ブランド紹介

マーカウェア(MARKAWARE)ってどんなブランド?【大人が着るべき至極のブランド】

MARKAWARE(マーカウェア)ってどんなブランド?

 

こんにちは、ham(ham50865160)です。

 

ham(はむ)
ham(はむ)
皆さんの1番好きなブランドってどこですか?
おしゃれ初心者
おしゃれ初心者
うーん、1番って言われるとなかなか難しいなあ…

 

確かにまあ「1番好き」って言ったってブランドってめちゃくちゃたくさんありますし、価格とかテイストとかも全然違うからなかなか決められないですよね。(というか別に1つに決める必要もないですし笑)

でもね、私には胸を張って1番好きと言えるブランドがあるんですよ。

 

それがMARKAWARE(マーカウェア)というブランド。

マーカウェアのタグ

 

今回はこのマーカウェアについて

  • マーカウェアってどんなブランドで、どんな魅力があるのか?
  • マーカウェアでおすすめのアイテムは?
  • マーカウェアはどこで買えるのか?

についてご紹介していくとともに、なぜ私がこんなにもマーカウェアが好きなのかをたっぷりとお伝えできればと思います。

 

ham(はむ)
ham(はむ)
この記事を全部読み終わった頃には、きっとあなたもマーカウェア大好きになっていますよ!

 

マーカウェアはこんな人におすすめ
  • 大人な雰囲気のシンプルな服が好き。
  • 素材にとことんこだわった極上の服を着てみたい。
  • サスティナブルなモノづくりをしているブランドが好き。

 

MARKAWARE(マーカウェア)の魅力とは?

MARKAWARE(マーカウェア)とmarka(マーカ)って違うの?

 

おしゃれ初心者
おしゃれ初心者
あれ?そういえばmarka(マーカ)っていうブランドも聞いたことがある気がするんだけど、マーカとマーカウェアって一緒なの?

 

マーカとマーカウェアは別のブランドです。

正確には兄弟分というか、マーカが兄ならマーカウェアは出来の良い弟ってところでしょうか。

というのも、マーカウェア(MARKAWARE2009年にマーカのセカンドラインとして生まれたブランドなんです。

 

ともにデザイナーの石川俊介さんが手がけていまして、マーカの方は2003年に立ち上がっているのでマーカウェアよりも6つ年上のブランドということになります。

ただし現在では、どちらかと言うと後から生まれたマーカウェアの方がメインライン的な立ち位置となっていますね。(おそらく人気もマーカウェアの方が高いと思います)

 

このマーカウェアとマーカという2つのブランドは運営している会社は同じですし、先述のように立ち上げたデザイナーさんも同じですが、明確にコンセプトの違いがあるんです。

それぞれのブランドコンセプトは

マーカウェア:大人のための洗練されたハイエンドガーメント

マーカ:より都会的なエッセンスを注入したカジュアルライン

となっていますが、簡単に言うと

  • マーカウェア:高級な天然素材を使いデザインはシンプルかつキレイめ。価格帯は高め。
  • マーカ:ミリタリーなどのカジュアルなデザインが多く、素材には化繊も上手く使用する。その分マーカウェアよりは価格帯は低め。

って感じです。

マーカウェアの方が価格帯も使っている生地の質も高く、よりハイエンドな立ち位置になっていますね。

 

ham(はむ)
ham(はむ)
マーカウェアは価格も含めて結構大人向けになっていますが、そのコンセプトに相応しく洗練された極上のアイテムが揃っていますよ。

 

マーカウェアのデザイナーである石川さんは、2019年に新たなブランドTEXT(テクスト)を立ち上げています。

 

ham
ham
マーカ、マーカウェアと合わせると3兄弟になったわけですね

 

「テクスト」というブランド名は「Context(文脈、環境)」「Texture(織地、生地)」「Textile(織物)」に由来していて、テクストはマーカウェアよりもさらにサスティナブルな服作りに注力しており、コンセプトは

farm to closet(農場からクローゼットへ)

となっています。

価格帯はマーカウェアよりも少し高めで、デザインはマーカウェアと同じようにシンプルでスタイリッシュなものが多く、とにかく素材の良さを全面に出した服が多い印象。

またマーカ、マーカウェアがメンズのみの展開となっている一方、テクストはユニセックスとなっているのも特徴ですね。

 

サスティナブルな服作り

マーカウェアの魅力は単純に服のクオリティが高いだけじゃなくて、その服の作り方にもあります。

 

マーカウェアは私の知る限り最もサスティナブル(持続可能性)にこだわっているブランドです。

デザイナーの石川さんが言う、服作りにおけるサスティナブルとは「地球環境を保全しつつ将来も持続的に生産が可能なアイテム作り」のこと。

つまり今までのように大量生産・大量消費(廃棄)ではなく、そのアイテムを作る過程で環境破壊をしていないか?これから先の未来も持続的にそのアイテムを作り続けられるか?ということにフォーカスを当てたモノづくりです。

 

ham(はむ)
ham(はむ)
知らない人も多いとは思いますが、服作りってかなり環境に悪くって、ファッション業界はエネルギー業界に次いで2番目に環境破壊をする業界と言われていたりもします

 

そんな中でマーカウェアでは、このサスティナブルな服作りを実現するためにデザイナー自ら実際に素材・生地が生産されている環境を現地まで見に行き、本当にサスティナブルな素材・生地だけを使って服を作っています。

しかもブラジルやペルーといった、地球の裏側まで見に行っちゃうというこだわりよう。

 

マーカウェアのタグマーカウェアのトレーサビリティタグ

そんなマーカウェアの服作りへのこだわりを象徴するのが、トレーサビリティタグと呼ばれる特徴的なタグ。

トレーサビリティタグとは、素材の原産地から生地の縫製、染色に至るまでのその服が作られる全ての過程が記載されているというもの。

こういうトレーサビリティタグって、食品の安全性を証明するために使われていたりするのはよく見ますが、服で使われているのはマーカウェア以外では私は見たことがありません。

 

ham(はむ)
ham(はむ)
マーカウェアの服を買うことで環境保全に少しでも貢献できると思うと、それだけでもマーカウェアを買う理由になるかも知れませんね

 

ちなみにマーカウェアデザイナーの石川さんは、Twitterでもサスティナブルな服作りについての様々な情報を発信されていてとてもおもしろいですし勉強にもなるので、マーカウェア好きならフォロー必須ですよ。笑

 

私がマーカウェアを好きな理由

マーカウェアのロゴ

とまあマーカウェアの服作りの理念は素晴らしいものです。

でも私がマーカウェアを好きな理由はそんな高尚なものではなくって、もうシンプルにめちゃくちゃカッコいいからです。

 

なかなか頭の悪い理由に聞こえますが、これって服を選ぶ際に本当に重要な感情なんですよね。笑

確かにマーカウェアのサスティナブルな取り組みは尊敬しますし、私としてもこういうサスティナブルなブランドが増えればいいなとは思いますけど、それだけでは高い服を買う理由にはなりません。

 

ham(はむ)
ham(はむ)
私もサスティナブルを応援したいってだけでポンポン高い服が買えるほどお金に余裕があるわけじゃないからね笑

 

そういう理屈とか建前とかを置いておいて、マーカウェアの服は着ていてとにかくテンションが上がるんです。

それは袖を通した瞬間からはっきりと分かる上質さだったり、鏡に写った自分を見た時の高揚感だったり、光や風の当たり具合で表情を変える生地の美しさだったり…

その全てがマーカウェアは他のブランドとは段違いだなって思うんですよ。

 

ham(はむ)
ham(はむ)
とにかく一度マーカウェアの服を着てみて欲しい!絶対に分かるから!

 

マーカウェア(MARKAWARE)のイチオシアイテム3選

さて一通りマーカウェアへの愛を語ったところで、ここからは私が思う「マーカウェアのイチオシアイテム」を3つほどご紹介していきます。

 

ham(はむ)
ham(はむ)
3つに絞るのはかなり大変だったんですけど、これから初めてマーカウェアを買うって人は是非参考にしてみてください!

 

ペグトップトラウザー

マーカウェアのペグトップパンツマーカウェアの超定番ペグトップトラウザー

マーカウェアでまず最初におすすめしたいのは、何と言ってもパンツです。

特にこのペグトップと、後でご紹介するクラシックフィットと呼ばれるシルエットのパンツはヤバい。

created by Rinker
MARKAWARE [マーカウェア]
¥33,000
(2021/04/21 00:27:28時点 Amazon調べ-詳細)

 

ham(はむ)
ham(はむ)
あまりに良過ぎて私なんか色違いや素材違いで、マーカウェアのパンツは6本持っていますから笑

 

ペグトップはおそらくマーカウェアの中でも最も人気のある形であり、マーカウェアがここまで人気のブランドになる原動力とも言える名作中の名作パンツ。

ちなみにペグトップとは「イチヂク」または「イチヂクのような形状の独楽(こま)」という意味でして、イチヂクの果実のように丸みを帯びた上部から下部にかけて大きくテーパードした形のことを表します。

 

マーカウェアのペグトップ最大の特徴は、完璧なまでに美しいシルエット。

ゆったりとした腿周りから足首にかけて急峻にテーパードしたシルエットは、とにかく脚を美しく見せてくれます。

またレングスは9分丈程度と少し短めなことで、足元で生地が溜まってダボつくことがないので、スッキリと清潔感のある印象になりますね。

このレングスに関してはシーズンによって微妙に異なりまして、特に近年はフルレングスがトレンドなのでペグトップのレングスも徐々に長くなっているとのことです。

 

また定番だけあって毎シーズン様々な素材・生地でリリースされるのも魅力で、最高級のオーダニックウールからイージーケアのオーガニックコットンまで、その人の好みやライフスタイルに合った1本を見つけられます。

私としてはまず1本目におすすめしたいのは春夏で展開されるウールトロピカル生地。

素材・生地にこだわるマーカウェアだけあって、言わずもがな生地感は秀逸の一言。

肌触りはサラッとしていて繊維は本当にきめ細かく、上質なウールならではの非常に美しい光沢感がもうたまらないですね。

定番のウールトロピカル生地はきめが細かく光沢を帯びている

 

もちろんその魅力は見た目だけではなくって、ハリのある生地感はペグトップのシュッとしたシルエットをさらにシャープに見せてくれますし、腿から足首にかけてストンと落ちる美しさはもはや芸術的。(テンション上がり過ぎか?笑)

サラッと肌離れも良くて真夏でも全然履けますし、春〜秋の3シーズン長く活躍してくれる、まさに「1本持っておいて損はない」というパンツですね。

 

ham(はむ)
ham(はむ)
価格は3万円越えと決して安くはないですが、「買って後悔しないパンツ」だと断言できますね

 

created by Rinker
MARKAWARE [マーカウェア]
¥33,000
(2021/04/21 00:27:28時点 Amazon調べ-詳細)

 

(ニュー)クラシックフィットトラウザー

マーカウェアのクラシックフィットトラウザーマーカウェアのニュークラシックフィットトラウザー

ペグトップもいいけれど今のトレンド的にはもう少し太いパンツが履きたいんだよな…

って人には迷わずクラシックフィットトラウザーを推したい。

 

ham(はむ)
ham(はむ)
個人的にもクラシックフィットの方が今の気分にはハマっていて好きです。

 

 

クラシックフィットは一言でいうとかなりのワイドシルエット。

腿周りからドカンと太く、裾にかけて緩やかなテーパードをした割と独特なシルエットなんですが、これが雰囲気抜群でカッコいいんですわ。

丈もフルレングスと長めで、足元に生地がクシャッと溜まる感じもたまらない。

ルーズと言えばルーズなシルエットなんですけど、そこが逆に余裕があるように見えてとっても洒落感があるんです。

 

ham(はむ)
ham(はむ)
「テキトーに履いてすぐにサマになる」という簡単なシルエットではないんですが、うまくハマった時の破壊力は高い、そんな玄人向けのパンツですね

 

ちなみにこのクラシックフィットとは20AWからニュークラシックフィットという新しいシルエットになっています。

「テーパードが緩くなってさらにワイド感が増した」というマイナーチェンジなんですが、私としては前のクラシックフィットのギュンっとしたテーパードが好きだったんで、ちょっと悲しかったんですよね。笑

マーカウェアのクラシックフィットトラウザー従来のクラシックフィットはテーパードがしっかりとかかっている
マーカウェアのクラシックフィットトラウザーニュークラシックフィットではテーパードが緩くなってワイド感が増している

 

ペグトップは誰が履いてもある程度サマになりますし、脚もかなりキレイには見せてくれるんですが、今のトレンドであるビッグシルエットと照らし合わせると物足りない感じは否めない。

今ってとにかくトップスが巨大化していますから、テーパードの効いたペグトップだと全身のシルエットが逆三角形になっちゃうんですよ。

まあだからと言って合わせにくいとか時代遅れだってことは全くないんですけど、今履くならクラシックフィットの方が確実に雰囲気は出ますね。

 

ちなみにペグトップとクラシックフィットの同サイズを重ねてみるそのシルエットの違いがよく分かります。

マーカウェアのペグトップパンツとクラシックフィットトラウザーの比較同サイズのペグトップとニュークラシックフィットを重ねてみると、シルエットがかなり違うのが分かる

もう完全にニュークラシックフィットの方が一回り大きくって、同サイズとは思えないくらいです。

 

ham(はむ)
ham(はむ)
同じマーカウェアというブランドの、同じように人気のパンツでもこんなにシルエットが違うっておもしろいですよね

 

 

ユーティリティーシャツ

ユーティリティーシャツとは、元はアメリカ軍で作業服として着られていたシャツジャケットのこと。

この辺の正確な定義は曖昧な部分もあって、こんなこと言うとミリタリーガチ勢の方々に怒られちゃいそうですが、最近のファッションシーンでは「CPOシャツと呼ばれることもある、両胸の大きなポケットが特徴のシャツ」と思ってくれればいいでしょう。

 

マーカウェアでは定番でリリースされているアイテムなんですが、マーカウェア独自にデフォルメされたデザインやシルエットが秀逸なんですよ。

特に袖口の広がり方は特徴的で、上の写真のように少し日本的な和の雰囲気も感じる独特なシルエットになっています。

 

こちらもペグトップやクラシックフィットトラウザーと同じく様々な素材でリリースされますので、春秋のアウターからコートのインナーまで自分の着たいスタイルによって幅広いバリエーションの中から選ぶことができます。

またペグトップやクラシックフィットトラウザーとセットアップも可能で、肩肘張らないカジュアルセットアップとしてもかなりおすすめ。

テーラードジャケットってセットアップじゃなくジャケット単体で着るとなると少しパンツの合わせを選ぶものなんですけど、こういうシャツジャケットタイプだと単体で着る時にも簡単に合わせられるから嬉しいんですよね。

 

ham(はむ)
ham(はむ)
ユーティリティシャツはセットアップで着ても良し、単体でライトアウターとして着ても良し、コートのインナーに着ても良しと、かなり汎用性の高い1枚となっていますね。

 

 

マーカウェア(MARKAWARE)はどこで買えるの?

中目黒の直営店Parking

マーカウェアには東京・中目黒にParking(パーキング)という直営店があります。

 

中目黒駅、目黒川沿いからも少し離れたところにあってなかなか最初は見つけにくいんですけど、広々としていて落ち着いた店内はとても居心地の良い空間となっています。

直営店だけあってマーカウェアはもちろんのこと、マーカやテキストなどの品揃えもめちゃくちゃ豊富でファンにはたまらないと思いますよ。

 

店員さんも非常に良い距離感で接客してくれるイメージです。

こういうおしゃれなブランドやショップの店員さんって

  • ブランドの世界観守り過ぎてとっつきにくかったり
  • なんだか自分の服装を値踏みされているような感覚があったり
  • 聞いてもいないのにグイグイ系の接客をされたり
  • 初対面でタメ口きいてきたり

することもあるんですけど(私がコミュ障なだけ?笑)、Parkingに関しては決してそんなことないですから。

 

またParkingの店員さんにはマーカウェアの公式インスタやオンラインストアでモデルもされている方もいるんですが、スタイル抜群で着用画像がとにかくカッコいいんですよね。

そんなめちゃくちゃカッコいい店員さんも普通に接客してくれますし、インスタフォローしてるって人は有名人に会うみたいな感覚でも楽しめると思います。

 

この投稿をInstagramで見る

 

MARKAWARE&markaさん(@markaware_marka_official)がシェアした投稿

全国のセレクトショップでも取り扱いがある

マーカウェアは直営店以外にも全国のセレクトショップで取り扱いがあります。

個人的にセレクトの質や量が良いなと思うのは、

あたり。

 

その他では2018年からSTUDIOSのセレクトブランドとしてゾゾタウン(ZOZOTOWN)でも取り扱いが始まっているのも大きいですね。

ゾゾは購入者都合での返品が可能なので、近くに取り扱い店舗がないって人にも手に取りやすくなりました。(まだまだ取り扱いアイテムは少ないし、サイズも1と2だけですが…)

 

【マーカウェア(MARKAWARE)ってどんなブランド?】まとめ

 

ham(はむ)
ham(はむ)
今回は私が愛するブランド、マーカウェア(MARKAWARE)をご紹介しました

 

最後になりますが、マーカウェアってあまり初心者向けのブランドではないかも知れません。

と言うのも、ちょっとカッコ良過ぎるんですよね。

美し過ぎる生地と絶妙なシルエットから生まれる雰囲気は、正直右に出るものはいないんじゃないかと思うくらい。

まじでマーカウェアの服を着ると空気感変わりますからね。

 

ただその抜群の雰囲気が故に難しいところもあって、メンズファッションにおいて「さりげなさ」は超重要なんですけど、マーカウェアの纏う雰囲気は全然さりげなくないんですよ。笑

さっきも言いましたけど、カッコ良過ぎるから。

その点今をときめくCOMOLI(コモリ)なんかはキメ過ぎ感は出にくくって、何も考えずにパッと着るだけでもそれっぽくなっちゃいます。(そういうところも人気の一因なんでしょうね)

コモリについては

>>COMOLI(コモリ)の魅力とは?タイロッケンコート、コモリシャツが名作。【空気を纏う服】

という記事でもご紹介していますので、お時間ある方はマーカウェアとの違いを知るという意味でも一度読んでみてください。

 

マーカウェアは少し難しい、でも難しいからこそバチッとハマってコーデが組めた時は最高に楽しいですし、何より手持ちの服との組み合わせなんてどうでもいいからとにかくこの服が欲しいって思えるようなブランドなんです。

 

ham(はむ)
ham(はむ)
こんなにも好きになれるブランドに出会えるって、服好き冥利に尽きるってもんですよ

 

この記事を読んで私のマーカウェアへの愛が少しでも伝わっていたら、是非一度実際にその手にとって見てみてください。

これだけ熱く語る理由、絶対に分かるから。

ではまた!!

 

MARKAWARE/マーカウェア:PLEAT FRONT PEGTOP ORGANIC WOOL WORSTED JAPAN FLANNEL:オーガニック ウール ウーステッド ジャパン フランネル メンズ:3 トップブラウン
MARKAWARE [マーカウェア]

 

MARKAWARE(マーカウェア)のコーデュロイパンツ購入レビュー。今季No1コーデュロイはこれだ!! こんにちは、ham( @ham50865160)です。 私はと言うと「だいぶ買ったし、これで今年の...