Menu
はむすけ
遅咲きファッションブロガー
都内在住で普段はしがない医療従事者をしている30代既婚男性|20代後半にして突然ファッションに目覚めた服好き|素材にこだわるナチュラルなドメブラが大好き|ファッションがもっと楽しくなる情報を発信していきます

ファッションブログ書くならWordPressテーマはSWELL一択だったっていう話【JIN→SWELLの乗り換え談もあるよ】

SWELLの画像

こんにちは、はむすけです。

  • これからファッションブログを始めようと思っている
  • ブログをもっとおしゃれにスタイリッシュにしたい
  • WordPressテーマってたくさんあって何を選べばいいのか分からない

と思っているあなたへ、ちょっとためになるかも知れない情報をお届けします。

私は現在2年半ほどファッションブログを運営していまして、週に数時間しか作業していないものの、月間PVは5〜7万程度で収益は3万円ほど出せています。

ブロガーとしてはまだまだショボいですが、逆に言うと稼ぎにくいとされるファッションブログ、しかも私程度の作業量・知識でもこれくらいのPVや収益は望めるってことです。(たかが3万円されど3万円。サラリーマンで月収を3万円上げようと思うとかなり大変ですよね)

はむすけ

自分で言うのも何ですが、片手間でちょっとお小遣い稼ぎをしたいって人には私ってめちゃくちゃ超えやすい壁ですし、私が言うことって結構参考になるんじゃないかな?笑

そんな私がイチオシしているのがSWELL(スウェル)というWordPressテーマ。

今回はWordPressテーマについての詳しい説明は省きますが、とにかくこのSWELLが画期的に使いやすくって、特にファッションブログを書くなら、もっと言うとファッションブログで収益化を目指すなら、WordPressテーマはSWELLが断トツで良いんじゃないかなと。

ということこの記事では、SWELLがなぜファッションブログに向いているのか?そしてSWELLの素晴らしいところを詳しく解説していきます。

はむすけ

ちなみに私はJIN(ジン)というWordPressテーマからSWELLに乗り換えたので、乗り換えの注意点や苦労したポイントなんかもご紹介します

\ファッションブログ書くならSWELL一択/

目次

ファッションブログ書くならWordPressテーマはSWELL一択だったっていう話【JIN→SWELLの乗り換え談もあるよ】

リリース年2019年
開発者了さん
価格17,600円(買い切り)
複数サイト使用可能
SWELLについて

以上がSWELLの概要となります。

2019年リリースと比較的新しいWordPressテーマになりますが、開発者の了さんは非常に熱心にSWELLの機能向上に努めてくれていますし、間違いなく今1番勢いのあるWordPressテーマですね。

価格は相場よりもやや高額となるものの、1回買えば複数のサイトで使用可能ですし、何よりSWELLの高機能っぷりを味わったら価格なんてまったく気にならないレベルです。

はむすけ

これからブログを始める人は、WordPressテーマはブログデザインの大部分を決定するところなのでケチらずに投資し欲しいです!(私みたいに後からWordPressテーマの乗り換えもできますが、まあまあ大変ですから…)

それではここからは「SWELLがなぜファッションブログに適しているのか?」「SWELLの素晴らしいポイント」について詳しくご紹介していきます。

プログラミング知識がなくても、SWELLなら圧倒的におしゃれなブログが作れる

PC

SWELLの最大の魅力は、スタイリッシュでおしゃれなブログデザインが誰でも簡単に作れるということです。

実際私もプログラミング知識は皆無で、HTMLやらCSSやら何が何だか…という感じですが、私のブログもなんかそれっぽいブログデザインになっていませんか?笑

このブログデザインって他のジャンルのブログに比べて、ファッションブログでは特に重要になってくる部分だと思っていて、やっぱりファッションやおしゃれについて語るブログのデザインがダサかったら話にならないわけですよ。笑

ファッションブログを読んで服を買うということは、読者はそのブロガーのセンスを信じて服を買うということです。

はむすけ

言葉は悪いけど、ダサいブログ書いている人のセンスを信じられるかっていう話なんですよね…

私はブログを書くにあたってファッションというジャンルを選んだ以上、他ジャンルのブログや雑記ブログよりはブログデザインにはこだわりたい、と言うかこだわるべきだと考えています。

とは言っても今からプログラミングを勉強するのはしんど過ぎるし、ググりながら見よう見まねでブログを作っていくのも時間がかかり過ぎる…

だからWordPressテーマの力が必要になってくるわけです。

SWELLだったら買いっぱなしのデフォルトからちょっといじっただけでも、ある程度おしゃれで洗練されたデザインにすることが可能です。

そしてデザインが簡単にできるということはその分の時間を記事執筆にかけられるので、結果的にPV増加や収益化への近道になるということ。

はむすけ

SWELLならブログデザインに費やす時間を最小限にしつつ、ファッションブロガーとして説得力のあるおしゃれなブログが作れるというわけですね!

ブロックエディタ完全対応だから、これから始めるブロガーにぴったり

WordPressでブログを書くにはクラシックエディタとブロックエディタの2つの書き方があるわけですが、今からブログを始めようと思っている人には断然ブロックエディタがおすすめです。

というのも、ブロックエディタの方が高機能で直感的に文章を修飾することができる上、大手ブロガーやキュレーションサイトでの主流もブロックエディタになってきているんです。

私はJINを使用している時はずっとクラシックエディタで書いていたのですが、やっぱり時代の流れ的にもこれからはブロックエディタなんですよね。

ブロックエディタはSWELLのような完全対応テーマや便利なプラグイン(拡張機能みたいなもの)がどんどん開発される一方で、クラシックエディタは2021年末でサービスを終了するとのこと。(一応代替プラグインみたいなものが出て、今後も使用可能らしいですが…)

そうやって時代がブロックエディタに移り変わっていく中で、やっぱりブロガーとしてブロックエディタも使えるようになっておきたいなと。

あと実際に使ってみて思ったんですけど、ブロックエディタってめっちゃ便利で使いやすいんですよね。

こりゃあブロックエディタに慣れたらクラシックエディタには戻れないなと。

はむすけ

私はSWELLに変えてから初めて本格的にブロックエディタを使っていますが、感覚的に文章を修飾できるのでとても使いやすいです

またブロックエディタの大きな魅力は、感覚的に記事を書くことができるのでスマホでの執筆にも向いているということ。

私の場合クラシックエディタではスマホでiPhone純正メモアプリにザーッと下書きをし、それをPCでクラシックエディタに貼り付けて色々修飾…みたいな感じで書いていましたが、ブロックエディタにしてからは直接WordPressで記事を書いたりしています。(実際にこの記事もブロックエディタに直接書いています)

いやーやっぱりスマホで書けると、通勤電車の中やスキマ時間などでサッと書けるのでめちゃくちゃ便利ですね。

さらにもしあなたがブログだけでなく、今後Webライターとしても稼いでいきたいと考えているなら、ブロックエディタが使えるというのは必須スキルになってくるかと。

そういう意味でもこれからブログを始めるという人、今やってるブログのテーマ変更を考えているという人はブロックエディタに完全対応しているSWELLのようなテーマを選ぶべきですよ。

\ブロックエディタ完全対応/

SWELLだけで超高機能だから余計なプラグインが減らせる

まず最初に、SWELLや私が以前に使っていたJINを含め、現在人気とされているWordPressテーマに機能面でそこまでの差はないと言われています。

テーマ側でのSEO対策(Google検索に上位表示されるためのもの)も遜色ないレベルで充実していますし、基本機能や拡張機能もほぼ同列らしいんですが…

ただやっぱり実際に2つのテーマを使ってみた感想としては、SWELLはプログラミングの知識がない私のような人でもできることが多い気がするんです。

SWELLに乗り換えてから、今までできなかったことができるようになる、という実感が明確にあるんですよね。

デフォルトでもスタイリッシュなブログデザインはもちろん、プログラミング知識皆無でも細部の調整が自分好みでできたり、ブロックエディタでの記事執筆もスイスイできちゃったり…

他テーマでブログをやったことがあって、その上でSWELLを触ったことがある人にしか分からないと思うんですけど、SWELLって本当に痒いところに手が届くんですよ。

「細かいところだけど、ここをこうしたい…あー!できない!!」みたいな歯痒さを、気持ち良いくらい無くしてくれるテーマなんですよね。

はむすけ

色んなブロガーさんがSWELLを絶賛しているのも頷けます

またSWELLは開発者の了さんが熱心に新しい機能を追加してくれるので、次々にできないことができるようになっていきます。

特に2022年3月のアップデートで追加されたテーブル(表)の機能なんて、今までみんな有料プラグインでやっていたレベルのことがSWELLだけで(もちろん無料で)できるようになりましたからね。

SWELLJIN
リリース年2019年2018年
開発者了さんひつじさん
価格17,600円14,800円
複数サイトでの使用可能可能
ブロックエディタ対応完全対応一部非対応
ブログデザインスタイリッシュポップ
SWELLとJINの比較
はむすけ

上の表の背景の◯とか△とかって、今までは有料プラグイン(9,800円とかするやつ)を買わなきゃできないことだったんですよ

これほど高機能なSWELLでは、有料プラグインを買わなくて良いのでお財布的にも嬉しいのはもちろんのこと、余計なプラグインの数を減らせるということも大きなメリット。

プライグインって便利なものばかりなんですが、便利だからってたくさんインストールするとお互いに干渉しあって誤作動したり、WordPress自体が重くなったりしてあんまり良くないんですよね。

だからできることなら最低限のプラグインだけにしておきたいわけです。

その点SWELLなら上のテーブル装飾のプラグインもそうですし、他にもいくつかのプラグインを省略(SWELL自体にその機能が備わっている)できます。

SWELLに必要なプラグインは開発者の了さんが自ら指定してくれているので、最低限それだけ入れておけばOKです。

はむすけ

余計なプラグインの設定もしなくていいので、その分の時間を記事執筆に当てられるってわけですね

\有料級の機能がどんどん追加される/

アフターサービスや利用者同士のコミュニティも充実

またSWELLはSWELLERS’という、SWELL購入者限定のコミュニティがあるのも魅力。

SWELLERS’ではSWELLを使っていて分からないことを開発者である了さんに直接質問できたり、議論しあっている先輩たちの意見を参考にできるので、ブログやSWELL初心者にはかなり嬉しいサービスでしょう。

他にも各種設定マニュアルやカスタマイズマニュアル、デモサイトなどもしっかりと用意されていますし、何よりSWELLは今1番アツいWordPressテーマなので、何か困ってもググればある程度の解決方法が出てくるってのも見逃せないポイントですよね。

さらに他テーマからの乗り換えサポートプラグインなど、他のテーマでは見られないようなサービスが充実しているのもSWEELの特徴ですよ。

はむすけ

他テーマからの乗り換えサポートプラグインは私も使っていますが、パッと乗り換えただけでも最低限のデザインは保ってくれるのでめちゃくちゃ便利です!!(というか乗り換えプラグインがなければ死んでたな…笑)

JIN→SWELLの乗り換え談【乗り換えの注意点や苦労したところ】

最初に言ったように、私はブログを始めて最初の2年はJIN(ジン)というWordPressテーマを使ってブログを書いていました。

そこからSWELLに乗り換えたわけですが、ブロガーにとってWordPressを乗り換えるってかなり大変なことでして、実際私もかなり苦労した(している)部分もあります。

そこでここからは私の体験談を通して、なぜ私がそこまでしてSWELLに乗り換えたのか、WordPressテーマをSWELLに乗り換える時の注意点や苦労した部分を1つの教訓としてお伝えできればと思います。

はむすけ

WordPressテーマをSWELLに乗り換えようか悩んでいるブロガーさんはもちろん、これからブログを始めてWordPressテーマを選ぶっていう人にも参考にしてくれたら嬉しいです

なぜSWELLに乗り換えたのか?

私はブログを始めて2年半ほど経った時にJINからSWELLに乗り換えましたが、なぜめんどくさいと言われているWordPressテーマの乗り換えをしたかというと、ざっくり以下の3つの理由からです。

ちなみにブログを始めるときにJINを選んだのは、当時かなり人気だったことと、JINのマニュアル・解説ブログが多かったからです。

私がSWELLに乗り換えた理由
  • ブログデザインに行き詰まっていた
  • ブロックエディタに慣れておきたかった
  • ブログ生活がマンネリ化していたので、何か刺激が欲しかった

まずは何と言ってもブログデザインの部分。

先述のように、SWELLはとにかく簡単に、そして直感的にブログデザインをスタイリッシュにすることができます。

決してJINのデザインが悪いというわけではないですが、JINはポップな雰囲気のデザインが多くって、カッコよさを追求するメンズファッションブログには少し合わない感じがしていたんですよ。

はむすけ

逆に主婦の人のブログや子育てブログみたいなジャンルはJINの方が合っている気がしますね

次にブロックエディタですが、これは私が将来的にWebライターもやってみたいなと思っていたからです。

JINはクラシックエディタ中心のWordPressテーマですから、ブロックエディタを本格的に使うにはSWELLみたいな完全対応しているWordPressテーマが良いんじゃないかと。

まあ結局ブログが忙しくってまだWebライターはやっていないんですけどね。笑

そして何気に1番大きかったのが、「ブログがマンネリ化していて、刺激が欲しかった」という理由。

ブログをやっている(やったことのある)人は分かると思うのですが、ブログって孤独な戦いです。

もちろん好きでやってるんだけど、逆に言うとどうしてもやらなきゃいけないわけじゃないし、やらなくたって誰に責められることでもない。

そんな中でモチベーションを維持するのって結構大変なんですよね。

そして私の場合は、そのモチベーションを上げる方法がWordPressテーマを乗り換えることだったんです。

こんな方法でしかブログのモチベーションを保てないなんてブロガーとしてまだまだだな…って言われちゃうかも知れませんが、それでも私にとってSWELLに乗り換えたことはとても大きな刺激になりましたよ。

はむすけ

ブログを長く続けていくなら、こうやってモチベーションを自分でうまく上げていくことが大切だと思いますよ!

JIN→SWELLに乗り換える時の注意点

SWELLは他の人気WordPressテーマからの乗り換えサポートの専用プラグインがあるので、乗り換え自体はそんなに大変ではありません。

色んな人のブログで乗り換え方の解説をしてくれてもいますし、そういう解説を読みながらでも2時間もあればSWELLに乗り換えて最低限のデザインを整えるところまでいけます。

ちなみにSWELLへの乗り換えサポートプラグインがあるのは以下のWordPressテーマとなっています。(各WordPressテーマからの乗り換え方法や注意点についてはSWELL公式サイトにも記載があります)

SWELLへの乗り換えプラグインがあるWordPressテーマ
  • JIN
  • Cocoon
  • AFFINGER5
  • SANGO
  • THE THOR
  • STORK

逆に言うと上記以外のWordPressテーマからSWELLに乗り換える場合は、サポートプラグインなしでの乗り換えとなるので、かなりの作業量と不具合との戦いを覚悟しておく必要があるということですね…

【ファッションブログやるならWordPressテーマはSWELLの一択でした】まとめ

最後になりましたが、これからファッションブログを始めようと思っている人、他ジャンルでもテーマに迷っているって人は、正直なところSWELLの一択だと思いますよ。

それくらいに素晴らしいテーマですし、私もSWELLに乗り換えて本当に良かったと心から感じています。

SWELLの良いところ
  • プログラミング知識ゼロでも簡単にスタイリッシュなブログデザインが作れる
  • 基本的な機能は完璧。独自のアフターサービスも充実
  • これからの時代には必須のブロックエディタに完全対応している

ではまた!!

\ファッションブログ書くならSWELL/

最後まで読んでくれたあなたにはこちらの記事もおすすめ!!

SWELLの画像

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
トップへ
目次
閉じる