正直レビュー

メゾンマルジェラのウィスパーインザライブラリーは大人の色気漂う古本の香り【香水レビュー】

 

こんにちは、匂いフェチのham(@ham50865160)です。

 

人間関係において香りってとっても重要。

匂いってその人の印象に強く紐付くものですし、匂いひとつで相手に与える自分の印象をガラッと変えることができます。

普段から自分の匂いをコントロールして、人間関係を円滑に進められたら素敵ですよね。

 

てことで私も1つ上の大人の男になろうと思いまして、新しく香水を買ったのでご紹介します。

それがこちらのメゾンマルジェラのウィスパーインザライブラリー(Whisper in the Library)です。

メゾンマルジェラのウィスパーインザライブラリー >>ウィスパー イン ザ ライブラリー30mLボトルを購入する

 

今回はこちらのウィスパーインザライブラリーについて

  • 香りの魅力や持続時間
  • どういう場面で付けたいか?
  • 確実に本物を、お得に買うならどこがおすすめか?

をがっつりご紹介していきます。

 

ham(はむ)
ham(はむ)
大人の色気漂う落ち着いた香りなので、夜のデートなんかにも最適な香水ですよ

 

メゾンマルジェラのウィスパーインザライブラリーは大人の色気漂う香りでした【香水レビュー】

オックスフォードの古い図書館の思い出

古い図書館

嗅覚は五感のうちで最も記憶に強く繋がっています。

メゾンマルジェラの香水にはそれぞれ『香りの記憶』という、その香りにまつわる思い出・ストーリーがあります。

 

ウィスパーインザライブラリー(Whisper in the Library)は直訳すると「図書館での囁き声」ですが、その名の通りウィスパーインザライブラリーの香りの記憶は図書館の思い出。

1997年、オックスフォードの図書館

積み上げられた古書とワックスがけされた木の床の香り

 

もちろん私はオックスフォードの図書館なんて行ったことはありませんが、このストーリーを聞いてからその香りを嗅ぐと

オックスフォードのとても古い、でも雰囲気があって地元の人から大切にされている町の象徴のような図書館

何百年も前からあるような木製の本棚とそこに整然と並べられた古書の数々

静寂の中で本のページをめくる音だけが聞こえてくる

そんな図書館の情景が目に浮かぶようですよね。

 

古本をイメージしたバニラ中心の甘い香り

古本

ウィスパーインザライブラリーは、付けたて(トップノート)でバニラの甘いが強く香り、甘さが落ち着くにつれてウッディやペッパー、シダーの香りが顔を出してくるというもの。

トップノートのバニラが結構強いのでこの時点で好みの別れる香りだとは思いますが、ただ甘いだけはなくミドルノートやラストノートのスパイスやシダーがピリッと引き締めてくれているので、非常に奥行きのある甘さです。

例えて言うなら熟成したウイスキーのような、まろやかで甘い木の香り。

 

ham(はむ)
ham(はむ)
女性が付ければ優しく包み込むような甘さ、男性が付ければ少しセクシーさが出るような香りでしょう。

 

香りが強く、持続時間も長い(=コスパが良い)

手首に香水瓶をかざしている人

ウィスパーインザライブラリーは香りが強く長時間持続するのも特徴。

同じレプリカシリーズのレイジーサンデーモーニングが3〜4時間の持続力なのに対して、ウィスパーインザライブラリーは6〜7時間くらいは持続する印象です。

朝家を出る前に付けても仕事が終わって帰ってくるまでしっかりと香ってくれるので、せっかく付けた香りがすぐ消えちゃうのが寂しいという人も安心ですし、1日の使用量が少なくて済むのでコスパ的にも優秀ですね。

 

ちなみに香水の1プッシュは大体0.13〜0.15mLと言われており、メゾンマルジェラのレプリカシリーズで展開のある各サイズの使用量は以下の通りです。

  • 100mL:666〜770回
  • 30mL:200〜230回
  • 10mL:66〜77回

私は今回30mLを購入しましたが、30mLでも毎日欠かさず使ったとしても半年以上は確実に持つということですね。

 

また爽やかなシトラスや石鹸系が王道のメンズ香水の中で、甘いバニラ系という意味でウィスパーインザライブラリーはちょっと癖のある香水です。

なので個人的には毎日使うというよりは、ちょっと今日は気分を変えたいって時や大人のムードを出していきたい時にピンポイント的に使うっていうのがおすすめの使い方。

実際私自身も毎日は使っていないので、200回プッシュできる30mLなら1年以上は余裕で持ちそうです。

 

そんなコスパの良いウィスパーインザライブラリーですが、香りが強く持続するということで付け過ぎには注意が必要。

甘いバニラ系は他の香りに比べて苦手な人も多いですし、中には気持ち悪くなっちゃうって人もいますからね。

男性であればワンプッシュ出し切らないくらいの量で十分でしょう。

また付ける場所も香りやすい手首や首元ではなく、腰や足首などの時間をかけてさりげなく香ってくれる場所がおすすめです。

 

ham(はむ)
ham(はむ)
私も基本的にはいつも半プッシュくらいを腰に付けてるよ

 

>>ウィスパー イン ザ ライブラリー30mLボトルを購入する

 

甘さの中にもピリッとスパイシーさがある

並べられたスパイス

私の体感では付けてから大体10分くらい経つとウッディな香りが強くなってきて、このくらいが1番図書館の香りに近付くかなと。

ワックスがけされた図書館の古い木の床、日本で言うと学期末の小学校の教室を思い出すような少し懐かしい香りですね。(皆さんの小学校でも学期末の大掃除でワックスがけしましたよね?)

 

またその後にゆっくりと顔を出すペッパーの香りは、図書館の本棚に何年も放置されてきたような古本のページをめくった時のような、これまた落ち着く香り。

繰り返しになりますが、このウッディでスパイシーな香りのおかげでただ甘ったるいだけの香りではない、非常に深みのある大人の甘さを実現しているんですね。

 

ウィスパーインザライブラリーはこんなシチュエーションで使いたい

落ち着いた甘さは秋冬向け

雪の積もった木々

ウィスパーインザライブラリーはバニラの甘さが目立つ香水。

なので秋冬にふんわりと暖かさを纏うイメージで付けたい香りですね。

また、春先の暖かくなってきた柔らかな陽気の中でも映えそう。

逆に真夏なんかは、まあ付けられないことはないでしょうけど少し暑苦しくなるかも知れません。

 

ham(はむ)
ham(はむ)
私も基本は秋冬用の香水として購入しています

 

小洒落たバーや夜景ドライブといった大人の夜デートにはぴったり

ムーディーなテーブルに置いてある3つのワイングラス

甘さの中にもスパイシーさのある少しセクシーな香りは、日が落ちた後のデートでムードを演出するのにもぴったり。

ジャズなんかがかかった小洒落たバーや、夜景を見に行くドライブとかで付けてたら雰囲気出るでしょうね。

 

ただし先述のように比較的香りが強い香水なので、レストランなどでキチンと食事を楽しみたい場面は付け過ぎには注意したいところです。

 

雨の日や、春夏の少し肌寒い日にも付けたい

ピンク色の傘

甘くしっとりとした香りは、雨の日や少し肌寒い日にも良く合います。

 

雨の日や肌寒い日ってなんだか少し憂鬱になりますよね?

そんな時はいつもと違う香りを身に纏うと、気分も変わって元気が出てくるのでおすすめですよ。

 

ham(はむ)
ham(はむ)
そう考えると秋冬だけでなく梅雨にかけても使えるから、意外と長いシーズン使える香水ですよね

 

仕事や学校はギリギリOKライン

オフィスの写真

仕事や学校に付けていくのにバニラの甘い香りはあまり向いていませんが、ウィスパーインザライブラリーについてはウッディやスパイシーも含んだ落ち着いた香りなので、そこまで違和感なく付けられるかなと。

まあこの辺は職種や職場の雰囲気、学校での自分のキャラクターによるものも大きいとは思うので、一概に「仕事・学校にも全然OK」とは言えませんが、少なくとも私は普通に仕事に付けて行ってます。

 

あとはウィスパーインザライブラリーに限らずどんな香水でも付け過ぎは良くないですからね、付ける量はもちろんのこと付ける場所も意識して、微かに香るくらいのイメージで付けてください。

 

ham(はむ)
ham(はむ)
TPPOによって香りの種類、強さなどを上手に使い分けられると、大人って感じしますよね笑

 

もちろん読書する時にも

暗い部屋で開いた本の上に明かりが点っている

ウィスパーインザライブラリーを付けたいシチュエーションと言えば、やっぱり1番は読書する時ですよね。

文字通り図書館のような香りは、リラックスして読書するのにぴったりです。

 

また甘く優しい香りなので寝る時に枕にシュッとひと吹きして、寝香水として使うのもいいでしょう。

 

ウィスパーインザライブラリーを買うならアットコスメ(@cosme)がお得で安心

超大手コスメショップだから安心

@cosme SHOPPING

まず最初に注意していただきたいのが、メゾンマルジェラは非常に人気の高いブランドであり残念ながら偽物や転売が横行しているということ。

香水は香り成分の微妙な調合などが難しかったり、輸入時の審査が厳しかったりして偽物が出回る可能性は低いのですが、それでも100%ないとは言い切れません。

 

ham(はむ)
ham(はむ)
香水って原価に対してめちゃくちゃ高い価格で売れるので、売る側としては利益が大きいんですよね

 

その点アットコスメ(@cosme)は女性なら知らない人はいないってくらいに超大手のコスメショップなので安心感はあります。

私みたいにこういうコスメショップとかに疎い男性は、とりあえず大手を選んでおけば安心でしょう。

 

またたとえ本物でもその人気の高さから、定価よりもはるかに高い価格で売っている悪質なショップも多かったりするんですけど、アットコスメは確実に定価で売っています。

さらにアットコスメでは商品を購入するのはもちろん、サイトにアクセスしただけや無料のゲームに参加するだけで貯まるコイン・ポイント制度があるので、アットコスメなら他店よりもお得に買えるとも言っても良いでしょう。

>>ウィスパー イン ザ ライブラリーを購入してポイントを貯める

 

アットコスメなら100、30、10mLの全サイズから選べる

メゾンマルジェラの香水には100、30、10mLボトルがありますが、この全てを買えるのはアットコスメだけ。

メゾンマルジェラの直営店を含めた他のショップではそれぞれ100mLボトルしか買えかったり、逆に100mLボトルだけ買えないなんてこともあります。

 

ham(はむ)
ham(はむ)
やっぱり安心できるショップから全サイズから選べるっていうのは、こういうインポートアイテムを買う上では大きなメリットになりますよね

 

ちなみに私はウィスパーインザライブラリーに関しては30mLボトルを購入しています。

ここぞという時にムードを演出したり気分を変えたい時に向いている香りですので、30mLくらいがちょうど良いんじゃないかな?

また先述のように香りの強い香水でもあるので、1回で使う量がそんなに多くないことを考えても、30mLでも十分長く使えると思いますよ。

 

一方で、例えば冬場は毎日使いたいとか、何年もかけて長く使うから出来るだけ安く欲しいって人は100mLボトルがおすすめですし、職場ではちょっと使えないけどアフターファイブは気分を変えていきたいって人には持ち運びに便利な10mLボトルが向いているでしょう。

 

ham(はむ)
ham(はむ)
この辺はあなたに合った使い方で決めてください

 

>>ウィスパー イン ザ ライブラリー100mLボトル

>>ウィスパー イン ザ ライブラリー10mLボトル

 

 

メゾンマルジェラのウィスパーインザライブラリー100mLのレイジーサンデーモーニングと比べるとこれくらいのサイズ感

 

とは言え、できれば一度実際に嗅いでからの購入がおすすめ

メゾンマルジェラのウィスパーインザライブラリー

何度も言いますが、ウィスパーインザライブラリーは少し癖のある香りです。

甘い香りが強くてTPPOを考えて付ける必要ありますし、香水初心者を含めて誰にでも万人におすすめってわけではありません。

 

ham(はむ)
ham(はむ)
いつもとはちょっと違う香りをって時には最高の香水だと思うけどね!

 

なので基本的には一度は実際に香りを嗅いでからの購入をおすすめします。

 

もし何も考えずに万人受けする良い香りの香水が欲しいって人は、同じレプリカシリーズのレイジーサンデーモーニングを買っておけば間違いないかと。

>>【香水レビュー】メゾンマルジェラのレイジーサンデーモーニングは全ての男子に付けて欲しい香り

 

欲張りで飽きっぽい人には香水のサブスク、COLORIA(カラリア)がぴったり!

 

いくら良い香りでも、1年も2年も同じ香水を使うのは飽きちゃいそうだなー

 

って人いませんか?

そんな人にぴったりなのが、香水のサブスクリプションサービスであるCOLORIA(カラリア)。



サブスクということで、月々1,980円(税込)から好きな香水を月替わりで使えちゃうという欲張りで飽き性な人には持ってこいのサービスです。

 

ham(はむ)
ham(はむ)
実を言うと私もかなり飽き性な方でして、この香水のサブスクっていうのに非常に興味があります

 

COLORIAでは超人気の定番ブランドの香水が数多くラインナップされており、その中からプランに応じて1〜3種類の香水を選べます。

  • 1 item プラン:月額1,980円(税込)で毎月1種類香水が選べる
  • 2 item プラン:月額3,260円(税込)で毎月2種類香水が選べる
  • 3 item プラン:月額4,540円(税込)で毎月3種類香水が選べる

※特定の人気香水に関しては月額と別で500円がかかります

選んだ香水は4mLのアトマイザーに入れて送られてきますが、これは先述の計算式(香水1プッシュで0.13〜0.15mL)に当てはめると27〜30回使える計算で、1日1プッシュ1ヶ月でちょうど良い量。

気に入ったら次の月も同じ香水を選べばいいですし、気分を変えたい時や季節に応じて違う香水を選べるってのはサブスクならではの魅力ですよ。

 

ham(はむ)
ham(はむ)
特にメゾンマルジェラの香水みたいに、シリーズものでたくさん種類があるものは色々使ってみたいですよね!

 

また香水って香水売り場で嗅いだだけでは香りの変化などなかなか分からない部分も多いですし、お気に入りの香水を見つけるまでのお試し期間としてCOLORIAを使うみたいなのもいいかも知れません。

ハイブランドの高価な香水って、買ったはいいものの実際に使ってみるとあまり気に入らなかったって場合にも、使い切るのに1年以上かかってしまって結構苦痛ですからね…

 

ちなみにウィスパーインザライブラリーは人気香水であるため月額とは別途で500円かかってしまいますが、元がかなり高価であること、メゾンマルジェラのブランド力を考えるとそこまで割高な印象はありませんね。

>>COLORIA 公式サイトはこちら



ham(はむ)
ham(はむ)
私も今持っている香水を使い切ったら、COLORIAに登録してみようかと考えていますよ

 

【メゾンマルジェラのウィスパーインザライブラリーは大人の色気漂う香りでした】まとめ

ウィスパーインザライブラリーは図書館をイメージした落ち着いた甘さのバニラの中に、ワックスがけされた古い木の床のようなウッディ&スパイシーな香りがアクセントになっている大人の香水でした。

 

メンズ香水ってどうしても爽やか一辺倒になりがちですから、たまにはこういうしっとりした大人の香りを纏うのも良いですよね。

また女性が付けても違和感のない香り(むしろ女性の方が合いそう)ですから、彼女や奥さんとシェアして使えるってのも魅力だと思います。

 

私は同じメゾンマルジェラの香水であるレイジーサンデーモーニングも使っていますが、やっぱりマルジェラの香水はそのストーリー含めておもしろい香りが多くってハマりそうですね。

香りの良さだけでなく、所有欲・コレクション欲を刺激する、付けていて非常に楽しい香水ですよ。

 

ham(はむ)
ham(はむ)
いや〜こうなっちゃうとメゾンマルジェラの香水もっと集めたくなっちゃいますよね。

 

また新しい香水を買った際にはこうやってブログでご紹介しようと思うので、是非楽しみにしてくれたら嬉しいです。

ではまた!!

 

>>ウィスパー イン ザ ライブラリー100mLボトルを購入する

>>ウィスパー イン ザ ライブラリー30mLボトルを購入する >>ウィスパー イン ザ ライブラリー10mLボトルを購入する