ファッション考察

メンズが意識すべき香水の付け方、おすすめの香水をご紹介。メンズの香水はアリ?【マルジェラ、エルメス】

机に並んだ香水瓶

 

こんにちは、ham(@ham50865160)です。

 

ham
ham
メンズの皆さん、香水は付けますか?

 

結構今でも

 

男のくせに香水付けるなんて女々しくて嫌だ〜

 

とか

 

おしゃれ初心者
おしゃれ初心者
香水付けるのはなんか気恥ずかしいな

 

ってのをよく聞きます。

 

私は昔から(服好きになる前から)なぜだか香水が結構好きでして、今までにメンズにしては割とたくさんの香水を買ってきたと思いっています。

今でもいくつか香水は持っていて、その日の気分によって使い分けています。

そんな香水好きの私が、日頃から香水を付けていて思うのは、

メンズが香水を付けるのってメリットしかない

ということ。

 

そこで今回は、メンズが香水を付けるのはアリか?ということと、メンズにおすすめの香水についてご紹介したいと思います。

 

この記事はこんな人におすすめ
  • 香水を付けたいけど、どんな香水をどう付ければ良いのか分からない
  • 体臭ケアが気になる
  • 女の子にモテたい

 

メンズの香水はキモいのか?メンズが香水を付けるべき理由

「日本人は無臭だから香水がいらない」は大ウソ

香水反対派の人からよく聞くのが、

 

メンズの香水反対派
メンズの香水反対派
香水は体臭のキツい外国人が付けるものでしょ。日本人は体臭が薄いから必要ないって。

 

という日本人無臭神話。

 

確かに外国の方に比べれば薄いかもしれませんが、それも日本人が米と魚ばかり食べていた頃の名残り。

 

ham
ham
今では日本人だって、普通に毎日お肉食べるでしょ?

 

残念ながら日本人だからと言って体臭、特に加齢と共に襲い来る加齢臭からは逃げられません。

 

周りに不快感を与えない

シンプルに、強い体臭は周りの人に迷惑です。笑

何か汚れてるとかならいいんですけど、体臭ってかなりパーソナルな部分で指摘しにくいから余計にたちが悪い。

たちが悪いってのは周りにとっても、当事者にとってもです。

 

ham
ham
注意されないから自分では気付かないんですよね。

 

好きな人ならいいけどただの知り合いや、ましてや知らない人の体臭なんて誰も嗅ぎたくないですから、大人のエチケットとして体臭のケアは必須ですよ。

 

ムードを演出できる

場所や雰囲気、時間帯などによって香りを使い分けると、その場のムードをさらに盛り上げることができます。

デートで例えてみると、

  • アウトドアデート:フレッシュなシトラスの香り
  • おしゃれディナー:ムスク系のセクシーな香り
  • お家デート:ウッド系のリラックスする香り

などなど。

 

デートだけでなく仕事でも、大事な会議の日はキリッとしたマリン系の香りなどその場に合った香りを見に纏うことで、仕事ができるヤツ感が増すでしょう。

 

ham
ham
シチュエーションによって香りを使い分けるなんて、なんだかすごい大人になった気分ですよね。笑

 

自分もテンションが上がる

匂いフェチの人じゃなくても、自分から良い香りがすると普通にテンション上がりますよね?

またいくつかの香水を使い分けることで、ふとした時の気分転換や自分の中でのスイッチの切り替えができます。

私も現在3〜4つの香水を使い分けていますが、

 

ham
ham
今日は久々にこの香りにしよ〜

 

とかって選ぶのも結構楽しかったりしますしね。

 

相手に匂いで覚えてもらえる

人間の五感の中で最も記憶と強く結びついているのが嗅覚です。

ふとした時に、

 

あ、この匂い懐かしい…?

 

ってノスタルジックに浸る瞬間ってあるでしょ?

あれって匂いによって記憶が呼び起こされてるからなんですよね。(ちなみにこれをプルースト効果と呼ぶらしいです)

この効果を使えば、

 

気になるアノ子
気になるアノ子
あ、あの人の匂いだ…

 

という風に自分のことを匂いで覚えてもらいやすくなりますね。

逆もまた然りで、強い体臭で自分のことを覚えられないためにも、体臭ケアはすべきと言えます。

 

メンズが香水を付ける際に気をつけるべきこと

香水にも種類がある。おすすめはオーデトワレかオーデコロン

 

ham
ham
一口に香水と言っても、実は成分や持続時間の違いで様々な種類があるのって知ってました?

 

女性なら当然知っていると思いますが、メンズには意外と知られていないと思います。

基本的に香水は香りの強い(アルコール濃度の高い)ものから、

  • パルファン
  • オーデパルファン
  • オーデトワレ
  • オーデコロン

の4つに分類されます。

ただ実はこれらの分類や呼び方に厳密な決まりはなく、ブランドによっても呼び方が異なったりします。

 

この中で、メンズにおすすめなのがオーデトワレ(※オーデコロン。

どちらもそこまで香りも強くなく、持続時間も1〜5時間ほどなので、『さりげなく』香らせるにはぴったりです。

オーデトワレ、オーデコロン「オーデ(eau de)」とはフランス語で「水」を表す言葉。

また「トワレ(toilette)」「トイレ(ここでは「化粧」の意味)」「コロン( Cologne)」「ケルン(ドイツの地名)」を指しています。

つまり、

  • オーデトワレ=化粧の水
  • オーデコロン=ケルンの水(最初に製造されたのがドイツ・ケルンであったため)

ということになるんですねえ。

なおパルファンはフランス語で「香水」という意味なので、もうお分かりの通りオーデパルファンは「香水の水」、つまりパルファンを水で薄めたものになります。

 

さりげなさが最も大切

メンズが香水を付けるにあたって、女性よりも強く意識すべきことが、

あくまでさりげない程度の香りにすること

です。

 

ファッションでもそうですが、メンズの身だしなみ最大のポイントは『さりげなさ』。(ここはマジで重要です!!)

兎にも角にもやり過ぎないことが重要なんです。

 

香水をつける際も、あまりに強く香りを纏い過ぎるとそれこそ

男のくせに〜

って批判される恐れがありますし、香りに敏感な人は気持ち悪くなってしまったりしますからね。

 

クサい臭いもずっと嗅いでいると気にならなくなるように、嗅覚というのは非常に慣れやすい感覚。

香水を付けている方としては、自分の香りに慣れてしまってそれほど強く感じなくなってしまいますが、初めて嗅ぐ方としてはかなり強く感じたりします。

なので付けている自分がちょっと物足りないかな?って思うくらいの香りの強さがベストですよ。

 

付ける場所にも注意が必要

香水っていうと手首に吹きかけて、両手首でゴシゴシして(※)、そんでもって耳裏に付けるもん。みたいなイメージありますよね?

ここで手首や首に付ける理由は、動脈が皮膚表面近くを走っているため体表面温度が高く、香水をつけた際に香り成分が揮発しやすいから。

したがってこの付け方は間違えではないのですが、メンズがさりげなくほのかに香らせるには少し香りが顔に近過ぎます。

このゴシゴシするっていうのは実は間違いで、擦ってしまうと香水の香り成分を潰して本来の繊細な香りが失われてしまったり、摩擦熱で揮発させてしまい香りの持続時間が短くなったりするそう。

手首に吹きかけたら両手首をポンポンと叩くように馴染ませるのが正しい付け方なんですね。

 

さりげなさを演出するのに、個人的におすすめはウエスト。

体温で揮発した香り成分が服の中からフワッと上がってきて、ほのかな香りで顔周りを包んでくれます。

 

あとは足首ですね。

こちらも血管が皮膚表面に近く、揮発した香水が全身を包んでくれます。

 

同じ香水でも付ける場所によって、香りの強さを変えられるので覚えておくと得するテクニックですよ。

 

ham
ham
さりげなく香らせる普段使いには足首やウエスト、今日は少しセクシーにキメたいって日は手首や耳裏に付けるといいですね。

 

メンズにおすすめの香水5選【とりあえずこれ買っとけ】

ここまででメンズが香水を付けるメリットや意味をご理解いただけたでしょう。

そこでここからは、メンズが使うのにおすすめな香水を5つご紹介していきます。

これまで香水を使ったことのない方でも使いやすい、定番ものを中心にご紹介しますので是非参考にしてみて下さい。

 

Maison Margiela(メゾンマルジェラ) Replica(レプリカ) レイジーサンデーモーニング 

 

私が今1番ハマっているのがMaison Margiela(メゾンマルジェラ)Replica(レプリカ)ラインの中の、レイジーサンデーモーニング(Lazy Sunday Morning)という香水。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ham(はむ)(@ham_osozakifashion)がシェアした投稿

こちらの香水はマルジェラファンならずとも、おしゃれさんたちの間ではとても有名ですね。

 

マルジェラの香水シリーズは『思い出の香り』をテーマとしており、こちらのレイジーサンデーモーニングにはその中でも1番人気。

香りのイメージは、

2003年、フィレンツェの思い出。

柔らかな肌を洗い立てのシーツが優しく撫でる。

その香りに包まれて目を覚ます、日曜日の朝。

というクッソおしゃれなストーリー。笑

 

肝心な香りの方は、

  • トップノート:洋梨、アンプレットシード、スターアニス
  • ミドルノート:アイリス、 ローズペタル、オレンジフラワー
  • ベースノート:インドネシアパチョリ、ホワイトウッド、ホワイトムスク

となっており、やや甘みがありながらも爽やかで嫌味のない香りが特徴。

 

ham
ham
正直香り成分を言われても洋梨くらいしか分かりませんが、とにかく使いやすい良い香りであることは確かですし、あまり成分に関しては気にしなくてもいいです。笑

 

 

オーデトワレということもあり、香りはそれほど強くなく持続時間も4〜5時間くらい(私の体感です)で、さりげなく使いたいメンズにはちょうど良いかな。

元々女性用の香水ですが、その爽やかさからメンズにも人気が高く、カップルで使うにもうってつけの香りとなっています。

 

マルジェラの香水には他にも、

  • ジャズクラブ:2013年アメリカ・ブルックリンのジャズバーでカクテルを片手にシガーを燻らす
  • バイ ザ ファイヤープレイス:1971年フランス・シャモニーの凍てつくような明け方。パチパチと火が燃える暖かな暖炉のそば
  • ビーチウォーク:1972年フランス・カルヴィの波が打ち寄せる浜辺と海の香り

などおしゃれすぎるストーリーを持つ香水ばかりなので、それぞれの場面を思い浮かべながら楽しむのもいいでしょう。

 

ボトルも非常におしゃれでインテリアとしても優秀ですし、部屋に置いておくだけで何だかテンションが上がります。

非常にお気に入りの香水ですが、なんせ価格が高いのが難点で100mLで定価15,950円(税込)もします。笑

ただまあ毎日使ったとしても100mLで1年程度は余裕で持つので、使用期間に対してのコスパはそれほど悪くないですが。

 

BVLGARI(ブルガリ) プールオム エクストレーム

 

BVLGARI(ブルガリ)のプールオムといえば、メンズ香水の中でも非常に高い人気。

そのプールオムにグレープフルーツなどシトラスの香りを加えたのが、こちらのプールオム エクストレーム。

 

ham
ham
私も昔から継続して使っている、お気に入りの香水です。

 

ダージリンティーの香りが特徴的なプールオムに比べて、シトラスの爽やかさが前面に押し出されているため、とても若々しく活発さを表せる香りになっています。

プールオムほどではありませんがこちらもブルガリの大定番で、使用している人も多くて香りも覚えやすく、上述のプルースト効果を使うのにはもってこいの香りです。

 

ham
ham
夏場や晴れた日のデートなどで使いたい香水ですね。

 

大人気の香水であり、様々ところで販売しているので、価格は100mLで6,000〜10,000円程度と結構幅があります。

 

HERMES(エルメス) ナイルの庭 

 

世界最高級ブランドとしても名高いHERMES(エルメス)の人気香水シリーズ『庭園のフレグランス』の中でも、ダントツの1番人気を誇るナイルの庭。

ナイル川ほとりの庭園をイメージした香りは、フルーティでフレッシュ、緑豊かな庭園を想像させます。

 

香り成分は、

  • トップノート:グレープフルーツ、グリーンマンゴー
  • ミドルノート:ヒヤシンス、ロータスフラワー、パピルス
  • ベースノート:アイリス、ムスク、インセンス

 

口コミなどを見ると持続時間が短くて物足りないみたいなのを結構見かけたりしますが、個人的には強すぎない香りが十分持続してくれると思います。(口コミを書いている人は余程強く香らせたいのでしょうか?笑)

こちらも全く嫌味のない爽やかな香りですので、ユニセックスで使用できカップルでのシェアにもおすすめ。

 

ham
ham
私も奥さんが買ってきたものをパクってシェアして使わせてもらっています。笑

 

定価は100mLで17,930円(税込)とさすがエルメスといった感じですが、Amazonなどでは8,000〜10,000円程度であるようです。

created by Rinker
HERMES(エルメス)
¥6,772
(2020/05/28 10:03:03時点 Amazon調べ-詳細)

 

PROUDMEN(プラウドメン) グルーミングバーム グルーミングシトラスの香り

 

ここまでのおすすめ香水はどれもリキッドタイプでしたが、メンズにはソリッドタイプの練り香水もおすすめ。

リキッドタイプにはアルコールが入っていて揮発することで香りが広がっていきますが、練り香水は揮発しないため柔らかなさりげない香りが特徴。

また揮発しないので比較的香りが長続きしますし、こぼれる心配がないので持ち運びにも便利。

さらにアルコールが入っていないため、敏感肌の方でも安心して使えます。

 

そんな練り香水の中でおすすめなのが、PROUDMEN(プラウドメン)グルーミングバーム 。

プラウドメンに関してはこちらの記事でも軽く紹介していますが、主にビジネスマン向けの化粧品・ケア用品を取り扱うブランドです。

実は1番大事?おすすめのファッションケア用品を一挙ご紹介! こんにちは、hamです。 突然ですが皆さんおしゃれになる(おしゃれに見られる)ためには何が1番大事だと思いますか?...

 

グルーミングシトラスの香りはプラウドメンを代表する香りで、

  • シトラス
  • マリン
  • ムスク

などメンズが好きな香りを中心に配合されていて、とても爽やか。

いわゆるできる男の香りってやつです。

 

ただともすると少しオヤジっぽい香りというか、学生などの若者にはあまり合わないかもしれませんね。

 

ham
ham
グルーミングバームには他にも、シトラスムスクやグリーンウッドの香りもあるので、いろいろ試してみるのも良いでしょう。

 

定価は40gで3,080円(税込)と、上のブランド香水に比べるとかなりお安くなっていますね。

 

diptyque(ディプティック) ソリッドパフューム フィロシコス

 

diptyque(ディプティック)は、1961年に創業したフランス・パリのフレングランスブランド。

 

ham
ham
はい、もうこれだけでめちゃくちゃおしゃれ。笑

 

アロマキャンドルや香水、ルームフレグランスなど香りに関するアイテムを多く展開していますが、練り香水(ソリッドパフューム)は特にメンズにおすすめ。

ブランドを代表する香りでありフィロシコスは、ギリシャ語で「イチジクの友」を表すようにイチジクの香りを中心に作られた香水。

その証拠に香り成分は、

  • トップノート:イチジクの葉、イチジクの果実
  • ミドルノート:ココナッツ、グリーンノート
  • ベースノート:ホワイトシダー、イチジクの樹

とイチジクづくし。笑

 

ちなみにイチジクって日本だとそれほど馴染みのないフルーツですが、フランスではとてもポピュラーらしいですよ。

そんなイチジクずくめのフィロシコスは、さっぱりと甘い果実の香りで男女共につけやすい香りになっています。

 

こちらもインポートアイテムなので取扱店によって価格の差はありますが、大体8,000円くらいで買えます。

 

【メンズの香水の付け方、メンズにおすすめの香水】まとめ

さて、ここまでメンズが香水を付けるメリットやつけ方、おすすめの香水をご紹介してきましたが、それでもやはり香水を付けるのは気恥ずかしいという方もいらっしゃると思います。

そんな方には香りも香水ほど強くなく、香水と制汗剤の中間的に使えるボディミストがおすすめ。

 

こちらのアクアシャボンなんかは、控えめな石鹸の香りでほのかに香るので気兼ねなく使えるでしょう。

そして慣れてきたら香水にも手を出していければ良いと思います。

 

のめり込んでいくとかなり奥が深い香水の世界ですが、まずはエチケットから始めて香水が好きになってくれると嬉しいです。

何度も言いますが、メンズは香水の付け過ぎ厳禁ですよ。

ではまた!!

 

created by Rinker
エルメス(Hermes)
¥8,567
(2020/05/28 10:03:04時点 Amazon調べ-詳細)