ファッション小物

何が違うの?CONVERSE USAの名作CT70をレビュー。(後編)

 

こんにちは、hamです。

 

今回は

 

何が違うの?CONVERSE USAの名作CT70をレビュー。(前編) こんにちは、hamです。 皆さんはCONVERSE(コンバース)のスニーカーって持っていますか? コンバースはadi...

 

の後編になります。

 

CONVERSE USAの名作Chuck Taylor 70’s(CT70)の正直レビューをしていきたいと思います。(CONVERSE USAやCT70の概要については前編をご覧下さい)

ちなみに私はCT70を2足(ハイカットローカット1足ずつ)持っており2年程履いています。

それではいってみましょう。

 

CT70を正直レビュー

通常モデル(CONVERSE JAPAN)との違い

まずはCT70と、我々が最も頻繁に目にするであろうCONVERSE JAPANの通常モデルALL STARとの違う部分について見ていきましょう。

ヒールパッチ

スニーカー好きの人にとってはスニーカーの顔とも言えるヒールパッチ、このヒールパッチも通常モデルとCT70の大きな違いです。

左:CT70(3つ星)、右:CONVERSE JAPN 通常モデル

 

CT70は黒基調で高級感のあるヒールパッチになっていますね。

さらにCT70の方には剥がれ防止のツヤツヤしたコーティングもされています。

 

またCT70の中でも2種類のヒールパッチがあります。

それが「1つ星(Premium Chuck)」「3つ星(First String)」。

 

1つ星に関しては2017年に廃止となってしまっているので、現在は3つ星の方が一般的になってきており、実際に私が所有しているCT70もともに3つ星です。
(1つ星はさらに希少性が高いため、より高額で取引されることもあります)

ちなみに1つ星と3つ星ではヒールパッチの他に、外箱やインソールのデザインの細かな違いはありますが、機能性やシルエットなどは全く同じものになっているのでご安心を。

 

トゥーキャップ

トゥーキャップは通常モデルと比べて小さなものになっています。

左:ツヤツヤなCT70、右:マットな質感のCONVERSE JAPN 通常モデル

 

通常モデルがマットな質感なのに対し、CT70はツヤツヤしています。

こちらは好みが分かれる思いますが私の正直な第一印象としては少し安っぽいかな?と思いましたね。

 

アウトソール

左:CT70は生成り色、右:CONVERSE JAPN 通常モデルではクリーンなホワイトになっている(汚くてすみません…)

 

トゥーキャップを含むアウトソールは通常モデルはパキっとしたホワイトですが、CT70は生成りがかった色をしています。

この生成りのソールがヴィンテージ感があって抜群に気に入っています。

 

またアウトソールの厚みも全然違います。

左のCT70の方がソールが厚いのが分かる

 

比べてみるとCT70のほうが圧倒的に厚いのがわかりますね。

この厚みが履き心地の良さを実現しており、CT70の人気の秘密になっています。

 

あて布、補強ステッチ

小指側に付けられてたあて布ステッチがカッコいい

 

ALL STARは元々バスケットボールシューズでしたが、その名残りがこのあて布です。

バスケットボールという激しいスポーツではどうしてもアッパーとアウトソールとを繋ぐ部分に負担がかかり、アッパーが破れたりアウトソールとの接着が取れてしまったりしていました。

そこで最も負担のかかる外側の小指部分に補強用のあて布をつけるようになったそう。

CT70ではそのあて布も忠実に再現されています。

 

通常モデルってバスケットボールをしなくても履き込んでいるうちに段々とこの小指部分が剥がれてきてしまうことがあるので、現代でもこのあて布は嬉しい機能です。

あとは単純にステッチがカッコいい。

パッと見で通常モデルとCT70を1番簡単に区別できるのもこのあて布だと思います。

 

シューレース

見た目だけではあまりわかりませんが、実はシューレースも違っています。

左:コットン100%、右:コットンとポリエステルの混紡

 

通常モデルのシューレースはコットンとポリエステルの混紡繊維を用いていますが、CT70のシューレースはコットン100%。

通常モデルはポリエステルが入っているので少しソリッドな印象がありますが、CT70はコットン100%なのでとても柔らかな風合いをしています。

ただまあほとんど誤差の範囲で、履いていてシューレースにあまり違いを感じたことはありません。笑

 

CT70の良いところ

(ALL STARにしては)抜群の履き心地

CT70の良いところはまず何と言っても履き心地の良さ。

コンバースジャパンの通常モデルではペラペラのインソールですが、CT70のインソールはふっかふか。

その他の高級モデルと違ってハイテク技術を用いたインソールではないのですが、本当にふかふかで気持ち良いです。

ただ色んなブロガーさんやファッションインフルエンサーが「CT70の履き心地は最高!」「どんなに歩いても疲れません!」とかって言っているのをよく見かけますが、そこまでではないかな〜という印象ですね。

ふかふかといってもニューバランスやホカオネオネなどのハイテクスニーカーに比べたら履き心地は劣りますし、あくまでALL STARにしては履き心地が良いという感じですね。

 

ヴィンテージ感があるクラシックなデザイン

次の魅力はそのクラシックなデザイン。

通常モデルと違ってアウトソールが生成りになっており、シューレースもクラシックなコットンレースなので、コーデの中でスニーカーだけが浮くことなくすんなり馴染んでくれます。

特にベージュやブラウンが流行している現在では足元で同系色を拾えるので、さらにコーデに統一感が出やすいですね。

 

希少性・特別感

前編で述べたようにCT70はCONVERSE USAの商品であり、基本的には日本での販売は規制されています。

一見ALL STARというありふれたスニーカーですが、実は海外限定モデルで様々なディティールが異なるし日本では手に入りにくい。

そういった希少性や特別感も魅力のひとつ。

ある程度服好きな人しか知らないこだわりでもありますし、周りとの差別化も図れますよね。

自己満足と言われればそれまでですが、それで履いている時にテンションが上がるのであればそれは大きな魅力です。

 

CT70の気になる点

シャープなフォルムがやや窮屈

まずはつま先が少し窮屈なところ。

CONVERSE JAPANのALL STARに比べてCT70は全体的にシャープなシルエットになっています。

そのシルエットが魅力でもあるのですが、我々幅広甲高な日本人の足では少しつま先にかけてが窮屈になりがち。

私も少しの間の着用ならいいのですが、長時間履いているとつま先の小指側が痛くなってきます。

なのでCT70のサイズ選びの際は普段よりもハーフサイズ大きめでもいいでしょう。

Stan SmithやALL STARのようなきれいめなスニーカーでは少し大きめのサイズの方がバランス良く見えてカッコいいですね。

 

ハイカットは脱ぎ履きが面倒

これはCT70に限らずALL STAR全般に言えることですが、ハイカットは脱ぎ履きがめんどくさい。

私はCT70をハイカットとローカットを1足ずつ持っているのですが、もうハイカットはとにかく脱ぎ履きが面倒で履く機会が限られます。

アッパーがキャンバス生地で柔らかいため脱ぎ履きの度に座ってシューレースを解いて結び直さなければならず、ちょっとでも靴を脱ぐ可能性がある時は履こうと思いません。

なので圧倒的にローカットの方が履く頻度が高くなっていますね。

まあハイカットの方がデザイン・シルエットとしては完成されているとは思うので、実用性と天秤にかけると微妙なところですよね…。

 

奇抜なカラーに注意

ALL STARといえばカラーバリエーションやデザインの多さやが特徴で、私もサンフラワーというひまわりのような少し濃いオレンジのものを持っています。

ただこれが少し使いにくい。

スニーカー単体で見ると非常に素敵なのですが、コーデに合わせるとどうしても足元だけ浮いてしまいます。

特にドレスっぽい服装では絶望的に合わない。笑

サンフラワーのCT70自体がとんでもなくカジュアルなんですよね。

きれいめコーデで足元に外しを入れるにも少しカジュアルすぎて子供っぽくなってしまうんですよ。

なので最初の1足には落ち着いたベーシックなカラーのものがおすすめです。

 

 

  • クッション性のあるインソールで履き心地が良い
  • コーデに馴染みやすいクラシックなデザイン
  • 他人と被りにくい希少性・特別感

 

  • シャープなシルエットなので少しつま先が窮屈
  • ハイカットは脱ぎ履きが非常に面倒
  • 派手なカラーは使いにくい、ベーシックなカラーがおすすめ

 

CT70はどこで買うべきか?

CT70はその履き心地やデザインがもちろん、日本では手に入りにくいという希少性も魅力の1つであり人気の秘密です。

しかしその人気ゆえに偽物が多いのも特徴。

 

日本でCT70を購入する手段は大きく分けて

  • セレクトショップや海外サイトからで購入
  • メルカリなどで個人からの購入

の2つがあります。

 

ファッション初心者やフリマアプリでの買い物に慣れていない人にはセレクトショップや海外サイトからの購入がおすすめ。

なぜならセレクトショップや大手海外サイトで偽物に当たる確率が非常に低いから。

彼らには偽物を売るメリットがほとんどありませんからね。

購入者で偽物と暴いた人が1人でもいればその店舗の信用は地に落ちてCT70以外のアイテムの売り上げにも影響します。

セレクトショップというとなかなか取り扱っているところを探すのが大変かと思いますが、海外サイトであればネットショッピングで買えるので気軽に買えるのも利点ですね。

 

ちなみに私がおすすめの海外サイトは、

あたりです。

あとは少し高額にはなりますがAmazonでも普通に売っていますね。笑

 

 

ファーストチョイスは上で紹介した海外サイトですが、もしもメルカリやヤフオクなどで個人から購入する際は、偽物が少なからず混ざっていることを考慮するの大事。

不自然に価格が安かったり実物の画像がなかったりと明らかに怪しい人もいるのですが、一見ちゃんとしているように見えていても商品画像だけは本物の画像を用いていたりと、正直商品が手元に届くまで偽物かどうか判断することは不可能です。

本物を見分けるコツみたいなものもネットで出回っていますが、本物かどうかは実物を手に取ってみてみないと分からないものなのでぶっちゃけ役に立ちませんね。

良心的な出品者も一定数はいるので、そこを見つけることができたのであればメルカリなどからの購入もアリでしょう。

また最近ではインスタで個人販売している人もいますが、こちらもメルカリなどと大差ないので偽物に注意が必要です。

 

ということでメルカリなどからの購入はあまりおすすめできませんが、私は2足ともラクマで購入しています。笑

 

ちなみに1番確実なのは海外に行ったときにコンバースショップで買うこと。

今は韓国だって国内旅行感覚で行けますし、友達や知り合いが海外に行く際にお願いするのもいいでしょう。

 

おすすめ度は、

  1. 実際に海外に行って購入:価格は安いし、確実に本物
  2. 海外サイト、日本のセレクトショップで購入:価格は高いが、本物が多い
  3. メルカリ、インスタなどで個人から購入:価格はピンキリ、偽物もある

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

CT70はインスタなどで話題になりすぎてしまい、正直過大評価されている部分もあると思いますが、確かに良いスニーカーであることは間違いありません。

私としても通常モデルのALL STARを買うのであれば倍以上の値段を払ってもCT70を買った方が満足度は高いと思います。

ただ前編でご紹介したようにCONVERSE JAPANのハイエンドモデルもかなりの良品が多いのでそちらも考慮しながら決めていくことをおすすめします。

 

ではまた!!