購入品紹介

MARKAWARE(マーカウェア)の極上チェックシャツをご紹介【今年の秋冬はチェック着ようぜ】

 

こんにちは、ham(@ham50865160)です。

 

ham
ham
いやー暑い!7月も終わりに差し掛かり、もう夏真っ盛りですね!!

 

…普通の人にとってはこうでしょうけど、一部服好きの変態どもにとっては、今まさに秋冬物のリリースラッシュで秋冬真っ盛りです。笑

まあ何度も言いますがファッション業界の季節感っていうのは異常なもんで、7月には秋服物のリリースが始まり、9月にはほとんど終わってしまいますからね。

 

てことで私も例に漏れず記念すべき20AWの1着目を購入したので、今回はこちらをご紹介させていただきます。

どーん!!

MARKAWARE(マーカウェア) オーガニックコットンチェックポプリンコンフォートフィットシャツ

 

MARKAWARE(マーカウェア)オーガニックコットンチェックポプリンコンフォートフィットシャツです。(長いので以下チェックコンフォートフィットシャツと言います笑)

 

ham
ham
皆さん、今年の秋冬はチェックシャツ着ていきましょう!

 

大人のためのハイエンドガーメント。MARKAWARE(マーカウェア)の魅力とは? こんにちは、ham(ham50865160)です。 今回からはブランド紹介ということで、私が大好きなブランドたちを紹介して...

 

今年はチェックシャツがキテる?

と、今回購入したシャツをご紹介する前に、なんとなく流行の話を。

結論から言うと、今チェックシャツがちょっとキテます。

 

チェック柄というとここ2年くらい、AURALEE(オーラリー)のチェックブルゾンやコートを筆頭に、アウターに使われる柄としては一大ブームと言ってもいいくらい人気な柄でしたよね。

たださすがにチェック柄のアウターもあらゆるブランドから乱発され過ぎたのか、19AWから20SSにかけては結構どこのブランドも苦労していた感じがあります。(ブームの火付け役となったあのAURALEEのチェックブルゾンでさえ、だいぶセールまで残ってましたから)

 

逆にシャツの柄のトレンドというと、ここ数年はThomas Mason(トーマスメイソン)を代表とするストライプ柄が一世を風靡していた感じでした。

 

ham
ham
どこもかしこもThomas Masonでしたもんね。笑

 

まあこれもチェックアウター同様に、あらゆるブランド(それこそUNIQLOとかからも)から多くのストライプシャツが出ていたので食傷気味。

 

ということで、チェックのシャツって新鮮じゃない?って感じにチェックシャツが1つのトレンドになりつつあるというわけです。

そうなるとどこのブランドもチェックシャツには力を入れてきていて、

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

CORNER’S ARK(@cornersark)がシェアした投稿

この辺とか、

 

この投稿をInstagramで見る

 

CORNER’S ARK(@cornersark)がシェアした投稿

この辺のシャツは40,000円くらいするにも関わらず飛ぶように売れ、プレミアまで付いて取り引きされてました。

で、そんなチェックシャツトレンドにまんまと流されて、私も20AW1発目にはしっかりチェックシャツを選んでいます。笑

 

MARKAWARE(マーカウェア)の極上チェックシャツを買いました。

パープル、グレー、ブラウンの混ざった複雑な色味のブロックチェック

MARKAWAREのチェック柄は、ブラウンベースでパープルやグレーなどのカラーが混ざったような非常に複雑な配色。

遠くから見るとパープルがかったブラウンのような、はたまたグレーっぽいような…

口でうまく説明するのが難しい、なかなかファッションブロガー泣かせな色味です。笑

 

あえて言うなら『大人のブラウンチェック』って感じ?

多色チェックなんですが暗色系の組み合わせなので決してポップにはならず、大人っぽく着られるのが嬉しいポイントです。

 

ham
ham
私も完全にこのチェックに色味が決め手で購入しています。

 

まあ、とにかくめちゃくちゃ良い色なんですよ!!笑

どこにでもあるようで、どこにもないMARKAWAREだけの独特な色味となっています。

 

MARKAWAREだから素材はもちろん超一流

サラサラとしていてハリ感があり、ジワッとした光沢感もある

MARKAWAREでは基本的にコットンにはオーガニックコットンを使っていますが、こちらのシャツももちろん100%オーガニックコットン製。

トルコのSOKTAS社という、綿の採取から紡績、製織そして染色までを一貫して自社で、それも行う生地メーカーのコットンポプリン生地を使用しています。

このSOKTAS社のコットン生地は、GOTS認証(※)というオーガニック素材の認定組織から正真正銘のオーガニックコットンであるとのお墨付きです。

GOTS(Global Organic Textile Standard)認証とは、オーガニックテキスタイルの世界基準のことであり、世界中のオーガニックテキスタイルが同じ基準で評価されるためのものです。

 

GOTS認証ができる以前は一言に「オーガニックテキスタイル」と言っても、オーガニック素材の含有率から栽培工程まで、各国バラバラの基準の元に

うんよし、これはオーガニックテキスタイルだね。

 

って決めていたんですが、それでは「本当にこれオーガニックなの?誰がチェックしたの?」っていう状態になります。

そこでGOTS認証が制定され、国際的に同じ基準の元、高いクオリティのオーガニックテキスタイルを作っていけるようになったということです。

 

ham
ham
今ではGOTS認証を得ているということは、それだけで大きな付加価値、安心感へと繋がっているんですね。

 

 

こちらの生地感としてはコットンならではの程良いハリ感があって、サラサラとした触り心地。

MARKAWAREお得意のジワッとした光沢感もあります。

またこのハリツヤによって生地自体にすごく清潔感があるので、アイロンをかけずに洗いざらしで着てもだらしない感じがせずに上品な雰囲気すら感じます。

さらに秋冬物ですが生地の厚みは厚過ぎず薄過ぎず、オールシーズンでも着れるような厚みなのが嬉しいところ。

 

ham
ham
いやーやっぱりMARKAWAREの使う生地って、すごくすごーく好きですねえ。

 

サイズ感はかなり大きめ

立体的で極太のアームホールに対して、襟は小ぶりでバランスが取れている

コンフォートフィットシャツは毎シーズン出るMARKAWAREの定番モデルで、非常にゆったりとした雰囲気のあるシルエットが魅力のシャツなんですが、最近のコンフォートフィットシャツはまた一回り大きくなっているような気がします。

と言っても全部が全部バカでかいわけではなくて、胸周りや襟周りは適度なサイジングに抑えつつ、着丈や身幅、アームホールや袖丈はかなり迫力のあるという、計算されたビッグシルエットとなっています。

 

ham
ham
上の写真のように、袖周りと後ろの着丈あたりでは特に大きさを感じます。

 

私は180cm75kg、ややがっちり体型でサイズ3(Lサイズ相当)を買いましたが、それでもかなり大きく感じます。

私はガタイが良い方なのでサイズ3ですが、私と同じくらいの身長であればサイズ2がちょうど良いくらいかも知れません。

でもやっぱりそこはMARKAWARE。

生地が本当に上質なんで、シルエットががっつり大きくて生地が余ったとしても全然だらしなく見えないんですよね。

私はこのドカンと大きいシルエットを楽しむくらいの気持ちで着たいと思っています。

 

とは言えさすがにある程度の身長がないと、お父さんのシャツを借りてきた子供、もしくは彼氏のシャツを着るセクシーお姉さんになりかねません。笑

シルエットだけで言うと結構好みの分かれる、そして着る人も選ぶシャツと言えるでしょう。

 

バンドカラーとレギュラーカラーの2タイプ展開

レギュラーカラーとバンドカラーの2タイプがあるが私はレギュラーカラーを買いました

先述のようにコンフォートフィットシャツはMARKAWAREの定番モデルですが、今季はめずらしくレギュラーカラーとバンドカラーの2タイプがリリースされています。(ここ数シーズンはレギュラーカラーだけだったと思います)

 

この投稿をInstagramで見る

 

MARKAWARE&marka(@markaware_marka_official)がシェアした投稿

私は今回レギュラーカラーを購入していますが、やはりチェック柄というやや子供っぽい柄と大胆なサイジングを考慮すると、よりカッチリとした印象のレギュラーカラーの方が全体的に相性が良いと思ったからです。

 

…てゆうのは若干後付けで、どうも久しぶりに出たバンドカラーの方が人気だったらしく、私が動いた頃には既にバンドカラーはほぼ完売だったんですよね。笑

でもまあやっぱりレギュラーカラーにして良かったって思ってますよ!!笑

 

とまあ魅力を語ったものの、現在はほぼ完売なので、代わりと言ってはなんですが…

まあ私のブログではいつものことなんですが、こうやって購入品の魅力を語って、読者さんが欲しいなと思ってくれて同じものを買おうとしても、ほぼ完売状態ってことがほとんどです。

その分各ブランドが毎シーズン出すような定番アイテムばかりをご紹介してはいるのですが…

 

ham
ham
私自身いつも動きが遅くて、欲しいと思った頃にはもうほとんどないってことがよくあるんですよね。笑

 

現にこのコンフォートフィットチェックシャツも、記事執筆現在でほぼ完売状態となっていますし…

  • MAKES(レギュラーカラーのサイズ2のみ)
  • NABYBLUE(バンドカラーのサイズ1のみ)

執筆時点ではこのあたりでしか在庫を見つけられませんでした。

 

でもそれだけでは申し訳ないということで、今回は試験的に代用品、と言うと聞こえが悪いですが、私がMARKAWAREのこのシャツを買うにあたって他にも考慮していたアイテムをいくつかご紹介したいと思います。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

CORNER’S ARK(@cornersark)がシェアした投稿

まずはAURALEEのウールチェックシャツ。

冒頭で大人気で完売したとご紹介しましたが、こちらのグリーンチェックの方は大手セレクトショップを中心に、まだサイズによっては在庫が残っているところがあるようです。

 

確かにブルーチェックに比べれば汎用性は落ちるかも知れませんが、十分に美しい色味と極上の生地感ですのでサイズの合う方は検討してみても良いでしょう。

 

次はLENO(リノ)というユニセックスブランドのチェックシャツ。

LENOは原宿を拠点とするユニセックス(主にレディースではあるが)のブランドで、シンプルなデザインと柔らかな雰囲気で、今の気分的にとても着やすい服を作っています。

 

そんなLENOのチェックシャツは、どこか女性的な上品でキレイな色味。

パープルとカーキがありますが、個人的にはパープルがおすすめ。

 

またMARKAWAREと同様にレギュラーカラーとバンドカラーの2タイプがあり、バンドカラーの方はプルオーバータイプとなっています。

こちらも結構な人気でかなり在庫が少なくなっていますので、気になったら早めにどうぞ。(メンズはただでさえ取り扱い店の少ないブランドですから)

ちなみに一応ブランド的には0,1がレディースサイズ、2,3がメンズサイズとなっていますが、かなりのゆったりシルエットなので大柄じゃない男性であれば1とかでも全然着れると思いますよ。

  • 着楽(サイズ1はレディースサイズだがメンズでも十分着られる大きさ)
  • Browns(カーキのみでサイズ1,3)

 

【MARKAWARE(マーカウェア)の極上チェックシャツを買いました】まとめ

個人的に20AWは、最高のシャツで最高のスタートが切れたと思っています。

まだまだブランドによっては新たなチェックシャツも出てくるでしょうし、ひょっとしたら再販なんてこともあるかも知れません。(MARKAWAREでは、人気アイテムで生地が余っていたりすると再販っていうのがたまにあります)

ともあれ今季は是非チェックシャツに注目して色々探してみて下さい。

ではまた!!

 

KLEMAN(クレマン)のPADRE(パドレ)を 正直レビュー
圧倒的なコスパ革靴、KLEMAN(クレマン)のPADRE(パドレ)を正直にレビューしてみる【サイズ感&履き心地、パラブーツとの比較も】堅牢な作り、抜群のコスパを誇るKLEMANのPADREを、購入後2年で200回以上履いている私が正直にレビューします。気になるサイズ感や履き心地、さらにはパラブーツとの比較も徹底的に解説していきます。...