazonのプライムワードローブで購入できるおすすめアイテムについては、こちらの記事でも詳しくご紹介していますので気になった方は是非。

>>Amazonでいつでも買える定番ファッションアイテム5選(服編)【不朽の名作たち】

>>【試着し放題】Amazonでいつでも買える定番ファッションアイテム5選(シューズ編)

 

買い物している実感、満足感が少ない

ECサイトでは買い物してる感はあまりないです。

 

やはり実店舗を回って買い物をするというのはそれ自体が1つのイベントというか、ショッピングそのものを楽しむという一面もあります。

また欲しいアイテムがその場ですぐに自分のものになるという満足感・高揚感もありますし、家に帰ってから開封する瞬間もたまらなく楽しいですよね。

 

その点ECサイトでの買い物は、どうしても1人でスマホやPCをポチポチするだけですからイベントになんかはなりませんし、商品が手に入るのも遅いと1週間後なんてこともあって瞬間的な満足感・高揚感は感じにくいのは確かです。

まあそこら辺は感情的な部分ですし実際に何か損をするってわけでもないので、それだけのことと言えばそれだけのことですが、ショッピングが好きっていう人からするとECサイトでの買い物じゃあ物足りないでしょうね。

 

ham(はむ)
またECサイトはお金を使っている感覚もあまりないので、私のように浪費癖がある人にとってはお財布的にも危険かもしれません笑

 

運命の出会いが少ない

ECサイトでは買い物してる感がないのと同時に、運命の出会い的なものも起きにくいです。

 

実店舗を回っているとお目当てのものとは全然違うものが急に欲しくなり、衝動的に買ってしまったという経験をしたことがある方が多いのではないでしょうか?

こういった運命の出会い的なものは実際に店舗を見て回るからこそのもの。

「本当はこの店舗に寄る予定じゃなかったのに」とか「たまたま通りかかっただけなのに」とかっていうのもショッピングの楽しみの1つだったりしますよね。

 

当然ECサイトで買う場合には、実際にアイテムを手に取って見るわけではないのでこういう「運命の出会い」的な買い物はあまりないでしょう。

ただこれってもちろん「運命の出会いがショッピングの醍醐味だ!」って人にはデメリットかもし知れませんが、考え方を変えると実はメリットだったりもします。

というのも、運命の出会いってつまり衝動買いってことなんですよね。

本来買う予定ではなかったものを「運命」の名の下に買ってしまう、これは節約や

 

ham(はむ)
つまりECサイトでは運命の出会いが起きにくい分、衝動買いをしなくて済むとプラスに考えることもできますね

 

ECサイトと実店舗の違い

ECサイトのメリット・デメリットを踏まえて、ECサイトと実店舗の違いを整理するとこのようになります。

 

ここにボックスタイトルを入力

  • 日本全国どこでも、豊富な品揃えから好きなものを買える
  • セールやポイントが圧倒的に充実している
  • 身体的にも精神的にも楽
  • 試着はできないが、最近は改善されつつある
  • ライブ感はないが、衝動買いをしなくて済む

実店舗

  • 都会在住でコミュ力が高ければ、ショップは優れた情報源になる
  • 買い物に行くということ自体がイベントになる
  • 買い物してる感、ライブ感がある
  • 時には運命の出会いもある

 

こうして見てみるとECサイトのデメリットは気持ちの問題的な部分も多く、合理的に考えたらECサイトの方が優れているんじゃないかなあと思っちゃいますね。

 

理想は実店舗で見てECサイトで買う

ただいくらECサイトが合理的だと言っても、やっぱり高額な商品を一度も実物を見ずに買うっていうのは勇気がいりますよね?

そこで私がよくするのが、実店舗でアイテムを見て・試着してその場では買わずに家に帰ってECサイトで買うということ。

 

ウィンドウショッピング的に街をぷらぷらして、欲しいのもを見定めるだけ見定めて、身軽な格好でおいしいご飯でも食べて帰る。

そんでもって家に帰ってからECサイトで買う。

もちろん一度見ているから安心して買える。

 

確かに一度見に行くという手間もありますし、欲しいものを目の前にして一旦その場を離れるというもどかしさもあるかもしれません。

でも冷静にメリットと天秤にかければ、確実にこの方法がベターだと分かるでしょう。

一旦家に帰ってから買う、というのは衝動買い予防に有効ですしね。

 

まああんまりこの方法で買っていると店員さんに申し訳ないという気持ちはありますが、合理性を求めるならこうなっちゃうかなあ…

ただ私の場合は、気持ちのいい接客をしてくれた店員さんならそのショップで買うようにしています。

 

ham(はむ)
「ECサイトのメリットを考慮しても、この人からなら買いたい」って思えると買う方も気持ちよく買えますからね

 

【服はECサイトで買うのが大正解】まとめ

 

ham(はむ)
やっぱりECサイトで気軽に買い物できるの最高だな〜

 

最後になりましたが、ECサイトのメリットを最大限に活用するコツは、できるだけ同じECサイトから購入することです。

 

>>おすすめ地方セレクトショップECサイト5選【服好きファッションブロガー御用達】

こちらの記事では私が普段よく使っているECサイトをご紹介していますので、是非参考にして皆さんもお気に入りECサイトを見つけてみてください。

ではまた!!

 

最後まで読んでくれた方にはこちらの記事もおすすめ。

>>服好きが選ぶ、セレオリの次に買いたいブランドランキング【セレオリとドメブラの中間】

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる