Menu
はむすけ
遅咲きファッションブロガー
都内在住で普段はしがない医療従事者をしている30代既婚男性|20代後半にして突然ファッションに目覚めた服好き|素材にこだわるナチュラルなドメブラが大好き|ファッションがもっと楽しくなる情報を発信していきます

collEco(コレコ)の使い方や魅力を徹底解説!【すべてが新しいメンズファッションレンタル】

コレコのアイキャッチ

こんにちは、はむすけです。

  • 着られる期間が短い服に高いお金を出すのってもったいないよなあ…
  • イベントがある1日だけビシッと決めたいんだよなあ…
  • もっと色んな服を着てみたいけど、全部を買うお金はないし…
  • 服を買い過ぎてクローゼットがもうパンパンだよ…

というあなたに向けて、ちょっとおもしろいファッションレンタルサービスをご紹介します。

それがコレコ(collEco)というファッションレンタルサービス。

今回は私が実際にコレコを使ってみた上で、コレコについて詳しくご紹介していきます。

はむすけ

コレコは今までのファッションレンタルサービスとは違ってかなりおもしろいものになっているので、ぜひ一度無料の会員登録をしてみることをおすすめします!

\会員登録無料!全く新しいファッションレンタル!/

この記事の内容
  • コレコってどんなサービスなのか?
  • コレコの使い方を徹底解説!
  • 実際に使って分かったコレコの魅力
  • 実際に使って分かったコレコのちょっと気になる点
はむすけってこんな人
はむすけ
  • 嫁さん大好きな30代既婚男性
  • 20代後半で突然ファッションに目覚めた遅咲きの服好き
  • 年間100万円以上を注ぎ込む生粋の服バカ
  • シンプルなデザインで素材にこだわった服が大好き
目次

collEco(コレコ)とは?

すべてが新しいファッションレンタルサービス

コレコ(collEco)は2021年4月に始まった新しいファッションレンタルサービスです。

これまでのファッションレンタルサービスというと「ファッションに興味のない人が使うもの」というイメージで、月額いくらでそれっぽいコーデをうまく組んで送ってくれるというものが大半でした。

しかしコレコは従来のファッションレンタルサービスとは以下の2点で大きく異なります。

  • サブスクリプション(月額制)ではなくアイテム毎のレンタル
  • ドメスティックブランドやインポートブランドなど、ハイブランドを中心としたラインナップ

一言でいうと、コレコは「服好きが使うファッションレンタルサービス」なんです。

ここからはコレコの新しさとその特徴についてご紹介していきます。

登録は完全無料!使った時だけ料金が発生するシステム

コレコは従来のファッションレンタルサービスと違って、サブスクリプション(月額制)ではありません。

服をレンタルする毎に、レンタル期間やレンタルする服によってそれぞれ料金が発生するシステムとなっています。

なのでもちろん会員登録は完全無料。

とりあえず会員登録しておいて、レンタルしたい服があったりレンタルしたいタイミングがあったらレンタルすればいいってこと。

はむすけ

私みたいなズボラな人は「サブスクの解約を忘れてしまって、気が付いたら何ヶ月分も余計なお金を払っていた…」なんてこともよくあるので、使った時だけお金を払うってのは分かりやすくて良いですよね!

\レンタル料以外のコストは一切かからない!!/

2種類のレンタル形式が選べるから、目的によって使い分けられる

コレコには2種類のレンタル形式があって、以下のようにそれぞれ料金が異なります。

  • お試し3泊4日(スポットレンタル):一律3,300円
  • 月額レンタル:アイテム毎に異なる価格

お試し3泊4日レンタルは購入前にちょっと試着感覚で、月額レンタルは必要な服を必要な分だけレンタルできるので、目的によってそれぞれ使い分けられるのは嬉しいポイントですね。

服好きにはたまらないブランドラインナップ

コレコでは2021年12月現在で約1,000着のラインナップがあります。

しかもドメブラやインポートの人気ブランドばかり15ブランドで、他のファッションレンタルサービスではまず取り扱っていないであろうブランドばかり。

文字通り、コレコでしかレンタルできないブランドたちなんですよね。

代表的なところだけピックアップしてもこの通り。

  • AURALEE(オーラリー)
  • COMOLI(コモリ)
  • CIOTA(シオタ)
  • Maison Margiela(メゾンマルジェラ)

他にも通好みなブランドもずらり。

  • DAIRIKU(ダイリク)
  • STUDIO NICHOLSON(スタジオニコルソン)
  • JOHN LAWRENCE SULLIVAN(ジョンローレンスサリバン)
  • MARNI(マルニ)

シオタやコモリなんかは私も大好きでこのブログでもよく取り上げていますし、メゾンマルジェラやマルニなど憧れのハイブランドも気軽に手を出せるのはコレコならではですよ。

ブランドラインナップは従来のファッションレンタルとはまったく異なる部分となっており、コレコの大きな魅力だと思います。

はむすけ

今までのファッションレンタルって、言っちゃ悪いけどよく分からない安そうなブランドも多かったですから…

レンタルした服はそのまま購入もできる

コレコでレンタルした服は、気に入ればそのまま購入することも可能です。

購入価格はレンタルアイテムの状態によって以下のように変わってきます。

  • 新品(自分が初めて借りる):定価から3,300円(3泊4日のレンタル料金)を引いた価格
  • 中古品(自分の前に誰かがレンタルしている):アイテムの状態に応じて価格が安くなっていく

つまり3泊4日レンタルからそのまま購入すれば、実質定価で買うのと同じ価格だということ。

はむすけ

じっくりと試着ができた上に新品を定価で買えるという、かなりお得なサービスになっているんです。

さらに裏技的な話になりますが、ドメブラやインポートブランドではシーズン限りのアイテムも多いので、こんなことがよくあります。

買い逃した人

あー昨シーズンのあのアイテムが今更欲しくなったけど、もうどこにも売ってないしな…

そんな時にコレコのレンタルラインナップの中にあれば、レンタルからの定価もしくは定価よりも安い価格で購入なんてこともできちゃうんです。

はむすけ

コレコでは各ブランドの人気アイテムを取り扱っていてくれるからこそできる、裏技的な使い方ですよね

\ドメブラも取扱い多数でそのまま購入もできちゃう/

collEco(コレコ)の使い方を徹底解説!

今回は実際に私もコレコで服をレンタルしてみたので、ここからは実際の流れに沿ってコレコの使い方を解説していきます。

「使い方はもう知ってるよ…」という人は、こちらから次の項目に飛べるのでどうぞ。

①まずは無料で会員登録

コレコの画面

まず最初に会員登録を行います。

会員登録は記事内のボタンやこちらのリンクから飛んでいただければスムーズです。

\約2分で簡単登録!もちろん完全無料!!/

必要な情報を入力しても、ざっくり2分あれば登録完了までいけるので非常に簡単ですね。

会員登録自体は完全に無料なので、「ちょっと見てみよう」的な軽いノリで登録できちゃうのは嬉しいところです。

はむすけ

レンタルするかどうか分からなくても登録だけはしておいて損はないので、ぜひ気軽に登録してみてください!

②レンタルしたい服を選ぶ

会員登録が終わったら、いよいよレンタルしたい服を選びます。

はむすけ

15ブランド、約1,000着の中から自分が着たいと思った服を選べるので目移りしちゃいそうですね笑

今回私がレンタルする服はこちら。

コレコの画面

DAIRIKU(ダイリク)というブランドのカットソーです。

こちらは21AW(2021年秋冬)の新作アイテムとなっており、多くの取り扱いショップでは既に完売している非常に人気のアイテム。

私自身DAIRIKUは今まで買ったことのないブランドでしたが、レンタルだからこそ気軽に新しいブランドに挑戦できるって言うのはコレコの大きな魅力ですね。

③レンタル形式(期間)を選ぶ

レンタルしたい服を決めたら、次にレンタル期間を「月額レンタル」と「お試し3泊4日」のどちらかで選びます。

コレコの画面

今回はお試しということで3泊4日を選びます。

レンタルした服を期間内でたっぷり楽しみたいなら月額レンタル、購入前にちょっと試着してみたいならお試し3泊4日など、目的によって使い分けてください。

コレコの画面

レンタル期間を決めたら申し込み情報と決済情報を入力して、申し込みが完了となります。

④送料無料で服が届く&レンタル期間中めいっぱい楽しむ

予約完了から約1週間以内にこんな感じの段ボールで届きます
段ボールの中にはレンタルした服がキレイに入っています

レンタルした服は、申し込み完了から大体1週間以内に送料無料で届きます。

今回レンタルしたDAIRIKU(ダイリク)のアイコニックなプリントカットソー

届いた服は手持ちの服と合わせて試着しまくるもよし、ここぞっていうデートやイベントに着ていくもよし、レンタル期間中は思う存分楽しみましょう。

なおレンタル期間中は、基本的にはアイテム毎の洗濯表記に従って家庭洗濯をしても大丈夫です。

もちろんアウターなどは洗濯の必要はありませんが、私がレンタルしたようなカットソーの場合は適宜洗濯が必要になりますからね。

レンタルアイテムはクリーニングして保管されているので新品同様のキレイな状態で届きます(襟元のダメージ加工は元からのデザインです)

またコレコではレンタルから帰ってきたアイテムはすべてクリーニング業者によるクリーニングを行っているので、いつでもキレイな状態でレンタルすることができます。

はむすけ

ファッションレンタルはどうしても古着になってしまうのが抵抗あるっていう人もいるでしょうが、コレコでは完璧にクリーニングされた状態で届くので衛生面に関してはバッチリですよ

もしレンタル中に汚れが付いてしまった場合でも、返却後のクリーニングで落ちる程度の汚れであれば追加で料金が発生することはないので安心ですね。

ただし著しい汚れや傷が付いてしまった場合には、アイテム価格の一部または全額の支払いが発生することがあるので気を付けましょう。

はむすけ

当然のことですが、レンタルアイテムは丁寧に取り扱いましょう

⑤着払いで服を返却する or そのまま購入する

返却時は送られてきた段ボールにテキトーに入れて着払いで返送すればOK

レンタル期間が終わったら段ボールに詰めてゆうパック or レターパックにて返送するのですが、返却時の送料もコレコが負担してくれるので着払いで送っちゃってOK。

はむすけ

送ってもらう時も送り返す時も、私たちには一切送料がかからないのは嬉しいですよね

返送手順と返送伝票
このような返送用の着払い伝票と返送ガイドが付属している

ゆうパックはお近くの郵便局やコンビニ(ローソンなど)に持って行き、レターパックならポストに入れるだけで返却は完了です。(ちなみに郵便局で集荷に来てもらった場合の手数料は自分で支払う必要があります)

なお返却の際はレンタル期限の最終日に返送を行えば(手元を離れれば)良いので、レンタル最終日までにコレコに到着している必要はありません。

ただし期限を過ぎても手元にある場合はお試し3泊4日レンタルでは延長料金(1日一律500円)が発生し、月額レンタルでははレンタルの自動更新となってしまうので、忘れないように気を付けましょう。

返却についてのさらに詳しい情報は、コレコの公式サイトをご覧いただければと思います。

返送ガイドが付いてくるので初めての人も安心

またレンタルしてみて気に入ればそのまま購入も可能なので、その場合はマイページ→アイテムから「購入へ進む」のボタンから購入ができます。

\往復送料も無料!余計なコストは一切かからない!/

実際に使って分かったcollEco(コレコ)の魅力

ここからは実際にコレコを使ってみて気付いた魅力や、「コレコってこういう風に使ったら頭良いよなあ」という点についてご紹介していきます。

服の保管に場所やお金がかからない

空っぽのクローゼット

まず服をレンタルする=自分では服を所有しないので、服の保管や管理が簡単になります。

極端な話、服をすべてコレコでレンタルすれば、オフシーズンの服を大量にクローゼットに保管したりクリーニングに出す必要もないですし、面倒な衣替えも必要ありません。

はむすけ

今着ない服の管理って結構めんどくさいんですよね…

また手持ちの服が必要以上に増えないということは、精神衛生上もメリットがあります。

私も服が大好きで毎年たくさん買ってしまうのですが、やはりどこまでいっても自分の足は2本だし身体は1つ。

当然すべての服を同じ頻度で着ることはできませんし、買ったはいいけどクローゼットの中で眠っている服もあって、なんだか服に対して申し訳ない気持ちになったり単純にお金やスペースが「もったいないな」って思うことも多々あるんですよ…

そういう意味ではコレコを使って必要な時に必要な分だけの服を着る、「自分では服を持たない」という選択をすることで、そういったモヤモヤはなくなるでしょうね。

着られるシーズンの短い服、流行りの服はコスパが良い

コレコで服をレンタルするにあたって、着られるシーズンの短い服・流行りの服などは相対的にコスパが良いと言えます。

はむすけ

と言うのも、特にここ数年春と秋ってほとんどないじゃないですか?

3月までは寒いと思ったら5月にはもうジメジメして暑いし、10月まで残暑が続くと思えば11月の終わりにはもう寒いで、実質春と秋ってそれぞれ1ヶ月ずつくらいしかない…

そうなると春服や秋服にお金をかけるのってコスパが悪かったりするんですよね。

スプリングコートなんて10万円とか出して買っても、実際に着るのは1ヶ月ちょっとの間だけ。

しかもその1ヶ月も毎日着るわけじゃないから、1回着用あたりの価格っていくらなんだと…(計算したくない笑)

シオタのスビンコットンギャバジンタイロッケンコート
CIOTAのスビンコットンギャバジンタイロッケンコート
コレコの画面
10万円のスプリングコートもコレコなら月14,040円で借りられる

だったらもうコレコで10万円のコートを1ヶ月1万円とかでレンタルした方が良くない?って話。

例えば上のシオタのタイロッケンコートも買うと10万円くらいしますが、コレコであれば月額14,040円でレンタルが可能です。

もちろん10万円出して買えばこの先何年もかけて元は取れるわけですけど、流行の変化や気持ちの移り変わり、住環境や体型の変化まで考えると、必ずしもずっと着続けるとは言い切れないですからね。

そしてこれは流行の服に関しても同じことが言えます。

例えば21AWで爆発的に流行っているモヘヤカーディガンですが、来年再来年と着ている保証があるでしょうか?

これだけ爆発的な流行は通り過ぎるのも早くなりますから、数年後には「まだモヘヤカーディガン着てるの?」っていう状況になりかねません。

それでもドメブラやインポートのモヘヤカーディガンって平気で5万円以上するわけで、じゃあ来年着ていないかも知れない服にそんな大金をかけることは本当に賢いのか?っていう話です。

特にモヘヤカーディガンに関しては着られるシーズンも短い(たっぷりとしたシルエットはインナー使いしにくいですし)ので、だったらコレコで1ヶ月だけレンタルして思いっきりトレンドを楽しんだ方が合理的なんじゃないかと。

コレコの画面
流行のモヘヤカーディガンもコレコでレンタルすればコスパ良く楽しめる

上の画像のように、5万円あればコレコならモヘヤカーディガンを6〜7着は余裕でレンタルできますからね。(月額レンタルの場合)

もし今後モヘヤカーディガンが流行り物から定番化するようなら、その時はじめて購入を考えれば良いわけですし。

はむすけ

もちろんファッションや服って合理性がすべてじゃないし、服を買う・所有することの喜びも知ってるんだけど、本当に賢いお金の使い方を考えるとコレコでのレンタルは良い選択肢なのかもね、っていう話です

\トレンドアイテムはコレコでレンタルが賢い!!/

試着感覚で服をレンタルできる

ショップで試着をする時にこんなことってありませんか?(私はあります)

試着する人

今日着てるコーデには合うけど、他の手持ちの服との組み合わせも試してみたいなあ…

試着する人

今日は買い物するつもりじゃなかったから、本当はもっと合わせたい服があるのになあ…

試着する人

本当はもっと悩みたいけど、店員さんのことが気になってゆっくり考えられないなあ…

コレコの3泊4日レンタルなら、家でじっくり手持ちの服を組み合わせを試せますし、誰の目も気にすることなく心ゆくまで悩み抜けます。

そして気に入ったらそのまま購入しても良いですし、気に入らなければ返却してしまえばいいわけです。

試着する人

試着するためだけに3,300円って高くない?

って思う人もいるかも知れませんが、試着と言ってもその服を着て3日は過ごせるわけですし、デートや同窓会に着て行くことだってできます。

「試着感覚で」と言いましたが、これはもう試着の範囲を超えてますよね。

ショップに試着しに行く時だって、交通費やら帰りにカフェに寄っちゃったりでなんだかんだお金かかりますし、何よりも時間がかかりますから。

はむすけ

そう考えると3泊4日で3,300円って、そんなに高くない気がしてきませんか?

普段触れない服に触れられる

  • このブランドの新作が気になるから着てみたいんだけど、買うには高いしなあ…
  • 憧れのハイブランドを着て街を歩いてみたい、でもショップに入るのも勇気がいるよなあ…

って思うことありませんか?

例えば私でいうと、「メゾンマルジェラって服好きの人たちがこぞって絶賛してるし、一度は着てみたいけどチャレンジで買うには価格が高過ぎる。しかもショップで試着するのですらハードル高いよなあ…」って思います。

そんな時にコレコだったら、憧れのメゾンマルジェラの服が3千円ちょっとで4日間も、誰の目を気にすることなく着れちゃうわけです。

おしゃれ初心者

オーラリーとかコモリとかってやたら高いけど何が良いの?ユニクロと変わんないっしょ?

また今まで服に興味がなかった人でも、こんな感じで高い服の良さが分からない人っていると思います。

そんな人もコレコでレンタルして実際に着てみることで気付く部分も多いでしょうし、普段絶対に買わないような服をお手軽な価格で着られる機会ができるっていうのは、人生経験としても大いにアリなんじゃないかと。

はむすけ

実際に着てみないと分からないことってたくさんありますからね

\憧れのあのブランドも気軽に試着し放題/

本当に自分の着たい服が選べる

今までのファッションレンタルサービス(特にメンズ)は、サービス側で服を選んで送ってくるものが主流でした。

自分でコーデを考えなくてもいいというメリットはありますが、逆に言うと自分で着たい服やブランドを選ぶことはできなかったわけです。

自分で選べないどころか、サービスによってはレンタルアイテムのラインナップも公開していないところもありますし、こう思う人も少なからずいたでしょう。(正直なところ私は思ったことはあります)

疑う人

レンタルされてる服って、その辺のセレクトショップやアウトレットで売れ残ってたものを適当に集めただけなんじゃないの?

もっと疑う人

「ドメブラやインポートブランドも取り扱いあり!」って言われても、どのブランドの服を送ってくるかはそっちのさじ加減だしなあ…

しかしその点コレコは、完全に自分が主導でレンタルしたい服を選べるので、本当に自分が好きなブランドやアイテムが選べます。

今人気のドメブラや憧れのインポートブランドまで、文字通り着たい服だけレンタルできるわけです。

逆に着たい服がなければ何もレンタルしなくてもいいわけで、コレコは会員費が完全無料なので着たい服・レンタルしたい服が出てくるまで何もしないという選択肢もあるのです。

つまりコレコは「どの服をどの期間でレンタルするか」「そもそもレンタルするか」という、2つの点で自由に選択できるという大きなメリットを持っているんですね。

実際に使って分かったcollEco(コレコ)のちょっと気になる点

コレコを使ったからといっておしゃれになるわけではない

勘違いしないで欲しいのが、コレコで服をレンタルしたからといっておしゃれになるわけではありません。

コレコではどの服をレンタルするのかをすべて自分で決めるため、「これを使えば誰でも簡単におしゃれなコーデが組める」という従来のファッションレンタルのような使い方はできません。

繰り返しになりますが、コレコの魅力は好きな服を好きな時に好きな分だけレンタルできるということ。

どの服をレンタルするのか?レンタルした服をどうやってコーデに落とし込むのか?については自分で考える必要があるわけです。

つまりファッションに興味のない人が使う従来のファッションレンタルと違って、コレコはより上級者向けのファッションレンタルだと言えるでしょう。

アイテムによっては買った方がコスパが良い

アイテムによっては、コレコでレンタルするよりも買った方がコスパが良いこともあります。

例えば価格がそれほど高くなくて、デザインもベーシックで長く使える、それでいて経年劣化の少ないアウターやパンツなどですね。

これらのアイテムはある程度長いスパンで着ることができるので、自分で買ったとしても十分元は取れます。

逆にこういうアイテムをコレコのレンタルで済ませようとすると、何ヶ月も続けてレンタルしたり、何度も繰り返しレンタルしたりすることになって結果的にレンタル料がアイテムの定価を上回る、なんてことにもなりかねません。

はむすけ

アイテムによって「これはコレコで借りる」「これは自分で買う」といった風に使い分けられると、コスパ良くファッションを楽しめるんじゃないかな

人気アイテム・サイズはレンタル争奪戦になる

コレコはアイテム毎に在庫が限られているので、人気アイテムは常に誰かがレンタルしている状態になります。

だから自分がレンタルしたいタイミングでレンタルができないこともありますし、順番待ちをしていたら前の人がそのまま購入してしまう、なんてこともあるかも知れません。

はむすけ

まあこれは仕方のないこととして割り切るしかないでしょう

コレコはまだ新しいサービスですし、利用者が増えて規模が大きくなっていったら在庫を増やしてくれる可能性はありますけどね。

またコレコではアイテムによってはフルサイズラインナップがない場合もあります。

XSやXLなど極端に小さい・大きいサイズも取り扱っていない(そもそもドメブラやインポートではS〜Lの3サイズ展開が多いのですが)ため、体格によっては自分に合ったサイズの服を探すのが難しいこともあるでしょう。

まあさすがに全アイテムをフルサイズ揃えるわけにはいきませんから、これも仕方のないことですけどね。

経年変化を楽しむ服には向かない

コレコはレンタルサービスであるため、服を長年所有することで現れる経年変化を楽しむことはできません。

経年変化というのはファッションを楽しむ上での大きな要素の1つで、経年変化の喜びが得られないというのは服好きにとっては致命的なところでもあります。

私もデニムやレザーなどの経年変化する服が大好きなので、使い込むことで自分だけのものになっていく感覚や経年劣化していく過程を楽しむことに、この上ない喜びや満足感・達成感があることは重々承知しています。

ただしそこはやっぱり使い所が大切。

何もすべての服をコレコでレンタルするわけではないので、デニムやレザーのような経年変化を楽しむ服は自分で買って所有し、トレンドの服はコレコでレンタルするといった使い分けをすることで、より効率的にファッションを楽しむことができるというものでしょう。

はむすけ

何から何まで自分で買うのでも、何から何までコレコでレンタルするのでもなく、その服の特性によって使い分けられたら良いですね

所有欲は満たせない

コレコでは服をレンタルするのであって所有はしないので、所有欲を満たすことはできません。

やはり服・ファッションを趣味として楽しむことと「所有する喜び」は切っても切り離せない関係ですし、所有欲を満たすことこそがファッションの醍醐味みたいな部分もあります。

そういった「所有する喜び」を得られないのは、コレコのデメリットとも言えるかも知れません。

しかし考え方によっては「所有する喜び」というのは非合理的な感情でもあります。

「所有している」という自己満足のためだけに、高いお金を払って買い、限られたクローゼットのスペースを裂き、手間暇かけてケアをするわけですからね。

「趣味に合理性を持ち込むこと自体ナンセンスだ」っていう声が聞こえてきそうですが、とはいえ限られた自分のリソースを上手に分配する上では、コレコみたいなサービスを賢く利用していくのが良いんじゃないかと。

自分にとって特別なアイテムは買って所有、そうでないものはコレコでレンタルして済ませる、といったようにうまく使い分けることができれば、よりお得にファッションを楽しむことができそうです。

はむすけ

それにもしコレコでレンタルした服を「所有したい」と思ったら、そのまま購入しちゃえばいいですしね!

【collEco(コレコ)の使い方や魅力を徹底解説!】まとめ

今回はコレコ(collEco)という新しいファッションレンタルサービスについて詳しくご紹介してきました。

コレコの特徴や魅力については以下の通り。

コレコ(collEco)ってこんな感じ
  • コレコとは服好きが使うファッションレンタルサービスである
  • レンタル料以外の余計なコストは一切かからない(会員費、登録料、送料など)
  • 試着感覚の3泊4日と、月額レンタルで目的別に使い分けられる
  • 人気のドメブラや憧れのインポートブランドも気軽にチャレンジできる
  • 服を所有しないので経年変化を楽しんだり所有欲は満たせないが、使い所を選べばとても経済的

服好きにとって今はまだまだ馴染みの薄いファッションレンタルというサービスですが、今後コレコを通して「服を持たない」という、まったく新しいライフスタイルが生まれるのかもなって思いましたね。(ちょっとハードル上げ過ぎかな?笑)

また1つのライフスタイルとしてだけでなく、趣味として服やファッションを楽しむ上でも「服を買わずにファッションを楽しむ」という合理的な考え方もアリなのかも知れません…

とまあ大きなことを語ってみましたが、とにかくコレコは従来のファッションレンタルとは違う新しいサービスです。

この記事を読んでコレコが少しでも気になったという人は、まずはとりあえず会員登録をしてみてその新しさや魅力を実感してみて欲しいですね。

しつこいようですが、登録するだけならタダなんで。笑

ではまた!!

\服を持たないという新しい選択肢/

コレコのアイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
トップへ
目次
閉じる